壊れかけながらも長年使ってきた Nexus 7 (2013) が、いよいよ怪しくなってきて、先々月末に以下の記事を書きました。

6年使ってきた小型タブレット Nexus 7 (2013) がもう限界(半分壊れてる)なので、絶滅寸前の小型タブレットを新しく買いたい

Amazon や JAL の Black Friday セールの時にでも買おうかと思ったのですが、iPad mini はちょっと大きめサイズと価格、MediaPad M5 Lite 8 は調光センサーなし(そして Huawei)、というところが引っかかって、踏ん切りがつかないまま。

ソフマップで見かけた(防水という大きなメリットがある)中古の dTab Compact d-02k を買ってしまおうか?と思ったりしたものの、長く使うという点ではちょっと中古は躊躇うところがあって踏ん切りはつきませんでした。バッテリーのこととか…

こうやって代替機種を本気で考えると、Nexus 7 (2013) は本当によくできていて、
  • 小型タブレットとして程良いサイズ、重さ
  • 古い機種なので当然もっさり動作ではあるが、画面解像度やディスプレイの質は最新の小型 Android タブレットと変わらない
  • 防水機能はないが、調光センサーやジャイロがあるので通常の使い方に不便は感じない
  • Android タブレットとしては珍しく Qi ワイヤレス充電に対応しているので、充電時にケーブルをいちいち抜き差しする必要がなく快適

という機能を考えると、これらを満たす手頃な小型タブレットが今ないことに気づかされます(´Д` )

そんなわけで、Nexus 7 (2013) は頻繁にタッチパネルが反応しなくなったり、ちょくちょくフリーズしたかと思えば1分くらいして勝手に再起動したり(再起動したと思ったら最初の Google ロゴで止まったままのこともしばしば)、老体に鞭打って使っている状態ではあったものの、

気に入って使っている Nexus 7 (2013) が完全に動かなくなるまで使って、新しいのはそれから買っても良いかもな。寝モバ端末だから別に1週間くらいなかったところで困るというわけでもないし。


という気持ちになり始めていたのですが、先週末に MediaPad M5 Lite 8 (32GB / Wi-Fi モデル) を購入しました。

MediaPadM5Lite8_10
(Nexus 7より多少大きなサイズ、それ以上に大きな画面)


先週末にコレを購入した理由は単純なことでした :-)



iPad mini や MediaPad M5 Lite 8 かを悩んで結論が出ず、それで Nexus 7 (2013) が完全に潰れるまで待っとくか…と思いながらも先週末に MediaPad M5 Lite 8 を購入したのは、

Amazonのセールで安くなっていた


からでした(^_^;)

Black Friday セールの時は特に安くなっていなかったのですが、今回の Cyber Monday セールでは 32GB Wi-Fi版がいつも 22,600円で売っているところが 19,000円と 15% 割引。迷ってる製品の、購入のキッカケなんてそんなもんでしょ。(開き直り)

MediaPadM5Lite8_02

MediaPadM5Lite8_03
(LTE版も26,380円→22,600円でした)


タブレットも LTE 版があればそれを選ぶ主義の私ですから、今回も同様にセールで値下がりしている LTE版を購入しようかと思ったのですが、今回は主義に反して Wi-Fi 版を選択しました。

iPad と違って Wi-Fi 版と LTE 版の価格差は小さいので、これも相当に迷ったのですが、先日の記事でも書いたように



であることと

基本的に「寝モバ」専用端末


として購入したので(寝モバ=寝る時ベッドで使う端末)、今回は Wi-Fi 版で問題ないかな、無駄に LTE版にせず節約しよう、と(^-^;)

Nexus 7 も初代、2代目ともキーボードカバーまで買ってモバイル利用体制を整えたことがありますが、結局のところあまり持ち出さなかったですし(持ち出すのは iPad)、きっと今回も何度かお試しで持ち出すことはあっても、普段持ち出すのは iPad Pro(or iPad Air)なのは間違いないので、LTE 版にこだわりませんでした。



ちなみに、この MediaPad M5 Lite、Amazon で購入する前にヨドバシカメラでも価格確認をしたところヨドバシでも値下げされていて、セールの終わった Amazon での販売価格とポイントを考えると大差ない値段になっています。

MediaPadM5Lite8_04


それから根本的な話として、

iPad mini じゃなく MediaPad を選んだ理由


については、お値段半額以下(LTE版だとさらに大きな差)という大きな理由以外に、
  • 一応 iPhone/iPad メインだけど、スマホもタブレットも常に Android 機を併用かつ常用してきたので、小型タブレットを iPad mini にすると Android タブレットは常用機がなくなってしまう

  • ぶっちゃけ iPad mini は安心安定ゆえ MediaPad M5 Lite 8 がダメでも最終手段として選べるので、敢えて MediaPad M5 Lite 8 を選択できる

ということがありました。iOS メインとはいえ、iOS と Android 両方ある程度はバランス良く使いたいのでね。

基本的に Android ではタブレットに最適化されてるアプリに多少不自由があって、できることの多様さとしては iPad の足元にも及ばないのですが、今回購入する端末はあくまで寝モバ用途であり、閲覧専用端末。

SNS、ウェブ閲覧、動画視聴、電子書籍読書にちょっとしたアクセサリーアプリ、定番ユーティリティーアプリくらいなら Android タブレットでも全く困りませんし、快適ですから全く問題ありません。(電子書籍閲覧でもコミックは画面比率 4:3 の iPad mini の方が圧倒的に見やすいですけど)

MediaPadM5Lite8_06
(先週と違ってクリスマスっぽいテープの梱包)

MediaPadM5Lite8_07
(相変わらず酷い適当さのAmazon梱包 -_-#)

MediaPadM5Lite8_08AMediaPadM5Lite8_08B
(箱の蓋を開けた中身は林檎製品そっくりの装丁)

MediaPadM5Lite8_09
(本体以外の同梱品。使うことはない…)


Nexus 7 (2013) もまだ騙し騙し使えている中、アレコレ手いっぱいで週末手元に来た本製品へ完全に移行できたわけではありませんが、ひととおりの環境設定は終わって Nexus 7 や Kindle Paperwhite とともにベッドサイドに置いて使える体制になっています。

アプリその他のインストール&設定などをしてる間に使ってきて、ファーストインプレッションとしてアレコレ思うところはありましたので、そちらについては次回記事にでも。(たぶん)


(白い64GBモデルも一瞬考えたけど自宅内専用機なので32GBで十分と判断)