購入・使用開始から 2カ月近くになる Apple Watch。未だに朝起きて装着するのを忘れていることがあることを思うと、まだ完全に慣れたとは言えないですし、たまに腕輪の下の皮膚が弱っていて夏場の継続に不安はありますが、それなりに「愛用している」と言える状態になってきたかもしれません。

以前も書いたとおり、購入前はどうでもいいと思っていた Apple Watch による通知受信が想定外に良いことと気づきました。通知音が鳴るたびにスマホで確認すると、つい余分なこと(SNS の確認とか)までしてしまう集中力散漫な私には、Apple Watch で純粋に通知だけ確認というのは具合良いです :-)

引きこもりズボラ系の私にとっては、色々なヘルスパラメーターの数値化による目に見える化で意欲を増進させる効果というのは大してありませんが、目で見える数値があまりにも酷いと、

さすがにコレは酷いかもしれない。人として、もう少し動くようにしないとダメかも


と思うことはあるので、少しは効果があるのかもしれません。(仕事が切羽詰まってると、誰しもが軽くクリアできるはずの、スタンド1日12時間すらクリアできない日がある私なので ^^;)

まぁそんなことを思うのも、今だけな気がしますが(^_^;)

AppleWatch4Nike28


さて、Apple Watch のアクセサリー類と言えば、ベルト(バンド)。数百円の廉価なベルトからエルメス製品のように5万円を超えるベルトまで多種多様に揃っていて、T.P.O. や気分に応じて交換するのは当たり前、というのが Apple Watch へ背中押してきた人たちの言。

私も Apple Watch 購入から1ヶ月くらいで4本買って、その後は控えていますが、まだ欲しいベルトは何本かあります。値段も手頃なものが多く(高い純正バンドも 6千円程度からあるし)、ついつい欲しくなって買ってしまうアクセサリーです。

と言っても、現時点ではずっと Apple Watch を使っていくかどうかまだ判らないですから高価な製品は購入せず、全部安価な製品ですが、色々バラエティに富んだ製品が揃っているだけに買いたくなるのは仕方ありません。

Android Wear なら関連アクセサリーはメーカー純正品以外はあまり多くないことが殆どなので、こんな無駄遣い?はせずに済むと思うのですけど、iPhone 同様、単一商品で数が出てる製品の強みであります。

ということで、何本か購入して使っているバンドの簡単な感想を以下に。



(1)Apple Watch 4 Nike+ 付属 ブラックNikeスポーツループ


購入した Apple Watch は Series 4 Nike+ で、付属バンドはブラックスポーツループを選択。

背中押ししてきた人たちから話を聞いたり、実際に付けさせてもらったり、店頭で試したり上で、Apple Watch を買ってもエクササイズなんてしない私には、スポーツバンドよりつけ心地と軽さ重視のスポーツループが自分に良いと判断した次第。

AppleWatch4Nike67

40mmケース用ブラックスポーツループ - Apple(日本)

実際に使ってみて、過去に何度も書いたとおり、スポーツループのバンドは「腕輪付けっ放しなのは慣れない」という私のような人間にも優しい肌触りで、

時計に慣れていない身としては、最初のベルトを柔らかい布地のスポーツループにして良かったな


と常々思っていますし、購入からこの方 9割くらいはスポーツループを装着しています。

ただ、同じ「ブラックスポーツループ」でも Apple Watch Nike+ に付属の「ブラック Nike+ スポーツループ」と通常の「ブラックスポーツループ」で何が違うのかは謎。アップルストアで自分のと比べてみても判らず。特に気にすることでもないですが。


(2)BRG コンパチブル apple watch バンド,本革


Apple Watch を購入して日々付けていくとなれば、常にスポーツループで、というわけにも行かないので、Amazon で安物バンド 2製品を購入したうちの 1本。



Amazon の Apple Watch 用廉価ベルトでも定評ある製品というか、サクラがいても気にならないくらいの高評価でしたので、Apple Watch バンド購入の旅は、とりあえずこのあたりから始めました。

「これって何革?」というのはあるにせよ、パッと見も付け心地もまずまず満足。もちろん、ちゃんと見れば革の質感も金属も値段なりというのは一目瞭然で、連れ合いに買った Apple 純正レザーループと比べても差はありますが、千円程度で買えるモノと思えば文句はないです。

AppleWatch4Nike30A

AppleWatch4Nike30B


値段なりな部分はあるとはいえ、見た目も思ったほどチープではなく、とりあえず服装によって付け替えるものとしては良い感じです。

スポーツループやスポーツバンドよりはちょっと普通の時計感?みたいなものが出るので、そういう意味でもちょっと気に入っています。スポーツループの次に使うことが多いですね。


(3)BRG コンパチブル apple watch バンド,ミラネーゼループ


Apple Watch を常用するなら、スーツコスプレ時にも似合うベルトは必要になると思って、最初に Amazon で安物2製品を購入したうちの、もう1本。



アップルが売ってるミラネーゼループのパクリコンバーチブル製品で、こちらも(しょっちゅうやってる)セールで千円程度の安物。

ですので、ミラネーゼループの質感は背中押した友人が使っている Apple 純正品とはかなり質感が違っていて、さすがに値段なりですが、使っている Apple Watch 本体がチープなアルミニウムボディですので、ベルトの金属質感が良いと逆にボディのチープさが浮き彫りになる気もするので、この程度で良いのかもしれません。

AppleWatch4Nike29A

AppleWatch4Nike29B

AppleWatch4Nike29C


金属製バンドなので重さはそれなりにありますが、留め金タイプのバンドではなくマグネットで留めるミラネーゼループタイプなので長さは楽に調整でき、腕へのフィット感は良好です。

