Tedious Days More×3

毎日更新・写真日記はコチラへ → one day, one photo


カテゴリ: My Camera Days

今週末は明野駐屯地の航空祭ですが、先週末のSUPER FORMULA 最終戦@鈴鹿に続いて、家庭の事情と仕事 ToDo もあって行くのをキャンセルしたこともあり、先日ようやく小松の写真を適当整理&やっつけ現像で終わらせた分で、今さらな小松基地航空祭の話を載せておきます。

JASDF Komatsu AB Airshow 2019 (85) Maneuver Flight - Aggressor

今ごろ小松基地航空祭 2019 の記憶を掘り起こす【前日編】

相変わらず右腕が痛みが継続しているので、文章はちまちまと音声入力ベースで書き足していった記事です。小松基地航空祭の頃はまだ右腕の痛みもなく、腰もぶっ壊れる前だったのですが……(´Д` )


続きを読む

今日は SUPER FORMULA 最終戦@鈴鹿サーキットへ行く予定だったのですが、家庭の事情で行けなくなってしまいましたので(仕事もあるのでいいのだけど)、SF最終戦決勝をテレビ観戦しながら、写真整理を1ヶ月以上放置プレイしていた小松基地航空祭のことを今さら簡単に記しておこうかと。

Komatsu AB Special Tour Day 2019.9.15 (38)


そもそも8月の松島基地航空祭のことはまだそれなりに覚えているのですが、小松基地航空祭のことはロクに覚えておらず、今年の小松基地航空祭で記憶に残っているのは、

前日当日とも暑かった、立ち位置ミスった(´Д` )


ことと、フォロワーさんとお会いしたこと、特にお初にお目にかかった方がいたことくらい。

撮影結果が惨敗だったこともあってイマイチ記憶に残っていないので、自分の備忘録的に書いておこうかと思います。まずは航空祭前日の、特別見学会の日から。


続きを読む

そろそろ発表だと噂されていたオリンパスの E-M5 Mark III が発表になりました。イベントの案内も来ていましたからね(^^)。同時に E-PL10 も発表になっています。

E-M5MarkIII_Release1

OM-D E-M5 Mark III | デジタル一眼カメラ OM-D | オリンパス
OLYMPUS PEN E-PL10 | デジタル一眼カメラ PEN | オリンパス

先代 E-M5 Mark II から4年も経っているので先代モデルからの進化は十分ありますが、

ほぼ、3年前の E-M1 Mark II の小型軽量版


ですので、特に目を惹くような機能・性能は全くないモデルチェンジになっています。

E-PL10 も実売価格調整のための超マイナーチェンジっぽいですし、オリンパスは出せるタマがない状態なのかと危惧しますが、ともあれ E-M5 Mark III の主な特徴を挙げると以下のとおり。


続きを読む

東海〜首都圏に台風19号が近づく昨今、関西でも少しずつ風が強まってきていますが、昨年の台風21号で被害に遭った身として言えることは、

屋根に被害を受けるほどの猛烈な台風を一度体験したら、もう二度と「台風が来るからコロッケ」とか「台風が来たら(学校または仕事が)休みになる/できるのに」なんてことは言えないトラウマになる


くらいですので、厳重に警戒していただきたいと思います。あらゆるものが飛び交います。

特に雨戸のないマンションの方は、ガラス窓は養生しておいた方が賢明です。養生テープが売り切れていたら段ボールを当てておくとか。割れなくても窓ガラスが風圧で膨らんできて間一髪という思いをした人は周りに何人もいます。



さて、今日はシグマからフルサイズ・ミラーレス機 fp と、ニコンから APS-C ミラーレス機 Z 50 が発表になりました。

コンセプト | fp | カメラ | SIGMA GLOBAL VISION
Z 50 - 概要 | ミラーレスカメラ | ニコンイメージング
NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR - 概要 | NIKKORレンズ | ニコンイメージング
NIKKOR Z DX 50-250mm f/4.5-6.3 VR - 概要 | NIKKORレンズ | ニコンイメージング
Z 50 発売記念キャッシュバックキャンペーン | ニコンイメージング

SIGMA fp は非常にコンパクトなフルサイズミラーレス機として、かなりそそられるのですが、今までのミラーレス遍歴から EVF なしでは使う気にならなくなることが判っていますし、3つ目のマウントに手を出せるほどの余裕はないので、良さげに思いつつも見てるだけになりそうです(/_;)

体感イベントには行ってみたかったのですが、当日のホーム川崎戦はデーゲームなのでちょっと厳しそうですねぇ(´Д`)

