毎年お正月に書いている物欲展望記事。書いているとおりにはならないのが常わけで、去年の物欲記事を見返しても、全くそのとおりになりませんでした😅

物欲展望 2020

1年前、2020年に買いたいものとして書いたのは、
  1. Android スマートフォン
  2. ブラザー 複合機プリンター
  3. 100-400mm 望遠ズームレンズと標準域レンズ
  4. D780?D750?D850?(普通のフルサイズ一眼レフ)
  5. 125cc スクーター

この5つでしたが、この中で昨年ちゃんと購入したのは Android スマートフォンのみ。この時触れていた OPPO Reno A を年始のセールで購入しました(ほぼ購入を決めていた)。

デジカメ関連は、100-400mm 望遠ズームレンズ、標準域レンズ、普通のフルサイズ一眼レフと書いてましたが、購入したのは標準ズームレンズの AF-S 24-120mm f/4G ED VR(中古)のみ。

100-400mm は今でも「あれば便利」だと思ってますが、デジタル一眼レフシステムにこれ以上投資しても…という気分が大きく、同様の理由でフルサイズ一眼レフには、もう興味がなくなりました。

買うとしたら高くても(D5, D500 と操作性が共通の)D850。私が撮る被写体で高画素あるとベターなのは飛行機くらい。スポーツでも高画素あれば良いですが、高感度性能を落としてまで使うことはないし、AF を考えるとフラッグシップ機一択。

飛行機写真でも高画素が欲しいのは情景写真であって、そういうシーンを高画素で撮るならミラーレスの方が良さげ。SNS で、機体に書いてある細かい文字まで見えるのは高画素機ならではだ〜、的なヒコーキ写真が流れてきますが、個人的にそういうのはどうでも良いですし。

湯水のように金が使えたら D850 も色々なレンズも買いたいですが、懐は乏しく、コロナ禍でさらに厳しくですから、結局カメラ関係の大きなお買い物はミラーレスに全面移行してからになりそうです。もうニコンに投資する気も起きないし…

あと、スクーターは家族に大反対されて、現状購入計画は白紙になりました。仕方ないですね😅

ということで、前置きが長くなりましたが、今年2021年の物欲展望を書き出してみました。


▽ メイン NAS 買い替え



昨年内には買い替え予定だったもの。NAS の買い替え、移行は買うだけならともかく、その後の作業に時間がかかるため、家族の入院その他でバタバタ通しで実行できなかった。

いま使っているのは3年くらい前の 3TB×2 ミラーリングで、もう容量がカツカツ。(他に家族共用の 2TB ミラーリングのサブ NAS がありますが、そちらはまだ大丈夫)

とりあえず、今度は思い切って 12TB×2!と言いたいところだけど 10万円超はさすがに悩むところで、結局 8TB×2 くらいに落ち着きそう。

昔はずっと RAID 5 にしていましたが、個人用途ではさほどメリットも感じないし、むしろ管理が面倒だし(HDD 壊れる確率も上がるし)、それより定期的に NAS と HDD を買い換えた方がメリットが大きいと思ったので、次回もミラーで十分。お金があれば 4TB SSD で RAID 5 とか行きたいですけどねぇ…


▽ ディスプレイ買い替え(サブディスプレイからメインへの昇格)



これも去年買い換える予定だったのに放置されてしまった案件。デスクトップ機まわりの一新(本当は 16" MacBook Pro をデスクトップ Mac 代わりにもする予定だった)が延びたので、ディスプレイ買い替えも延期に。

長年(もう15年くらい?)代々使ってきた iMac から解放されたいので、単体ディスプレイを買い替えて mini と Windows デスクトップ機も買い替えたい。(古い mini は昨年末の大掃除で廃棄した)

モニターと言えば NANAO、という時代に浸かっていたジジイなので、EIZO ColorEdge に行きたいと思いつつもオプション品も含めたお値段を考えると、個体差や謳い文句との違い、サポートの悪さに目を瞑っても BenQ になっちゃうかな…。EIZO のサポートは安心なんだけどねぇ(それ込みのお値段だし)。

