年始の東洋経済に続いて BJ にも、ニコンダメぽ記事が掲載されたら文句やらニコン頑張れやらで盛り上がり、唐突に Z9 開発発表の噂が流れると同時に妄想スペックで盛り上がり、ニコン大好きユーザーの皆さんは日々楽しそうですねえ。

と、生温かく見守っていたところ、本当にフラッグシップ・ミラーレス機 Z9 の開発発表が本日ありました。

Z9_DevelopmentRelease

Nikon | ニュース | 報道資料:フラッグシップモデルのフルサイズミラーレスカメラ「ニコン Z 9」を開発

いや〜、ホンマに発表したんですねぇ、この時期に。何故この時期?という気はします。

いま出すなら CP+ で発表したら良かったのに


と思う人は私だけじゃないと思うんですよね。ニコン的には全く何もない、淡々とお抱えプロカメラマンのトークイベントやるだけの CP+ でしたから。

決算月だから株価のことも考えて…と思ったんですが、昨年半ばに前年度の半値くらいまで下がっていた株価も(直近の業績が悲惨な割には)堅調に回復してきて、強気に出てるアナリストもいたりですから、それを意識しての発表とも思えないのですが、どうなんでしょうね。

ただまぁ、先日 DPReview に、ニコンの中の人のインタビュー記事が掲載され、そこでフラッグシップ・ミラーレス機についても語られていたので、それなりに前から今日の Z9 発表は予定されていたのでしょう。

Interview: Nikon - "A flagship Nikon Z series mirrorless camera can be expected within the year": Digital Photography Review

それでも、このタイミングで?という気はしますが、もしかすると何かしらの技術的メドが立ったのかもしれませんし、ソニーからα1のセンサー(またはニコン改変版)について売買契約が結ばれたからかもしれません。考えても邪推オンリーであります😅

とりあえず、

とりあえずウチも頑張ってやってますから!色々報道されてるけど、見放さないで!待っててちょーだい!


というメッセージは前向きに受け止めたいと思いますけどね。法人需要はだいぶ切り崩されてしまったものの、個人向けにはアピールする甲斐はありそうです。



ニコンのフラッグシップ・ミラーレス機 Z9 の開発発表があったとはいえ、スペック的なことは何もなく、発売時期も価格帯も全く不明。開発発表リリースには

ニコンの最先端技術を「Z 9」に結集させ、静止画・動画ともに過去最高の性能を発揮することを目指しています。幅広いジャンルで活躍するプロフェッショナルの極めて高いニーズに応えるべく、鋭意開発を行っています。

新開発のニコンFXフォーマット積層型CMOSセンサーと画像処理エンジンを搭載。また、次世代の映像表現を見据え、8K動画撮影をはじめとした、さまざまなニーズやワークフローに応える多彩な動画機能を有します。


と書いてありますが、先の DPReview インタビューで答えていた内容で、むしろインタビュー記事の方がもっと詳しい内容がありました。(英語が面倒な人は、日本語訳や要点まとめを書いている情報転載ブログが幾つもあるのでそちらで)

リリースで語られている 8K 対応ということから、それなりの高画素でしょうし、噂ではブラックアウトフリー高画素 EVF、連写20コマ/秒、D6 を超える AF というのもありますが(α1を見た後では何の驚きもなく実現して当然レベルのスペック)、

何を言ってもモノが出てから


でしょう。(バッテリーグリップ一体ボディなのは当然の話なんで語る余地もないです)

特にニコンのミラーレス機は今まで EVF の見え味以外ではソニーやキヤノンの後塵を拝してきたわけで、特に AF は周回遅れの状況ですから、いきなり「α9 II の AF を超える」「D6 を超えるニコン最高の AF」と言われても、半信半疑にしかなりません。

おまけに、D6 はライバルに先駆けて開発発表したけど、スペック的には他社のようなインパクトもなく発売も遅れ、さらには発売延期までした前科があるわけで、今秋発売という噂もありますが、

ジリ貧を挽回するべく早期にフラッグシップ機を発売したいのだろうけど、今度 Z9 で期待に応えられなかったら(かつて金城湯池だった動体相手のマーケットは)ホンマに完全終了になってしまうから、あまり先走らなくても良いのでは……


と心配になります。

最近はニコンの先行きがどうであろうと割とどうでも良いと思っていますし、ぶっちゃけ、今までのところミラーレス時代のニコンに期待もできる余地は何もないのですが、かく言う私も一応ニコンユーザー。

D5、D500 に、2本の 500mm 単焦点レンズ(500mm f/4E FL、500mm f/5.6E PF)を始め多少のレンズ資産もあるので、ニコンがソニーやキヤノンに負けないかそれ以上の動体撮影能力を持つミラーレス機を出してくれるなら、それに越したことはありません。

(キヤノンやソニーも大口径超望遠単焦点レンズは揃えてくるだろうけど、500mm f/5.6E PF の代わりになるレンズはなかなか他社から出そうにないので、ニコンから離れる場合にはそこが一番のネックになりそう…)

求めるのは AF や高感度画質を始めとする動体撮影能力、EVF を含めた動体撮影を快適確実にする道具。現状ニコンよりはキヤノンの方が動体撮影(特にスポーツ撮影)の操作性は良いと思ってますから、一眼レフ時代の妙なこだわりとかも捨ててくれても良いくらい。信者が喜ぶニコンらしさとかマジ要らない。

ま、いずれにせよ、多くのニコン大好き爺やオッサンが夢見るように、

D3の時の大逆転劇をもう一度できるのか?


というのは、期待してないと言う私もその可能性がない訳ではないと思っていますので、生温かくニコンの出す「結果」を待ってみたいと思います☺️