写真SNS というよりはフォトストレージ的なサービスである Flickr が、迷走の果てに今秋、本家 Yahoo! から SmugMug へ売却されたわけですが、それに伴い、大盤振る舞い(無料でストレージ 1TB)はサクッと終了し、有料会員の年会費も値上げになりました。

写真共有のFlickrをOathがSmugMugに売却、当面は現状維持 - ITmedia NEWS

プロカメラマン向けサービスもあるなど、元々高付加価値型の写真 SNS として存在感を示してきた SmugMug に買収されたのですから無料サービス縮小や値上げは予想されたことではあるのですが、とはいえ、このところ Flickr の無料サービスに慣れた身としては痛い話です。

元々 Flickr は有料サービスを使っていたのでお金を払うことに抵抗はないのですが、何もサービス向上しないまま買収したからといってガッツリ2倍に値上げされると鼻白むのは人の性であります。

そもそも、フォトストレージとしての機能性としては SmugMug より Flickr の方が上であり、

SmugMug の現状を考えると、Flickr が SmugMug に買収されたからといって、Flickr は今以上に使いやすくなったり、便利になるとは思えないし、それで2倍に値上げされた年会費を払うのはなぁ、そんな価値があるかな?


と思うわけです。

FlickrTopScreen2018Fall
(メッセージがしつこい今の Flickr のトップ画面)


ただ、単に自分用の写真アルバムサイトとしてだけでなく、本ブログへの写真貼り込みにもよく使っていましたので、Flickr からガッツリ写真を削除されると、過去のブログ記事の貼り込み写真も消えることになるわけです。

アップロードしたコンテンツを人質にして値上げ


というのは、末期のネットサービスに有りがちなことで珍しくもないのですが、そういうこともあって倍額になった年会費を(ある意味ずっと)払うかどうか悩みどころです(´Д`)

おまけに、

Flickrはブログ貼り込み時など縮小表示の画質が良い


という魅力もあります。縮小表示する時に単に縮小するだけでなく、軽くシャープネス処理をしているのか元画像の鮮明さを失わない縮小表示にしてくれます。

ネットサービスでは縮小表示用の画像を作る時に画像サイズを減らすこと優先で、縮小表示をすると元画像の鮮明さがどこへやらの汚い画像になることも少なくありません。

このブログで使用している livedoor ブログでも、アップロード時に画像再圧縮でガッツリ汚くなり、記事中貼り込み用にサムネイル生成する時にはさらに汚い縮小画像が生成されて、ぶっちゃけ写真貼り込みに使うような質ではありません。(画像サイズ減らしたいのは判るけど)

その点、Flickr にアップロードしてブログ貼り込みすれば、元画像はもちろん、ブログ貼り込み画像もそれなりに元の質を維持しています。なので、悩むわけです……

E-M1 Mark II + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6


とまぁ、前置きが長くなりましたが、Flickr から写真サービスを移行するにあたって有力候補になるのが、Google Photo。画質を自動的に落とすオプションを選択すれば、アップロード無制限というのは魅力です。(そういうグーグルさんも、いつまで無制限無料のままかは判りませんけど)



私自身、スマホの写真やデジタルカメラからスマホ転送した写真のバックアップ先は、グーグルフォトにしています。(iPhone メインですけど、有料課金してる iCloud への写真バックアップや iCloud フォトは、サービスとして汎用性がないので使っていません)

ただ、Google Photo にはブログ埋め込み用の HTML コード生成機能がありませんから、そのままではブログ貼り込みには使えません。一部には Google Photo 内の写真へのリンクから埋め込みコードを生成してくれるブログサービスもありますが、この livedoor ブログにはありません。

Google Photo の写真をブログに貼り込みたい場合は、写真ページの HTML から埋め込み用コードを自分で加工して作らなければならないのですが、それはそれで面倒臭い。数枚程度なら問題ないけど、たくさん貼り込む場合には、やってられない。

と思っていたら、グーグルフォトの写真ページリンクからブログ埋め込み用コードを生成してくれるウェブサービスがありました。↓

フォトエンベッドメーカー:Google フォトのWordPress埋込用コード生成 – セルティスラボ

WordPress を使ったブログ用となっていますが、その他のブログサービスでも利用できます。

ということで、そのテストを兼ねて、現在開催中の「神戸ルミナリエ 2018」で撮ってきた写真を貼り込んでみたいと思います。

ルミナリエや他のイルミネーションイベント写真は、毎年適当撮りするものの翌日には興味なくして放置プレイで終わってしまうので、テストがてら載せてみようかな、と。

ちなみに、グーグルフォトにはスマホ(主に iPhone X)で撮った写真と、デジカメ(今回は E-M1 Mark II + M.ZUIKO 25mm F1.8 / M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6)で撮ってスマホへ縮小画像転送された写真が自動アップロードされているので、そこからの抜粋です。


iPhone X


午後6時点灯開始予定で、元町には午後5時過ぎに到着したのですが、既にたくさんの人でごった返して、ルミナリエへの道はトコロテン状態。


iPhone X


平日なのに凄い人出で去年より多い気がしましたが、案の定、今年は来場者数が多いそうです。

神戸新聞NEXT|総合|神戸ルミナリエ前半156万5千人 前年同期より7千人増

本当は今年ルミナリエには来るつもりはなかったのですが、この日は午後から連れ合いと東灘にいたので、岡本のカフェで少し時間を潰してから来てみたわけですが、やっぱり凄い人(>_<)