また、留め金タイプのバンドだと購入後に腕の太さに合わせて自分で長さを調整しなければならず(普通の腕時計なら時計屋で購入時に調整してくれるけど)、そういう面倒がないのも良いです。というか、その面倒が嫌でミラネーゼループタイプを買ったわけですが。


(留め金タイプもいずれ買うと思うけど)


質感については私ごときでも満足でき得るレベルかというと微妙ですが、あまり腕を出さない秋冬のスーツコスプレ時に問題ないレベルというか、とりあえずパッと見ごまかせるレベルなので、まぁ別にええかと思っています。

そもそも、フォーマルな時には(普段腕時計をしなかった私でも)相応の時計をするわけで、それを思えば、なんちゃってレベルでも問題ないかな…と(^_^;)


(4)Apple インディゴスポーツループ


お気に入りのスポーツループは素材的に汗を吸いますので、時々洗濯が必要になります。その時には上記のバンドをしていたのですが、今後のことも考えて「スポーツループの予備が欲しい!」と思って手に入れたのが、コレ↓

AppleWatch4Nike57C

40mmケース用インディゴスポーツループ - Apple(日本)

Apple 純正スポーツループ 2018年秋の新色3種類のうちの一つ「インディゴ」。購入するまで知らなかったのですが、Apple 純正バンドは新製品発表時だけでなく、シーズンごとに新色バンドが出ているようで、これはなかなか巧い戦略と言うか、そそられますね。

万を超えるバンドを季節ごとに新色購入するほど懐に余裕はありませんが、お気に入りのスポーツループはちょくちょく買ってしまうかもしれません。(春以降も使い続ければ、の話ですが)

Apple 純正バンドはサードパーティ製に比べて高いですが、それでもスポーツバンドとスポーツループは手ごろな価格ですので、これなら安心安定の純正品でいいや、と思えます。

AppleWatch4Nike57B


ちなみに、このバンド、実は自分で買ったのではなく、連れ合いにクリスマスプレゼントの先渡し?で買ってもらったわけですが、彼女が欲しそうに眺めていた今秋の新色だったピオニーピンクのレザーバンドで3倍返ししたので自分で買ったようなもので…(^_^;)

AppleWatch4Nike71

40mmケース用ピオニーピンクモダンバックルバンド - S - Apple(日本)

また、この秋に発売されたバンドの新色のうち、本当はこの「インディゴ」スポーツループより Nike のスポーツループ新色が欲しかったのですが、購入当時はまだ Nike スポーツループの新色バンドは国内で売られておらず、諦めてインディゴにした次第。

AppleWatch4Nike72

40mmケース用セレスティアルティールNikeスポーツループ - Apple(日本)

ところが「インディゴ」スポーツループを購入した翌週から Nike スポーツループの新色も国内のアップルストアで売り始めて、ちょっと残念でした(^_^;)

最初から使っているブラックスポーツループとインディゴスポーツループは色合いが似ているので、少し違った色系統のスポーツループバンドが欲しかったのですが、Watch 本体がブラックなので、どうしてもシックな色にしてしまいました。

AppleWatch4Nike61


いずれにせよ、気に入っているスポーツループバンドは今後も増えていきそうな気がします(^_^;)


(5)Apple セレスティアルティール/ブラックNikeスポーツバンド


Apple 純正バンドといえば、もう1本買い足したのが、この Nikeスポーツバンド↓

AppleWatch4Nike69

40mmケース用セレスティアルティール/ブラックNikeスポーツバンド – S/M & M/L - Apple(日本)

Apple Watch Nike+ を購入する時に、付属ベルトとしてこの Nike スポーツバンドを選ばず、スポーツループにして気に入っていることは散々書いてきましたが、改めてこの Nike スポーツバンドを購入した理由は3つありました。
  • 軽いハイキングなど汗をかく時にスポーツループだと汗を吸うのでスポーツバンドを試してみたかった
  • と同時に来年春以降暑くなって汗疹ができやすい季節に、スポーツループよりスポーツバンドだとマシになるかどうか試すことになるはず
  • 同じスポーツバンドでもアップルブランドより Nike ブランド製品の方が穴がたくさんあって通気性が良さげ

AppleWatch4Nike73

本当は蛍光色のある「ブラック/ボルト」(↑)の方が安全性が高くて良さげかと思いましたが、よく考えれば私は夜にジョギングするようなことはないので、前述のスポーツループの Nike 新色が買えなかった分、こちらの新色を買うことにした次第。

AppleWatch4Nike68
(スポーツバンドは長短2つのバンド入り)

AppleWatch4Nike70


実際に使ってみると、事前にあまり好ましく思っていなかったのと違って、

スポーツループより重くて素材が固めだけど、きっちり腕に巻けば思っていたより全然違和感ないし、スポーツループよりバンドがずれにくくて悪くないね


と好印象でした。

Nike モデルは穴が多いせいか蒸れにくさも良さそうで、もちろん春以降に使ってみないと判りませんが、買って試してみて良かったな、と思っています。

ただ、純正バンドなのに Apple Watch への脱着がきつめでやりにくいことと、腕への装着も結構手間取るのが難点ですね。



ということで、今のところ 5本買った Apple Watch バンドの雑感を記しておきました。お気に入りのスポーツループの新色が出れば、そのたびに1本くらいは買っちゃいそうですし、また色々なカラーのバンドも試してみたいところです。

千円2千円でたくさんあって、色々試せるのは楽しいですけど、プチ散財が進みそうで怖いですけどね……(^_^;)