本当はもう少し早く書いて載せる予定だったけど、処方薬が変わっての体調不良やら年度末仕事やらでどうにもならず、1年間無料キャンペーン最終日になって載せる楽天モバイルの話😅

楽天モバイルが昨年から続けてきた、「契約から1年間は(楽天モバイル通信エリア内なら)どれだけ通信を使っても無料、通話も専用アプリを使えば国内通話は無料」というキャンペーンも、本日4月7日申し込みまでで終了4月7日で終了しました。

【追記】
と書いていたら、1年間無料キャンペーン終了翌日から、3ヶ月無料キャンペーンが開始されました😆

RakutenMobile15

「Rakuten UN-LIMIT VI」プラン料金3カ月無料キャンペーン ルール

1年間の大盤振る舞いは終わったものの、今度は3ヶ月間(楽天モバイルエリア内なら)どれだけ通信を使っても無料、3ヶ月すぎても月1GBまでは無料、通話は(専用アプリで)国内通話が無料という内容になっています。
【追記終了】

1年間無料キャンペーン終了直前になって申し込みが殺到していたらしいですが、申し込みから SIM 発送まで1週間くらいということなので、受付開始以降ずっと遅延しまくりのドコモ ahomo よりまだマシなのでは?という印象。

お申込みいただいた製品の配送についてのご案内 | 楽天モバイル

MNP の場合は、MNP 番号をもらってから2週間が期限になりますが、申し込みから SIM 発送まで1週間ならヤキモキしてもまだ何とかセーフな気がします。ahomo は MNP 期限ギリギリの人も見かけましたからねえ。

RakutenMobile14


1年間完全無料のキャンペーンは終わりましたが、4月8日以降申し込みでも「月1GBまでなら無料、専用アプリを使えば国内通話は無料」というのはあるので(↑)、通話主体で使うなら月額費用無料で利用できます。

楽天モバイルの先達があちこちネットに書き込んでいるように、お仕事電話回線などに使えるほど信頼性も安定性も感じられないですから、2つ目回線、予備回線として使うのが精神衛生上良いかと思います。

そういう意味では、

携帯電話回線は1つしかないけど、無料ならもう1つ持っておこうか


という人にも悪くないと思います。新規なら MNP の手続きは必要なく、すぐ申し込めますしね。ま、最近は MNP 転出手続きもオンラインでサクッとできるところが多数ですけど。

(もちろん、楽天モバイル回線に対応している端末がなければ安物端末でも同時購入は必要になります)

RakutenMobile02


私は4月になった時点で申し込みました。携帯電話回線は仕事用、プライベート用以外にもう1つ(使わなくなった)予備回線を持っていたので、それを楽天モバイルに MNP です。

MNP 元が mineo (au) でしたので、mineo からの転出手数料が無料になった4月になってからの MNP でした。楽天側の事務手数料もキャンペーンで無料ですので、MNP にかかる費用はゼロでした。そしてこれから1年間は通信通話も無料☺️

あまり使わない電話回線なので、ちょくちょく楽天モバイルユーザーで話に聞く「通話が不安定」ということがあっても気にならないです。(今のところ、そんな状況には出会していませんが)

たくさんの無料目当て楽天モバイルユーザーの先達がネット上で山ほど色々書いているので、今さらではありますが、数日間使ってみた私個人の感想を少し記しておきます。



私の場合、SIM のみの MNP 申し込みで、4月1日午前中に契約を申し込んで、4日に SIM 発送のメールが届きました。が、SIM はもうその日に届きました😅 おそらくメール通知のタイミングが遅すぎるんだと思います。

RakutenMobile01


到着したメール便の中身は上記写真のとおり。SIM カードと簡単なスタートガイド以外の3枚は、宣伝チラシです。楽天らしいというか、楽天ならあと10枚くらい宣伝が入っていても驚きません。

ちなみに、楽天が絡むと膨大な宣伝メールに悩まされることがありますが(一時期よりマシになった?)、私は昔から楽天専用の Gmail メールアドレスを用意してます……😓

今回、楽天モバイル回線に使う端末は、1年ちょっと前に購入した OPPO Reno A(Reno3 A ではない)。楽天モバイルでも売られている端末ですが、楽天版以外の Reno A は動作保証外とのこと。



