すっかり放置プレイの本ブログ。仕事その他でバタバタしているだけでなく、今年は撮った写真を放ったらかしにせず、ちゃんと写真整理・現像を行い、モノによってはフォトブックを作っておく、といった作業をやってると、長文が多い本ブログを書いている暇がないのですよね……

意識的に写真整理をやろうと努力?していることと、昨秋以降に撮影写真の作業フローを変えたことで、サッカーやモータースポーツシーズンが始まると雪だるま式に狎僂漾躰命燭増えていくことはなく、毎年よりはだいぶマシな状況です。今のところは…ですが(^_^;)

といっても、放置写真が全くなくなったわけではなく、SUPER FORMULA 第1戦などサーキットで撮った写真は積まれてしまっていますし、今年はまだ航空祭に行っていない(ガンバ大阪のホームゲームと被りまくり)のでまだ写真整理がコントロールできているだけ、という感じではあります。

TediousDays20190513_01_7846


事実上の物欲ブログ?としては最近のお買い物についても書きたいところですが、ゴールデンウィーク以降に多少買い物をしているものの、どれも細かいモノ、今さら書くようなことでもないモノばかりでして……

本当は、ニコン Fマウント用の標準域のレンズも広角域のレンズもないので、「100-400mm も含めて、小型軽量重視で標準広角ズームをまとめて揃えるか」と



ここらへんを一度は買いかけたのですが、

明らかに使用頻度の低い標準域や広角域のレンズにそれぞれ10万前後使うのも微妙だよなぁ。それなら確実に用途があるゴーゴーロク資金にした方がええんとちゃうか?


と思って止めたわけです。が、以前にレンタルした直後に発注したゴーゴーロク (Nikon AF-S 500mm f/5.6E PF ED VR) は、注文から2か月近くになりますが一向に入荷の気配はありません(^_^;)

というか、先日鈴鹿サーキットで会った人は、年末にゴーゴーロクを注文してまだ来てない、と言っていましたから、それこそ今年中に手に入るかどうかなんでしょうねぇ ┐(´д`)┌

Pixel 3a & Pixel 3a XL - 鮮やかに撮れるカメラ - Google Store

買おうとして止めたと言えば、Google の Pixel 3a も発売日まで何度もポチる寸前まで行って、結局止めました。Pixel 3a は5万円以下では文句なしのスマホだと思うのですが、

今どきスマホ買い替えても、別に何も楽しくないよなぁ


と思ったら、無駄遣いに思えてしまって止めてしまいました。もうスマホも日常生活用品に過ぎず、調子が悪くなってからでも遅くはないって感じですね(^_^;)

ただ、死にかけの Nexus 7 が逝ってしまったら、その代わりとして Pixel 3a XL を選ぶ可能性はあるかもです。ちゃんとした防水の 7〜8インチタブレットが欲しいのですが、選択肢がないですからねぇ(´Д`)

D500_BL5_01


ということで、前置きが長くなりましたが、最近の買い物(小物)で割と気に入ってるのが、コレ↓



D500/D850 などのバッテリーグリップで D一桁用のバッテリーを使うためのアダプターです。



ニコンのミドルクラスの一眼レフに長く使われているバッテリーは EN-EL15 系。(現行製品は EN-EL15b)

D500 や D800 番台の一桁機を除く上位クラスのカメラだけでなく、D750 や D600番台、D7000番台の中級機、さらにはフルサイズ・ミラーレス機の Z シリーズも使っている定番バッテリー。キヤノンの LP-E6 系と同じです。

ただ、D500 や D800 番台のカメラはバッテリーグリップと BL-5 を組み合わせることで、D一桁機のバッテリー EN-EL18 系のバッテリーを使うことができます。(現行製品は EN-EL18c)

D850 だとバッテリーグリップと EN-EL18c を使うことで、連写速度をアップすることができるわけですが、バッテリーグリップは 5万円、バッテリー EN-EL18c は2万円、充電器も合わせると合計10万円コースのオプションになっちゃいます。





ただ、D一桁機を併用していれば EN-EL18系のバッテリーは持っているでしょうし、EN-EL18用の充電器はあるわけです。私も EN-EL18c は予備も含めて持っていますし、D500 用バッテリーグリップは D500 と同時購入しています。

ということで費用最小限、千数百円で済みますので、ちょっと試してみました。目的と言えば、

D500 のバッテリーをさらに長持ちに


ということです。

スポーツや飛行機相手だと1個で千枚以上撮れるデジタル一眼レフ D500 のバッテリーがもたないというわけではありませんが、D一桁機の EN-EL18 のバッテリーの保ちは数千枚撮れる圧倒的な保ちです。

D5 だと1泊2日の航空祭(3〜4千枚撮影)くらいなら予備バッテリーは持って行かなくても良いくらいに保ちます。どうせなら D500 も同じくらい保ってくれれば、

D5 / D500 ともに1泊2日程度の遠征では予備バッテリー要らず(もちろん馬鹿でかいバッテリーチャージャーも要らず)になるのでは?


