先週末はクラブ設立30周年記念試合でボロ負けしてスポンサー様や招待されたホームタウン各市長の前で恥を晒したガンバ大阪ですが、1ヶ月前には不倶戴天の敵であり絶対に負けてはいけない相手、セレッソ大阪との大阪ダービーで1週間の間にホーム2連敗、最後は 0-4 で大敗してサポーターの怒りと落胆を買う出来事がありました。

Jリーグ創設時からご近所クラブとして青黒ファンの末席を汚している当方も、さすがに現地で不甲斐ない戦いを目の当たりにして、かと言ってコロナ禍の折、どうすることもできずに悶々としたまま帰宅し、

このやり場のない思いをどこで発散したら…
買い物で発散するしかないか!


などと思ったものの、当時はまだ iPhone 13 / iPad mini の発表もまだなら、GR IIIx の発表も、EOS R3 の正式発表もまだで、それらの買い物で鬱屈した気分を発散することができませんでした。(まぁ EOS R3 で発散してたら被害が尋常でないことになっていましたが)

そこでふと、今年の夏になってから急にほしい物リストに入ったいたけれども無駄になりそうだし、暑い夏も終わりに近づいたからまた来年考えよう、そうペンディングになっていたものを思いついてしまいました。

大阪ダービーでボロ負けした腹いせに
電動自転車買って発散するか…!


本記事は、この8月までは欲しいものリストどころか興味の1ミリもなかった電動アシスト自転車を、大阪ダービーでガンバ大阪が大敗した鬱憤晴らしに翌日衝動買いした、という全くどうでもいい話でございます。

かれこれ、もう1ヶ月くらい前の話ですしね……



5年以上前 Amazon のセールで買った1万円の激安折り畳み自転車は、雑な扱いにも関わらず、ずっと必要十分に活躍してくれました。と、過去形にしてますが別に捨てたりすることなく、来るべき航空祭遠征に備えて物置に置いてあります。ただ、コロナ禍で航空祭がいつ復活するかは判りませんが……

航空祭や撮影遠征の時に便利だからと購入した激安折りたたみ自転車はその役目を十全に発揮してくれた他、どうせ折りたたみ自転車を買ったのだからと近場ながら公共交通機関で輪行してお気楽サイクリング(その筋の人たちの専門?用語ではポタリングとかいうレベルですが)をしてました。

FoldingCycleCaptainStag24


もっとも、輪行するのは、世間のチャリダーの人たちみたく登り坂を苦しんで登って楽しむマゾな性格ではないので「登り坂は公共交通機関で、自転車に乗るのは下り坂メインで」という理由であり、その安易さを実現するための折りたたみ自転車でありました。

ただ、その「公共交通機関で輪行」も激安1万円自転車ゆえの重さ(実測19kg)に耐えかねて(航空祭、基地遠征を除き)最初の2年くらいで徐々にフェードアウト。

公共交通機関で輪行して自転車乗るのを楽しまなくなったのは激安自転車の重さゆえだから、10kg 未満の軽量な折りたたみ自転車でも買い直そうかなぁ、それならもっとあちこち電車乗って行ってチャリンコでぶらつけるかも?


と思っていたりしたものの、そうこうしているうちにコロナ禍。

公共交通機関を使って旅行するのもリスクを考えれば自重するようになり、航空祭も全部中止が2年続いていることもあって、折りたたみ自転車買い替え気分も雲散霧消。

元々、電車の最寄り駅へは自転車を駐輪場に置く時間を考えると歩いても大差なく、最寄りのスーパー、ショッピングセンターも同様なので、自転車を日常で使うことは殆どなく、

チャリンコを使うのはガンバ大阪の
試合観戦にスタジアムへいく時だけ


となっていました。自転車に乗るのが趣味でもなく、通勤通学、買い物に使うことがなければ、そんなもんでしょう。

TB1e_04


そんな中、今年の春すぎになって激安折りたたみ自転車の変速機が壊れまして、ちょっと試行錯誤してもお手上げだったので自転車屋さんへ行くと、部品代込み4〜5千円くらいかなぁ、と。

もちろん、その金額を出せなくはないけど、

最近、自転車乗るのはスタジアムへ行く時だけだからギアが変速しなくても行けてるし、1万円で買った自転車を修理に5千円出すのも微妙だから、このままにしてコロナ禍が終わったら買い替え検討するか


という結論に。

前述のとおり、日々の生活ではスタジアムへ行く時以外は自転車に乗ることはないので、正直どんな自転車でも良いレベル。壊れた変速機はちょうど中間のギアで固定されていたので、近所のスタジアムまで行くくらいなら特に問題なく使えていたわけです。登り坂は歩くけど、そもそもスタジアムへは歩いて行ける距離ですしね…