Sigma_fp_Release


そして、ニコン Z 50 ですが、今までニコンに欠けていた APS-C ミラーレス機。ソニー α4桁機やキヤノン Kiss M に対抗できるタマがなかったのは痛かったので、ようやくです。運動会シーズンに間に合っていないところが、どうにも昨今のニコンらしいですが……

私の場合、メインマウントをミラーレス機からデジタル一眼レフに戻ってくるにあたって、長く使っていたキヤノンではなくニコンを選択(こちらも出戻り)したわけですが、

最後のデジタル一眼レフとしてニコンを選択したけど、ニコンのミラーレス Z システムには何の魅力も感じないし、再びメインマウントをミラーレスへ移行するとしたら、現状ニコンじゃなく(ボディは微妙でも魅力あるレンズが多い)キヤノンに戻る可能性の方が高いなぁ


と思っていました。まぁフロントランナーのソニーかもしれませんけど。

NikonZ50_Release1


今もその思いはあまり変わっていないのですが、今回の Z 50 発表で

初めてニコン Z マウントに興味が出てきた


って感じです。


続きを読む

自分にしろ、家族にしろ、大学病院でお世話になりまくっているので、病院で延々待つのは慣れているのですが、今日も多分4〜6時間コースであり、ちょうど待ち時間の折り返しあたりですが、そろそろお尻が痛くて2つに割れそうであります。疲れてきたので、ちょっとブログ記事の更新でも。

先日、Nikon AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR 用に新しいフロントレンズキャップ(フードハット/かぶせ式レンズキャップ)を購入しました。

OpTechHoodHat06


超望遠・望遠単焦点レンズなど大型レンズ向けかぶせ式レンズキャップは、ニコンの場合、逆刺ししたレンズフードの大半を包み込むような大きなレンズキャップ、というよりレンズカバーみたいなモノが付属しています。(下記写真)

AquaTechSoftCap03Nikon


以前使っていたキヤノンの大型レンズ用かぶせ式フロントレンズキャップはレンズ先端だけをカバーするもので、逆刺ししたレンズフードにピッタリはまってコンパクト勝つ軽量、何よりも嵩張ることがなく必要十分な製品でした。(II型以降)

AquaTechSoftCap04Canon


質や見栄えはニコンの方が良いのかもしれませんが、実際に使う場合、はっきり言って

ニコンの馬鹿デカい大型レンズ用キャップは邪魔


でした。カメラバッグに入れる時も余計なスペースを取るので、ニコンの大型レンズを初めて購入して、このレンズキャップを見た瞬間すぐに代替品を買うことを決意しました :-)

その時に購入したのが AquaTech というメーカーのフロントレンズキャップ。大型レンズ用のフロントレンズキャップとしては珍しく(唯一?)、フロントレンズ面に装着するタイプ。素材はシリコンゴム。

AquaTechSoftCap06
(AquaTech Soft Cap)


フロントレンズに接する部分(実際には周囲の端の方だけしか密着しない)があるため少々躊躇う部分もありましたが、とにかく通常のレンズと同じように脱着できるのが便利で、ずっと愛用してきました。

この AquaTech のレンズキャップについては下記の記事に書いてあるので、詳細はそちらにて。

脱着簡単!嵩張らない!ニコン/キヤノン大型レンズ用フロントレンズキャップ AquaTech Soft Cap

この AquaTech のレンズキャップをずっと愛用してきたのですが、小松基地航空祭の予行を撮りに行った際に紛失してしまいました。失くしたと気づいたのち、当日撮影した数箇所を自転車で回って探したのですが見当たらず……orz

仕方ないので、小松近くのホテルで泊まった夜に再度注文しようと思ったら、いつも使っている B&H では no longer available。B&H と並ぶ存在である Adorama も同じ。売れなかったんですかねぇ。

OpTechHoodHat07


それならメーカー直販するしかないと AquaTech で買おうとするものの、日本へは配達できない、と。

OpTechHoodHat08


日本の Amazon で売ってるのを見ましたが、こちらは日本の Amazon で売っているものの発送は海外というパターンで、お値段はそれなりに高め。



北米の Amazon.com ではかなり安い値段で販売(送料込みで $30 ちょい)されていましたが、海外のマケプレ業者相手に買うのは ebay 同様にリスクあるので、

日米どちらかの Amazon で AquaTech のキャップを買うのは後日検討として、とりあえずサードパーティ製のコンパクトなかぶせ式キャップを買うことにするか


ということで、手近に(ヨドバシでも Amazon でも)すぐ手に入る OP/TECH のレンズハットを購入した次第です。


続きを読む

毎年、本番には行けなくても総合予行には必ず行っていた小松基地航空祭ですが、公私ともどもバタバタすぎて予行には全く行けず、本番も行けるんでしょうかねぇ…と書いている現在は未定です。行ったら行ったで地獄の小松ですが。