とか言いながら、コストパフォーマンスに負けてまた iMac 買ったりして😅


▽ AirPods Pro



一昨年買ったソニーのノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM3 は、音と接続安定性に関しては満足しているのだけど、如何せんイヤホン本体も大きく重めなだけでなく、イヤホンケースの馬鹿でかさにウンザリ、慣れることはない。

なので、去年何度も AirPods Pro を買おうとしていたのに、優先順位が低いこともあって買わずじまい。

だけど、M1 MacBook Air も新調したこともあり、AirPods だとアップル製品同士のイヤホン切り替えが超絶スムースなので、今年こそ AirPods Pro を…と思っている。が、新型出るの?なんか噂が流れてますよねぇ。

まぁ、AirPods Pro の新型が出るとしても秋の新製品祭りの時だろうから、買うとしたら早め。逆に、早めに買う踏ん切りが付かなかったら新製品待ちかな。


▽ 今年こそプリンター買い替え



自分用プリンター2台のうち、仕事用電話回線に繋いでいるブラザーのファックス複合機の買い替えは去年の物欲展望にも書いたのに、また今年も書いている😅

もうファックスを受け取ることも無くなって久しいからファックス複合機じゃなく、普通のプリンター(複合機)にしても良いかな?と思ってるけど、プリンターメーカーも毎年山ほど新モデルが出なくなって、昔ほど安売りもなく様子見続き。

ちなみに長年使っていた、というより近年は置かれていただけの写真用 A3 プリンターは、昨年末の大掃除で物置行きに。でかいのがなくなってスッキリ!(笑)

最近、写真プリントはネットプリントばかりで自宅でプリントしなくなったので、新しいプリンター選びも写真印刷のクオリティは考えず安物でいいかなー、とも思ったり。1枚プリントはネット経由キタムラプリント、フォトブックもネット注文だしね。

そう思っていたのだけど、年末の大掃除で、全く使ってもいない未開封の写真用紙が、サイズもタイプも色々たくさん出てきたりで…😅


▽ 富士フイルム XF レンズ



年末のお買いものベスト記事で書いたとおり、新しいミラーレス機として富士フイルム X-S10 を選びましたので、Xマウントレンズは何本か必要なわけです。

ダブルズームキットを買ったので、標準・望遠両ズームレンズでひと通りの画角はカバーしているものの、それだけでは X-S10 を選んだ意味がないので、手元の欲しいものリストのメモには
  • XF35mmF1.4 R
  • XF23mmF1.4 R
  • XF60mmF2.4 R Macro
  • XF10-24mmF4 R OIS
  • XF90mmF2 R LM
  • XF16mmF1.4 R

と書き出してあります。

ただ、XF90mm と XF16mm までは手が回らない(懐が回らない)でしょうね。将来のメインマウント移行のこともあるし。友達も最近購入した XF90mm は欲しいんだけどねえ。EF135mm F2L も大好きだったし。

X-S10 購入は XF 単焦点レンズで撮りたいための選択でもあったので、F2.8 通しズームとか 100-400mm とかには行かない予定。富士機で動体を狙うのは AF 的に厳しい(同じアルゴリズムである限り上位機でも)のは試してすぐ判ったし、望遠ズームはキットズームだけで十分。たぶん。きっと。

ただねぇ、X-S10 購入してから XF レンズの実売価格を改めて見てみると、

あれ?XF レンズって、こんなに高かったっけ?


と思ったわけです。

むかし買ったレンズもここまで高くなかったような?という気がしたので、7年前に最初に買った XF 単焦点レンズ XF35mmF1.4 R の価格を見ていると、現在は6万円台半ば。Keepa で見てみると安い時は Amazon でも6万円くらいで売られていることがあるようです。



ところが8年前に買った時は、マーケットプレイスからでしたが新品購入で 4万7千円。いやー、すごい値上がりですね。ちょっと鼻白むくらいには値上がってる。

Butsuyokutenbo2021A


X-S10 を買う前にこんなに XF レンズが当時より値上がりしてることを知っていたら、X-S10 を買わなかった可能性もなくはない、というか、今年になっても悩んでいたかも。ちょっとテンションは落ちるよねー。

