年始からちょっとばかり仕事が入っていたこともあって、うっかり本ブログでのご挨拶を忘れておりましたが、この場末ブログを見てしまった人、目に留めていただいてる方々には本年もよろしくお願いいたします。

もちろん本年も何の柵もステマもなく、適当に思うがままのことを駄文にして垂れ流すブログは変わりません。気が向いた時の暇つぶしに、ご笑覧いただけば幸いです。



ちなみに、年末年始にリアル、リモートで会った友人知人には「新しいカメラ、どうなん?」「Z9 どう?」と言われるわけですが、まだ何とも言えないので答えに窮するところです。

年末にほとんど触れずにいた分、三が日は合間を見て色々な被写体を色々な設定で試し撮りして、主に Z9 の AF の挙動、癖を掴もうと頑張っているつもりです。今のところ(D5 と比べて動体相手の静止画撮影において)「Z9 すげー!」と思うことに出会えてなく、AF 周りではちょっと思っていたのと違う感もあって、どう?と聞かれても良いとも悪いとも言えない、もどかしい状態。

とは言え、まだ手にして僅か10日、Z9 の癖や良し悪しを掴んで、良い部分を活かして撮る準備ができていないだけでしょうし、今後「Z9 すげー」と思わせてくれる時が来ると期待しています☺️

今は絶大な信頼と信用を置く D5 だって、手にした直後は(高感度画質みたいな一目で判る違いは別にして)その真価を掴み取ることができず、翌シーズンに実戦投入してから初めて惚れ込んだ経緯がありますから、 Z9 もこれから最適な撮影設定・撮影スタイルを見つけて、後処理のワークフローも確立してからのことかなぁ、と思っています。

先は長そうですけど、自分の主被写体を撮ることができるシーズン開幕までには、何とか少しは Z9 を道具として活用できるようになりたいものです。

Z9_13


ともあれ、今年一年、皆さまがご健勝でおられること、一刻も早くコロナ禍を脱して安心できる生活に戻れることを願う 2022年の年頭でございます。



(年末年始読書の三冊)