とはいえ、既に使えているという人の情報はありましたし、実際 楽天モバイルの SIM を Amazon で買った OPPO Reno A に挿すとそのまま自己設定なしで使えました。(下記画面写真参照)

RakutenMobile03 RakutenMobile04
(SIMを挿せば自動設定されてた)

RakutenMobile05
(APNもマニュアルどおりの設定が入ってた)


楽天以外で買った端末なので APN などは自分で設定しなきゃならないだろうと思っていたのですが、SIM を挿すだけで何もせずにすぐ繋がりました。(ファームウェアは最新)

端末の方には無料通話用の「楽天 LINK」アプリと、通信量や契約を確認変更するための「my 楽天モバイル」アプリをインストール。確認してみると、自宅も既に楽天モバイル通信エリアでした。

RakutenMobile06


昨年度内には楽天モバイルエリアとして整備されると予定があったのは記憶しているのですが、ちゃんと整備されたようで、これで1年間はどれだけ使っても無料のままでいけるのはありがたいです。(自宅には光回線があるのでモバイルルーター代わりにすることはないですけど)

通信速度を計測してみると、朝から晩までだいたい下り 20M〜50Mbps くらいで、これなら全く問題ないと言える速度。

RakutenMobile07

RakutenMobile08

RakutenMobile09


この数日間でちょくちょく計測して一番遅かったのが、コレ↓

RakutenMobile10


一番遅い時でコレなら十分ですし、それこそ格安 SIM よりは全然速いです。(決して広くはない楽天モバイルエリア内にいれば、だけど)

格安 SIM だとほとんど死ねる平日の昼休み時間帯を計測しても、以下のような余裕ある速度。実際、この時間帯に自宅の nasne に入っている録画動画を見ても全く問題なしでした😁

RakutenMobile11

RakutenMobile12


とまぁ、ここまでは無料なのに、格安なのに素晴らしい👏ではありますが、数日間使っただけでも気になることはありました。

まずは、ビルなどの屋内では弱いことが多いこと。ビルの外では楽天モバイルエリアなのに、屋内で使ったあと通信量を見てみるとパートナー回線 (au) の使用量が増えていることが殆どです。そのあたりドコモ / au より弱かったり、電波状況が安定してないことは確実にあります。

あと、エリアマップを見れば分かるように、昨年度内にほとんどカバーされた大阪北部、北摂エリアでも「え?なんでここがまだなの?」という場所があったり(千里中央の一帯とか)、カバーエリアでも虫食いされたようにカバーしきれていないスポットがあるので(駅周辺だけダメという謎な場所もある)、車移動時は楽天モバイルエリアから外れて au 回線になってることもあったりします。

今の大阪は目立ちたいだけの知事などのおかげで新型コロナウイルスの感染爆発状態のため、わざわざ都心部の地下街へ出かけていって試すようなリスクは負えず、限られた範囲でしか試していませんが、逆にそういう現状だとむしろカバーエリア外へ行くことが少なくて使える度は高まってる気もします。

といっても、個人的には楽天モバイルエリアを外れても au エリアで月 5GB まで(1年間)無料で使えるなら悪くない、と思っています。なんというか、

昔のイーモバイルと思えばええかな


なんて気分です😅

あと、よく言われる「楽天 LINK」アプリによる通話が不安定の問題ですが、今のところ私が友達や家族に頼んでかけてもらったり、かけたりしてる限りは問題を経験していませんが、今後あるのでしょうね。あまり通話は使わない回線なので、その点は気楽ではあります。

むしろ国内無料でかけられる分、通話はこれでかけることは増えそうですし、他の電話回線のカケホーダイ系のオプションを最小限に済ませられそうです。



ということで、今さらですが回線の一つを楽天モバイルに MNP した感想を記しておきました。体調不良とかがなければもっと早くに書いたのですが……まだ完調ではないので、簡単ではありますがこの辺で。

ちなみに、今月中にプライベート用携帯電話回線は ahomo に MNP 予定。仕事用回線は少し様子見てから判断する予定。今回の MNP で au 回線がなくなってしまうので、povo または UQ モバイルの方向。

エリアの広さはドコモ一択ですけど、ドコモが混雑でパケットが飛ばない時には au 回線だと繋がったりすることは何度も経験していますからねー。

楽天モバイル