ということで、三沢基地航空祭が過ぎ、小松基地航空祭目前ですが、ある程度書き上げながらも右腕の腱鞘炎も酷くて載せられなかった、松島基地航空祭の記事の最終回。

松島基地航空祭 2019 PACAF F-16 前日予行
東松島夏まつり 2019 ブルーインパルス展示飛行
今さら松島基地航空祭 2019 午前編

航空祭当日午後の適当写真と、帰り道のことも含めた当日記した気づきメモの箇条書きまとめを残しておきます。


続きを読む

このところ公私ともどもバタバタだった上、右肘から右手首にかけて腱鞘炎でキーボードを叩くのもキツい状況のため、しばらく前にほぼ書き上げてあった松島基地航空祭の気づきメモまとめ記事を、小松基地航空祭目前になってようやく掲載です(^_^;)

とりあえず最近、文章入力は音声入力か iPhone のキーボードを左手で何とかこなしてる状況で、本記事も書き上げていた分以外はそんな有様です…(>_<)

松島基地航空祭 2019 PACAF F-16 前日予行
東松島夏まつり 2019 ブルーインパルス展示飛行

当日翌日に気づいたことをメモしたものを列挙して適当に写真を貼り込んでいる記事だけですが、再び松島基地航空祭へ行く時の自分メモも兼ねた記事です :-)

とりあえず今回は松島基地航空祭当日、行きの電車の話を箇条書きと午前中の写真を。


続きを読む

9月になって三沢基地航空祭が目前に、そして小松基地航空祭の予行も始まり、秋の航空祭シーズンが盛り上がってきた感があります :D

特に小松は、通常のアグレッサー始めとするイーグル祭りに加えて、松島でも圧巻のフライトを見せた PACAF F-16 デモチーム参上ということで、アグレス vs プリモの対決?にワクワクする中、特別塗装機がブラックイーグル!ということで見どころ満載ですが、例年以上の激混み確実なのは…(´Д`)

もっとも、仕事その他で小松にもなかなか行くのが厳しい状況になので、SNS のタイムラインに乱舞し始めた小松からの写真を指をくわえて眺めつつも、機動飛行撮りたい欲は松島の大満足ですっかり解消されているので、例年より予行写真を落ち着いて見ていられます(笑)

松島基地航空祭 2019 PACAF F-16 前日予行

ということで、その松島基地航空祭の話というか、気づきメモ&写真 Part 2。前回に続き、航空祭前日の話、今回は午後に行われた東松島夏まつりでのブルーインパルス展示飛行での備忘録を。


続きを読む

1週間経って、ようやく先週の松島基地航空祭の写真をパソコンに取り込んでちゃんと見ている週末ですが、当日撮影した写真を見ると未だに興奮が蘇ってテンションが上がるくらい満足した、初めての松島基地航空祭でした。

TediousDays20190825_01_7391


長々と思い出話を書いている暇はないのですが、前回の富士スピードウェイのまとめメモと同じく、当日翌日に記した「気づきメモ」を載せておく自分用備忘録とともに、少し写真を載せておきます。

来年以降、行けるタイミングがあればまた行きたいですからね、松島基地航空祭(^-^)

と言っても、航空祭当日の写真はまだパソコンに取り込んだばかりですので、F-16 前日予行だけちょこっと。東松島夏まつりのブルーインパルス展示飛行についても一緒に…と思ったのですが、少し長くなったので、そちらについては次回に。


続きを読む

行くのは初めてではないけれど撮るのは初めてだった富士スピードウェイで、月初に行われた SUPER GT 2019 Rd.5 富士GT500マイル。その遠征記は長々と3回に分けて書きました。

SUPER GT 2019 Rd.5 富士GT500マイル 遠征雑記【前編】 〜室屋さんのフライトは刺激的で大満足
SUPER GT 2019 Rd.5 富士GT500マイル 遠征雑記【中編】 〜真夏の長丁場はまったりと
SUPER GT 2019 Rd.5 富士GT500マイル 遠征雑記【後編】 〜やっぱりVSCやFCYは必要じゃね?

で、うっかり長々としすぎて、後編に遠征中や帰宅直後に記した箇条書きメモのまとめを載せるのを忘れたので、次回行くときの自分用メモも兼ねて、以下に載せときます。

あくまで初めて撮影に行った超個人的なの備忘録なので、ツッコミどころは多いかもですがご容赦を(^_^;)


続きを読む

このページのトップヘ