と目論見です(^-^)

D500_BL5_02


さて、その D500/D800番台のバッテリーグリップで D一桁機のバッテリー EN-EL18 を使うためのアダプターというか、正式名「バッテリー室カバー BL-5」ですが、商品パッケージの中にはカバー本体以外に、小さなポーチも付属していました。(上記写真参照)

このポーチは何のために使うんでしょうかね?カバー BL-5 本体だけを入れるには大きすぎるし、BL-5 を付けた EN-EL18 を入れようとすると少し頭がはみ出るので、ちょっと中途半端です。(↓)

D500_BL5_07


ま、梱包物にマニュアルなど説明がないので判りませんが、どうでもいいのでスルーしておきます(^_^;)

D500_BL5_03

D500_BL5_04


バッテリー室カバー BL-5 自体は、D一桁機のバッテリー室のカバーに、バッテリーグリップに合わせて長さ調整分の厚みが付いている感じです。(↑)

突起があるも一桁機と D500/8x0 用バッテリーグリップの形状の違いを吸収するものなのでしょう。

D500_BL5_05

D500_BL5_06


このあたりの形状が多少違っているせいか、D一桁機だと EN-EL18系バッテリーをバッテリー室に入れてから蓋をしますが、D500/8x0 用バッテリーグリップに入れる時は、EN-EL18系バッテリーを先にバッテリー室カバー BL-5 に装着してからバッテリーグリップに入れた方がスムースに思えました。

D500_BL5_08


D500/8x0 用バッテリーグリップに BL-5 をくっつけた EN-EL18系バッテリーを挿入すると、見た目は普通に EN-EL15 系バッテリーをグリップに入れている時と変わりません。

しかし、持った時の印象は大きく変わります。

EN-EL18系バッテリーをグリップに挿入すると
かなりズッシリ重くなる


D500 ではバッテリーグリップを常用していてバッテリー2個体制がデフォルトになっている私も、「こりゃ、ちょっと重くなったなぁ」と感じるくらいです。

実際、重量を測ってみたところ、

EN-EL15b + 通常のバッテリーケース130.0g
EN-EL18c + BL-5205.5g


と、70g 重くなっています。

バッテリーグリップ付きボディでは 1kg を超えるのですから 70g くらい誤差だと思うのですが、重量バランスがボトムヘビーになるせいか、実際以上に、1〜2割ほど重くなった気がします。

D500_BL5_10


しかし、ボディ側のバッテリーを抜いてグリップ内の EN-EL18 だけにすると、普通に EN-EL15 を2本使った状態よりも若干軽くなるというメリットがあります。ま、軽くなると言っても 10〜15g なので、それこそ誤差ですけど。

ただ、重量バランスはよりボトムヘビーになるものの、D5 に似たようなバランスになって併用する場合には悪くないかもですし、何よりも

微妙に軽くなりながら、バッテリーはより保つ


ことになるので、連写速度アップの恩恵がない D500 でも EN-EL18 系バッテリーを使うのはアリだなぁ、と思うようになりました。

EN-EL15 ×2本と EN-EL18 のバッテリーの保ちがどれくらい違うかは、D500 で EN-EL18 を1本丸ごと使い切るほど撮ったことがまだないので確たることは言えませんが、いつも EN-EL15 をほぼ1本使い切る撮影で EN-EL18 が残量 70% 以上残っているので、EN-EL15 3本分くらいは行けるような気がします。

D500_BL5_09


というわけで、D500/D8x0 で EN-EL18 系バッテリーが使えるバッテリー室カバー BL-5、D一桁機を併用している人なら連写速度アップの恩恵のない機種でも、使いではあるように思いました。

私自身は EN-EL18c が予備含めて2本だけなので、D500 も EN-EL18 を常用しているわけではありませんが、丸一日撮影に行くような時にはバッテリーの保ちを考えて D500 にも EN-EL18 を挿して持って行くようになりました。EN-EL18 だとバッテリー残量を気にする必要が殆どないので気が楽です :D

ただ、D500 でも常用するためには EN-EL18 をもう1本予備として持っておきたいところですが、EN-EL18 は高いんですよねぇ。それでも近いうちに買い足すと思いますが……

P.S.
以前、互換バッテリーとか互換バッテリーグリップだとどうなの?という質問をいただいたことがありますが、EN-EL15 互換バッテリーは一応持っているものの、ほぼ使わないので判らないですし、ましてや互換バッテリーグリップなんて買おうと思ったことがないので判りません。

使わない理由は安全面の問題うんぬんより、連写や AF 速度を最重要とする被写体を撮っていますから、少しでも性能に影響を与えかねないリスクを排除したいだけです。あと、レリーズボタンはニコンで調整入れているので(軽くしてる)、グリップの互換品は元より眼中外なのです。