TB1e_05


そんなわけで、なに不自由なく、ではないものの、コロナ禍でどこか出かけるわけでもない近所用途にはまだ使えていた折りたたみ自転車に乗り、ガンバ大阪の夏場の15連戦では当方も週1〜2回ペースでスタジアムへ向かっていたある日、ふと思ったわけです。

いくら変速機が壊れてる小口径折り畳み自転車で速度が出ないとはいえ、こっちが汗だくで必死こいて漕いでるのに、毎週毎回いつも電動ママチャリに抜かされまくりすぎやろ…orz


と ┐(´д`)┌

当方が住むエリアも我らがパナソニックスタジアムがある場所も丘陵地帯ですからアップダウンが多く、電動アシスト自転車率はかなり高いです。近隣のスーパーの自転車置き場を見れば、ママチャリ(シティサイクル)の電動率は半分を超えてることも珍しくなく、登り坂の先にあるスタジアムの駐輪場でも電動率は高いです。

なので、こちらが汗だくでスタジアムへ向かう中、電動ママチャリに乗った買い物帰り、お仕事帰りのオバチャン、オネーサンに颯爽と抜かされていくわけです。向こうは涼しい顔して漕いで抜いていく後を、汗だくのキモいおっさんが頑張って変速機の壊れた激安自転車を漕ぐ。最悪の絵柄です ┐(´д`)┌

それが1回や2回ではなく、毎週毎週、下手すると週に2回、同じことが数回起きるわけです。

電動アシストに頼るのは最終手段やと思っていたけど、オレももうええ歳だから電動アシスト自転車を買うか?


そう思ったのは、それが何回か続いた頃でした。

TB1e_29


前述のとおり、コロナ禍が収まって航空祭が再開される時期になれば、変速機の壊れた激安折りたたみ自転車には引退してもらって、新しい折りたたみ自転車を買おうとは考え始めていました。さすがに今度は激安じゃなく、軽量さ重視で真っ当なモノを。

ただ、ブロンプトンみたいな本気な方が乗るような折りたたみ自転車でなくても、軽量で、ちょっと良い程度のモノでも10万円くらいするわけで、次に買う折りたたみ自転車はそれくらいは出そうと思っていました。

ですから、それを考えれば電動アシスト自転車でも大差ない。全く予備知識のない私でも、ショッピングセンターの片隅にある自転車屋の店頭で国内大手メーカー製電動ママチャリが10万円前後で売ってるのは知っていましたから。

ただし、電動アシスト自転車は公共交通機関で輪行なんてできないし、車に積むのですらちょっと厳しい。そもそもクソ重い。だから、まさに近所の足車ならぬ足自転車でしかないわけで、そうなると当然、

近所を乗るだけ、それも週イチ程度のスタジアム行きだけのために10万円も出して電動アシスト自転車を買うのは、さすがに勿体ないのでは…


となるわけです。

通勤通学に日々、駅まで自転車を使う生活ならともかく、最寄り駅へは駐輪場に置いて云々してる時間を入れれば歩いても同じくらいだから、今までも今後も自転車を使うことは有り得ないわけで。

だから、10万円かけて新しい自転車を買っても、使用頻度は低いのは確定済み。勿体ないお化けが出ます。

TB1e_34


そうこうして迷っているうちに、真夏の一番暑いピークも過ぎ、8月も終わろうとする頃になると日暮れも早くなって、ナイトゲームへ向かう夕刻には多少の涼も感じられるようになってきました。

相変わらずスタジアムへ向かう時には汗だくのキモいおっさんではありますが、耐えられないほどの暑い夜の時期が過ぎつつあるだけに、

汗だくで漕いでも電動ママチャリに抜かされてるのが虚しくて電動アシスト自転車を買おうなんて思ったけど、もうすぐ涼しくなるし、ロクに使わないものに10万円も出すのはどうかと思うから、来年また暑くなる前くらいになっても欲しければ、その時に考えればいいか。


と、得意技の先送り。でもまぁ無駄遣いしない先送りは歓迎です。

ともあれ、電動アシスト自転車について一旦そういう結論が出たのが、8月の終わり。ちょうど(J1リーグとルヴァンカップの)大阪ダービー3連戦の直前くらい。

にも関わらず、不倶戴天の敵との大阪ダービーでホーム2連敗、特に最後のルヴァンカップ準々決勝第2戦では 0-4 という大阪ダービーの歴史でも最悪の敗戦。

あまりに不甲斐なさすぎる負けに、その鬱屈した思いを散財で晴らすため、試合翌日には近所の自転車屋へ行って電動アシスト自転車 TB1e の購入を契約(予約)していました……

(to be continued...)

続き→ 大阪ダービーで大敗した鬱憤晴らしに電動アシスト自転車 TB1e を買った話【2】〜TB1eに決めた理由