先行セールから含めると1週間以上も開催中の Amazon ブラックフライデーセールも終了間近。セールに絡めて今年買ったもので意外と愛用してる製品を紹介してきた最後は、↓コレ。

AnkerPrimeChargingStation_6in1_140W_01


「なんだ、ANKER 製品のレビューかよ、そこらへんに吐いて腐るほどあるし、見飽きたわ」と思う向きもあるでしょうし、私自身がそう思ってます😅今さら場末ブログが出しゃばるまでもない気もします。

とはいえ、レビュー用に貸与されて PR 記事を書いてる人たちとは違って(セール価格ながら)自腹購入ですし、この手の製品ではかなりお高め製品なので、そのあたりを含めた評価をぶっちゃけて書いておきたいと思います。



本製品の発売は今夏。発売された際に内容を見てみると
  • 複数 USB ポート出力だけでなく AC コンセントもあって、USB 給電器と電源タップが一体化
    (USB PD 対応 USB-C ポート、レガシー USB-A ポート、AC コンセントが各2個ずつ)

  • USB ポートの最大合計出力 140Wで、複数ポート利用でもそれぞれに十分な供給能力がある
    (どれだけのポートを使用していても、USB PD 2ポートは常に各ポート 60W 以上の電源供給能力がある)

この2点が今までにない素晴らしい仕様であります(充電情報表示とかは別にどうでもいい)。

USB-C (USB PD)、USB-A だけでなく AC コンセントもあって、家で使うにせよ、ホテルで使うにせよ、

コンセント1つあればコレで全部OK


という便利さ、さらに、

USBポート4つ全部使っても
USB PD 2ポートは各々60W以上供給可能


という仕様は過去にないパワーモデル。60W あれば大抵のノートパソコンは問題なく充電できます。それが 2ポート同時使用でも、さらに USB-A を 2ポート使っても確保されるのは、めっちゃ便利&安心。

(所有する M2 Max MacBook Pro は 96W 電源アダプタが付属していますが、60W USB PD 電源でも特に不足ない速度で充電されています)


(左:本製品、右:一世代前の全部入り)


ちなみに、従来から USB PD 対応 USB-C ポート、レガシー USB-A ポート、AC コンセントが各2個あって USB 出力が最大 100W 仕様の「Anker 727 Charging Station」という製品がありました(上記リンク右側製品)。

この製品にも少し惹かれたのですが、USB PD を2ポート使う際は最大 65+30W と片方がだいぶ落ちる(30W では小型軽量ノートPCかタブレット向け)、USB-A を使うと USB PD は 45W+30W までに落ちてしまうことで結局買わずじまい。

ところが今回購入した Anker Prime Charging Station は「Prime」の名に違わぬ仕様で、前述のとおり USB 4ポート全部使っても USB PD は最大 65+60W、USB-A は合計 15W 供給可能ですから、ノートパソコン2台に(急速充電ではない)スマホ2台をまとめて充電可、これは強い!

AnkerPrimeChargingStation_6in1_140W_10
AnkerPrimeChargingStation_6in1_140W_11


ので、今夏発売時に仕様を見て「これは欲しい!」と思ったのですが、

ACタップ兼用の最強充電器
とはいえ1万5千円は高すぎ…


この値段はさすがに手を出せない、というか、急がずセール値下げするのを待つことにしました。

そして、来年あたりにはセール対象になるかと思ってたら、今回の Black Friday セールで早速、初の値下げ。おまけに、

高すぎてイマイチ売れなかったのか
初のセールで3割以上の値下げ


という Anker Prime 製品としては珍しい大幅値引きで売られていました。で、案の定、速攻で売り切れ(一度は在庫復活したもののすぐ売り切れに)。

AnkerPrimeChargingStation_6in1_140W_02
(パッケージ中身一式)

AnkerPrimeChargingStation_6in1_140W_07
(電源ケーブルは独自仕様)


実際使ってみると、仕様を見て判っていましたが、USB 4ポート全部使っても USB-C (USB PD) の電源供給に余裕がある(65W+60W) というのは良いですね。マルチ出力の USB PD 充電器はコレくらいの仕様が安心。

ノートPC を2台繋いでも両方とも十分な速度 or フル速度で充電してくれますし、私の場合は ノートPC 1台と、もう1つのポートにはスマホを繋いだり、タブレットを繋いだり、時にはミラーレスカメラや GoPro を繋いで充電していますが、もう片方にノートPC を繋いでても急速充電 or フル速度の充電が担保されていてストレスがありません。