(個人的に京阪神三都の12月のイベントでは、京都・嵐山花灯路が一番好きです)


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 25mm F1.8


いま神戸ルミナリエの話題と言えば、コレ↓

「写真映え」求める来場者、ペットボトルで水まき 光の祭典「神戸ルミナリエ」で起こった迷惑行為 - ITmedia ビジネスオンライン

色々な新聞でも取り上げられたせいか、このインスタ蠅たちの糞行為は通行規制のガードマンや警官でも雑談で話しているのが聴こえました。狂ってますな。キチガイ。

ともあれ、人の流れに押し出される状態で、元町から一度、三宮付近まで行き、そこからまた元町の大丸まで戻って、大丸横のイルミネーション・ストリートへ。


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 25mm F1.8


次の角を曲がれば、ルミナリエのメインストリート。午後5時台で、ここまで元町駅から20分少々。週末はもっと時間がかかるでしょうけど。


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 25mm F1.8


ようやくルミナリエのイルミネーションが見えてきました。まだ点灯開始予定時刻の18時より前でしたが、既に点灯していました。(だいたい毎日そうだけど)


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 25mm F1.8


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 25mm F1.8


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 25mm F1.8


今年は LED 個数が史上最多らしいですが、正面は去年より華やかな感じがします。

神戸ルミナリエ開幕 史上最多約51万個のLED彩る:朝日新聞デジタル


iPhone X


それにしても、ふとデジカメを置いて iPhone で撮ってみたら、「iPhone の方が綺麗じゃね?」という、あるあるパターンに(↑)。もちろん、等倍で観れば全然違うんですけど、ブログ貼り込みくらいじゃ判らない。

とはいえ、現在最高の手振れ補正カメラと言っても良い E-M1 Mark II は、こういう三脚禁止のイルミネーションイベントの撮影では絶大な威力を発揮しますね。

ルミナリエのようにトコロテン状態になっていて、きっちり立ち止まって、しっかり構えて、なんてことができなくても、とにかく止まる。イルミネーションで明るければ、そんなに感度は上がらないので、高感度の弱さもさほど気になりませんしね。(フルサイズと比べてラチチュードの差は仕方ないけど)

手持ち花火と手持ち夜景には E-M1 Mark II


ホンマこれ。馬鹿でかい E-M1 X 作って茨の道のスポーツ撮影志向とかアホな方向へ進まなくても良いと思うんですけどねー。


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6


イルミネーションの中へ入ってレンズを広角ズームに付け替えて撮影。今年は、なかなか良い感じです。
そしてイルミネーション・ストリートの後半へ。

E-M1 Mark II + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6


今年は行かへんわ、人混み凄すぎて嫌、とか言いつつ、堪能してしまいました(^_^;)

今年のルミナリエの寄付は話題の PayPay でも受け付けているというので探したのですが、見当たらず。あとでニュースを見たら、PayPay 100億円キャンペーン終了間際の駆け込みでサービスが落ちていたそうで、それもあって PayPay の寄付コーナーは見当たらなかったのかも……

結局、寄付はいつも通りの現金で。PayPay だけじゃなくスマホでワンタッチ寄付と言うのは悪くないと思うんですけどねー。あのごった返した人の中で財布取り出すのは、正直言って躊躇うところもありますから。

で、メイン会場の東遊園地のイルミネーションを見ようと思ったのですが、とにかく凄い人混み。なので、撤収しようと思いつつ、ちょっと奥の方へ入って少しだけ撮影。

E-M1 Mark II + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 9-18mm F4-5.6


今年の東園地のイルミネーションは円形ではなくコの字型。この方が人の出入りがスムースで良いですね。円形の方が中に入った時のインパクトはありますけど。

で、このタイミングでポツポツと小雨が降ってきたので撤収。と言いつつ、屋台で、じゃがバター食べてたんですけどね。なんだかんだ言って、今年もルミナリエ満喫していました :-D

E-M1 Mark II + M.ZUIKO 25mm F1.8


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 25mm F1.8


E-M1 Mark II + M.ZUIKO 25mm F1.8


というわけで、グーグルフォトから写真貼り込みのテストもしてみましたが、どうですかねぇ。

今回は元画像が iPhone X で撮った写真と、E-M1 Mark II からスマホ転送で縮小された小さな画像を元にして、そこからグーグルフォトへアップロードされる時にサイズ優先で再圧縮されているので、元々があまり鮮明度のない写真ですが……

うーん、やっぱりブログ貼り込み用の縮小写真がボヤボヤ不鮮明写真になっちゃってるなぁ


って感じですな。livedoor ブログに写真を直接アップロードする時の劣化具合と大差ない気が。

TediousDays20181213_01_5046
(スマホ転送と同じサイズで現像した写真を本ブログに直アップロードして貼り付けた例)


こんな場末ブログへの貼り込み写真で画質も何もないでしょうけど、とはいえ、自己満足とストレス発散でしかない個人ブログですので、逆にそこでストレスを感じることは避けたいですからねぇ。

それに個人さまが作られた埋め込み用コード取得サービスを連投で使っちゃったのは気が引けるので、そこをどうするかもありますしねぇ。

Flickr の有料サービスを継続する否かも含めて、まだしばらく悩みそうです(>_<)

神戸ルミナリエ