暑中お見舞い申し上げます。今年も昼間は殺人光線が天頂から降り注ぎ、夜帰宅しても自宅2階の気温計は昼の熱気そのまま35℃を指しているような有様でありますが、皆々様におかれましてはご健勝のことと存じます。

さて、タイトルの「選んでしまった」という表現はどうかと思うのですが、去年から超広角レンズを買おう、買わなきゃ、そう思いつつレンズ選びに悩みまくり、結局一回りして無難な、面白くも何ともない選択になってしまいました。中古だけど。というか、中古が安くなったから選んだ、ですね。

まぁ、メインマウントは撮りたい被写体を如何に確実に(下手くそでも楽に)撮れるか、が大前提のシステムなので、冒険はしないんですけどね……


AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR - 概要 | ニコンイメージング

ニコン Fマウントは現状、私のメインシステムですので基本的に動体相手専用です。静止体はマイクロフォーサーズ・システムに任せているため、私にとって Fマウント広角レンズの主な被写体は
  • ブルーインパルス展示飛行(サクラ🌸、レベルキューピッド♡など)
  • 千里川など一部撮影スポットにおける民間機撮影
  • サーキットでの広角流し撮り

くらいで、かなり限定されます。(スポーツ撮影でも広角レンズは使われますが、フィールドレベルで撮影できる場合で、スタンド撮影の当方は殆ど使うことはありません)

キヤノン EOS & EF マウント時代は EF16-35mm F4L IS USM を愛用して、その描写にも、値段や重さ大きさと得られるモノのバランスにも満足していました。ですからニコンでも AF-S 16-35mm f/4G ED VR 一択、となるはずだったんですが……



キヤノン時代に愛用していた EF16-35mm F4L IS USM は信頼できる、自分には不足ないレンズで、値段に見合った満足も得られていましたから、同じ 16-35mm F4 で後から出してきた天下の NIKKOR レンズはさぞかし…と考えていたのですが、いざ検討と思って評判を調べると意外や意外、微妙な評判(´・ω・`)

実写例を見ても、所有している人に聞いても期待していたほどではなく、

EF16-35mm F4L IS USM は十数万出して買っても満足できていたが、AF-S 16-35mm f/4G ED VR はどうなんだろうなぁ、自信ないなぁ、元々買っても稼働率の低いレンズだし…


と思うと手を出しにくくなり、レンズの稼働率も低いことが判っているだけにズルズルと後回しになってしまいました。

TediousDays20190717_02_9756
(ウンザリするほど超定番構図ですが試し撮りはここで)


代わりの候補を…と思ってみても、このあたりはサードパーティ製レンズでも候補は多くなく、その中で有力候補として挙がってきたのが、昨秋発売のタムロンの 17-35mm F/2.8-4 Di OSD (A037)。


TAMRON | 17-35mm F/2.8-4 Di OSD

このレンズに惹かれたのは、その小型軽量さ。

動体撮影ばかりのニコン Fマウントシステムを持ち出す時は、ほぼ望遠、超望遠が主体であり、広角レンズはあくまでサブであることが多いですから、広角レンズは重く大きなレンズとともに持ち歩く場合に邪魔にならないのがベター。

ですから、「隙間に突っ込んで持っていける」感じの 90mm×φ83.6mm、460g という小ささ、軽さは、かなり魅力的で、最後まで最有力候補でありました。値段も手頃です。今でも惹かれるところはあります(^_^;)

TediousDays20190717_08_0033


反面、手ぶれ補正が入っていないのですが、Fマウントで使う場合は動体相手なので手ぶれ補正がなくても気になりません。逆にワイド端では F2.8 という明るいレンズですから、むしろそちらが利点になります。

にも関わらず、このレンズを買うことに最後まで踏み切れなかったのは、以下の2点。
  • ワイド端が 16mm ではなく 17mm
  • 画質に対する評判が人によって結構バラつきがあった(購入者が少ないのか、ユーザーの感想も少ない)

ワイド端の 1mm の違いは「たった 1mm、されど 1mm」、かなり違います。立ち位置によっては 16mm でもブルーインパルスのサクラやキューピッド(♡)が入り切らないのに、17mm では入らない確率がさらに高まります。

また、マイクロフォーサーズの広角レンズとして M.ZUIKO 9-18mm F4.0-5.6 を使っていて、ワイド端 18mm 相当の画角はお気楽スナップには不満ないものの、時々広さに物足りなさも感じていたので、「17mm だと大差ないよなぁ」という気持ちも強かったですね。