それでいて、USB-A ポートには USB PD を必要としない Qi ワイヤレス充電器、Apple Watch 充電器を繋いでも USB PD 側の電源供給能力に影響を与えない(65+60W が担保される)というのは、本当に安心、心地良い。

AnkerPrimeChargingStation_6in1_140W_03
(充電仕様/画像クリックで拡大)


でもって、さらに AC コンセントも2つあって、自宅で使っている私は本製品のコンセントにはディスプレイ(ディスプレイと USB-C 接続のノートPC の充電も兼用)と、ディスプレイ内の USB ハブに繋がっているバックアップ用外部 HDD が繋がっていて、1台で7デバイスの電源供給が賄えています

他にも NAS、4連装外部 HDD ケース、プリンタ、ルーター×2 などの機器もありますし、ノートPC でもゲーミングノート は USB PD に対応してると言っても付属 240W 電源アダプタでないとフルパワーが出ないので、まだまだ多数のコンセントがあるため、

タコ足配線地獄の解消までは難しくても
確実にタコ足配線軽減に繋がるアイテム


であることは間違いありません。

AnkerPrimeChargingStation_6in1_140W_05
(製品はデカくなるがコンセント込みは便利)


出張や長期旅行ならば、AC コンセントもありますから IT 機器だけでなく生活用品を使う際のコンセントタップも兼ねて、コレ1台!になれるかと思います。最近はインバウンド対応で少なくなりましたが、ホテルではなく旅館などではコンセントが1つしか使えない部屋とかありましたからねえ。

ただ、出張、旅行で持って行くとなると、

持ち歩きにはいささかデカすぎ


というのはあります。大出力 USB 充電器と AC タップが一体化しているのでボディが大きくなるのは止むを得ないところですが、各々が持っていく機器を考えて

宿泊先ではコレ一つで全部賄えるけど、よくよく考えたら AC タップとコンパクトな USB 充電器で十分じゃない?下手すると、そっちの方がコンパクトに持ち運べて、軽くない?


ということもあるので、出張/旅行で持って行くことを前提に購入される場合は、一度しっかり考えた方が良いように思います。


(専用のモバイル収納ケースもあり)


ちなみに、宣伝では iPhone の Pro と同程度みたいなことを謳ってますが、Pro Max と同程度か少し大きいくらいです。厚みは2倍近くありますので、念のため。

ま、このあたりの誇大宣伝は中華メーカーの定番であり、あまり突っ込んでも野暮なだけですが、すっかりアクセサリーメーカー大手になった今も性根は変わらないのだなぁ、と思う一コマでありました😅

AnkerPrimeChargingStation_6in1_140W_04


あとはまぁ、とにかく価格。

使ってみても良いモノと思うが
通常価格1万5千円は正直微妙


そこまで高いと個人的にはお勧めしかねます。セール価格で1万円程度なら妥当かな、と思いますし、セール価格で

1万円切りならまぁまぁオススメ


って感じです(もちろん自分の用途を考えた上でのご購入を)。

私自身、できればもう2つ3つくらい買って、あちこちの部屋で使いたいくらいですが、如何せん普段の価格が1万5千円、今回のセール価格が1万円では幾つも買うほどの財政的余力もなく…。5千円くらいなら「もう3つ!」と言っていたと思いますけど、さすがにそれは言い過ぎと自分でも思います😅

いずれにせよ、購入前の想像通り、便利でタコ足回線軽減に強い味方、想定通りに使えていますが、勧められるかどうかはお値段次第ですねえ…

マジ激小!!Type A端子だけが惜しい、指の爪サイズで挿しっぱなし向けの超小型SSD、バッファロー SSD-PSTU3A
買ってみたら思いのほか愛用中、背面カメラの保護枠がスタンドになる ESRのMagSafe対応スタンド内蔵iPhoneケース
夏場に自転車の空気入れがダルくなったので買ってみたら手放せなくなった電動空気入れ、その名も KUUKIIRE
「念のため持っていくか」に最適、容量最小限だけど極薄5.5mm!&軽量なTNTORモバイルバッテリー WT-H230P
超ミニに折り畳めて広げれば2人分の防水敷物、不器用な私でもキッチリ畳める工夫がGJ「マタドール ポケットブランケット・ミニ」


(しばらくすれば在庫は復活するはず)