とはいえ、X-S10 買っちゃったし、XF35mmF1.4 R の描写は、解像力しか見えない自分にとっても何故か好きな写りだから、Xマウント復帰したからには買わないといけない。テンションだだ下がりでも買わざるを得ない。

でも、他の XF レンズは上記に挙げたほどバカスカ買う気は起こらなくなりましたね。キットレンズじゃあるまいし、それなりの値段する割にフードも付いてこなかったレンズもあったなぁ、とかも思い出しました😅

とりあえず、昔と違って今の X マウントにはサードパーティ製レンズもチラホラあるようなので、そのあたりも考える気分に。TTArtisan とか 7artisans のような激安 MF レンズはともかく、VILTROX とか最近 Tokina も出したみたいだし。って、Tokina のレンズは VILTROX の OEM みたいですが。

むかし気に入っていた XF レンズを買い戻していく基本方針には変わりないけど、値上がってる現状を考えると、ある程度取捨選択して行かないとなー、って感じではありますね。


▽ iPnone 13 Pro

昨年の iPhone 12 Pro は新色ブルーにグラッと来ましたが、最近の iPhone (Pro) は1年で買い換える気にならないお値段なので我慢がまがまできましたが、今年は無理だろうな、と覚悟?しています。

とりあえず指紋認証が復活して顔認証と併用できるようなら即買いです。画面一体型はレスポンスに良い印象がないので、第4世代 iPad Air と同じスリープボタン一体型で良いです。

あとはカメラのコーティングというかプロテクトガラスを何とかして、点光源に対する盛大なゴーストが出ないようにして欲しいです。X 以降のカメラで酷すぎます。

カメラ周りで言えば、12 Pro Max と同じ仕様のカメラを Pro にも入れて欲しいですね。ってか、Pro と無印の差が望遠レンズとボディの造りくらいになっているので、もうちょっと Pro に力入れて欲しいですね。軽量化も含めて。

なお、ミニLED 搭載でフルモデルチェンジが噂される iPad Pro については、去年に続いてスルーの予定です。今の iPad Pro で何の不満もないです。レスポンスや処理速度に不満を感じることなんて全くないですし。

というか、あれだけ iPad Air が良くなってきたら、次に iPad を買い換えるときは iPad Air で十分ですわ……


▽ Apple Watch Series 7 または 6

Apple Watch も今秋で購入から3年が経つので買い替えることになると思います。Series 7 を待てずに現行 Series 6 を買う可能性もありますが、とりあえず新発売時期には我慢できたので、頑張って Series 7 まで堪えたいと思います😅

家族用に Apple Watch Series 6 を買うことになる可能性は高いですけどね。




こうしてみると、あまり大したものは無いというか、NAS とかディスプレイとかプリンターとか、そういったものは必要経費に過ぎないので、楽しさ皆無ですね。車の買い替えも(コロナ禍ということも含めて)スルー方向。昔と違って、自分一人の車ではないですし…

あとは、(プレイできる時間が取れるかどうかは別にして)ゲームソフトくらいですかねぇ。メガテンIII リマスター版はようやく購入して明日からプレイ開始の予定ですけど。(ダビスタも買おうと思ったけど評判の悪さに躊躇った😓)

去年から密かに

久しぶりに PC 自作するか、ゲーミング PC を買うかなぁ


という思いはあるのですけど、優先順位が低いというか、プレイしたいのは Microsoft Simulator だけで、VR 対応になったので余計にプレイしてみたいのですけど、そのためだけには高くつき過ぎなわけで😅

コロナ禍でもあるし、近い将来のメインマウント移行のことを考えると結局、公私ともに必要な物品とかスマホみたいな年次更新アイテムだけになりそうな気もします。

が、年末のお買いもの記事を書く時に「これは素晴らしかったわ!」と言えるお買いものが今年もできると良いのですけど、どうなりますやら。

だぶる☆えっち的 お買いものベスト 2020 【前編】6位〜10位
だぶる☆えっち的 お買いものベスト 2020 【中編】次点など
だぶる☆えっち的 お買いものベスト 2020 【後編】1位〜5位