TediousDays20190726_04_0267
(尾道水道上空のスラント・キューピッド@16mm)


あと、サードパーティ製レンズの常として個体のバラつきが大きい可能性があることや、AF調整もひと手間かかることを考えると、どうしたもんかなぁ〜と考えているうちに少し状況が変わってきました。

Fマウントの広角レンズ(と標準ズーム)をどうしようか悩んでいる1年の間に、ニコンも本気のフルサイズ・ミラーレス機を発売し、そのおかげか、中古市場に Fマウントレンズが多く流れるようになってきました。

以前も書いたように、ここ半年くらいで G/E タイプの Fマウントレンズの中古玉がやたら潤沢になってきて、当然値段も下がり、かなり値ごろ感が出てきました。

良品程度の中古レンズでも、
  • AF-S 16-35mm f/4G ED VR で、6万円台後半〜7万円程度
  • 天下の AF-S 14-24mm f/2.8G ED が、11〜12万円程度
  • タムロン SP 15-30mm F2.8 Di VC USD (G2 じゃない A012) なら 6〜7万円

くらいの相場になっていて、かなり魅力的に。

一つ前の(でもまだ現行の)大三元標準ズーム AF-S 24-70mm F2.8G なんかも良品クラスで10万円切ってる玉が多くなってきたりして、

ニコン・ミラーレス機発売の恩恵が私にも(^o^)


って感じであります。

TediousDays20190726_02_0223


となると、

17-35mm F/2.8-4 Di OSD(新品)を買う金額で、純正 AF-S 16-35mm f/4G ED VR の中古が買えるなら、AF のことやワイド端の差を考えればそっちの方が良い気が
でも、長いこと最高の超広角ズームの名を欲しいままにしていた天下の 14-24mm f/2.8G が 10万円ちょいなら、断然そっちの方が魅力的だなぁ…
逆に同じ中古で 6万円台ならタムロンの旧型 SP 15-30mm F2.8 もお買い得な気がするし、今まで使ったことないレンジだから新鮮味はありそう


などと色々欲が出てきて、また決められずに(^_^;;;)

他にも、昨秋新古品が安く出ていて買いに行ったらタッチの差で売り切れて買えなかった「シグマ AF12-24mm F4.5-5.6II DG HSM」(Art になる前の旧型)を、画質には目をつぶっても使ったことのない画角だけのために手を出してみるかと思ったり(中古で5万くらい)したこともありましたが、

本命◎ タムロン 17-35mm F/2.8-4 Di OSD(新品)
対抗○ ニコン AF-S 16-35mm f/4G ED VR(中古)
穴△ ニコン AF-S 14-24mm f/2.8G ED(中古)

というところで、今年に入ってからずっと悩んでいた、というか、迷っていた、というか、買う踏ん切りがつかないでいました(^_^;)

TediousDays20190717_06_9909


とはいえ、ブルーインパルス絡みの遠征が夏に予定していたので「広角レンズは遅くとも7月前半には買っておこう」ということで結論を出したのが、表題のとおり。

中古の AF-S 16-35mm f/4G ED VR に決めた理由は、
  • いま Fマウントの標準レンズを持っていないし、近い将来買ったとしても望遠レンズなどと一緒に持ち出さないことが多くなりそうなので、汎用的に使えるようにテレ端 35mm まで欲しかった。(35mm は自分の好きな画角であるし)

  • 広角レンズは首または肩からかけたままにして別途望遠レンズを振り回すシーンもあるので、出目金レンズは避けたい

  • ワイド端 1mm の差と、動体撮影メインを考えると中古でも純正レンズが良いかな

  • 十数万円のレンズと思えば微妙に思える描写も6万円台なら問題なし

ということですね。

AF-S 16-35mm f/4G ED VR の中古玉は比較的豊富にあるので、逆に迷いもありましたが、使用感のある並品程度ながら相場よりやや安い 6万円ちょいのモノを少し前に購入した次第です。

AF-S16-35mmF4G_1


そんなわけで、 Fマウントの広角レンズに1年近く悩んだ割には、結局一周まわって最初の候補であった AF-S 16-35mm f/4G ED VR を買ったわけで、出番の少ないレンズとは言え、ウダウダ迷っただけだったなぁ、という気分です(^_^;)

AF-S 16-35mm f/4G ED VR は発売から8年くらい経っている古めのレンズですし、中古で買っていますから、今さらとやかくレビューをする気はありませんが、使ってみての軽い雑感くらいは次回にでも。


(写り、レンジ、サイズを考えると Z14-30mm f/4S は魅力だったり)