iPhone XS / XS Max は今日予約開始みたいですね。前回記事でも書いたように、昨年発売直後に iPhone X を購入して、さすがに十数万円の端末を毎年買い替えできるお大尽モードにはなれないので、今年は見送り予定。(地震台風による家の修理代もあるしねぇ)

今年の iPhone X → XS はマイナーチェンジだし、iPhone X / XS のサイズ感が気に入っているので Plus を買った時のように Max へ行くつもりもないし……とは思っているのですが、

スペック上はそのままながらカメラの劇的進化は魅力的


と感じているのも事実。買い替えを我慢できなくなるほどじゃないですが、スマートHDR とか絞り値の後から変更とかは魅力的です。

AppleEvent20180913A


そんな自分の買い替え問題は別として、6s 世代から粘ってきた人や 7 世代の人はそろそろキャリアの月割との絡みで買い替えサイクルの頃でしょう。

その中で、昨日の発表会の #AppleEvent ハッシュタグをチラ見していたら、意外とホームボタンにこだわっている人が多いこと、ホームボタンのない X 世代に不安を感じている人が多いことに気づきました。

私自身、去年 iPhone X を買う時には、

ホームボタンがないことや指紋認証 (Touch ID) ではなく 顔認証 (Face ID) になるのは正直どうなるか判らんけど、ダメだったら iPhone X はすぐ売って 6s Plus に戻ろう!


と思って購入したわけですので、その気持ちはよく判ります。

また、全ての状況で iPhone X 世代のホームボタンレス&顔認証 Face ID が従来より使いやすいかというと、そうではありません。これは iPhone X 発売直後から8か月使ってきての事実です。

ただ、それでも

ホームボタンがないことは意外と慣れる


し、その他の使い勝手も、全部が便利になるわけじゃないけど、トータルとして使い勝手が落ちたとも感じてない、場面ごとに良し悪しがあるわけで、

そんなにホームボタンレスに不安を感じるものでもないと思うんだけどなー


と思ってます。

とはいえ、iPhone X 世代でホームボタンがなくなったこと、認証方式が変わったことで良し悪しはあるので、その点について10か月使ってきた率直な感想を以下に記しておきたいと思います。



【1】ホームボタンがないのは不安だけどすぐ慣れる(と思う)

前述のとおり、私自身が去年 iPhone X を買う時に不安だったホームボタン廃止と代替ジェスチャー操作。

はっきり言って

ホームボタンがないこと自体はすぐ慣れる


と言ってもいいくらい、ホームバーとジェスチャー操作はよくできていると思います。

個人的には、iPhone X 購入して1日も経たずに慣れて、ホームボタンがないことへの不安は解消されましたし、しばらく経つと

あれだけこだわっていただけど、ホームボタンって実は別に要らない存在だったのでは?


と思うくらい。ぶっちゃけ、もうホームボタンのある iPhone には戻りたくないです。ジェスチャーの方が楽。

理由としては
  • ホーム画面に戻る時に画面から指を離してホームボタンを探すことなく、画面の下からスワイプするだけなのでシームレスに操作できる

  • タスクスイッチャー出しも、ホームボタンのダブルタップより画面下からのスワイプ止めの方が慣れれば楽(ちょっと慣れの時間はかかる)

  • ホームボタンがなくなることで、端末を持つ時の感じ(端末の幅)が変わらないまま、これだけ画面が大きくなるならホームボタンなんて要らんわ

といった点ですね。

さらに縦長になった画面は最初違和感がありますけど、ウェブブラウズや SNS 利用にはこの上なく便利で、ホームボタンを引き換えにこのメリットが入るならホームボタンなんて要らんかったわ、と思うくらい。

反面、不便になった点が一つ。アプリの終了動作が変わったこと。

従来のホームボタン機種では、タスクスイッチャーを出して表示されたアプリを上スワイプするだけでアプリが終了できたが、X 世代では何故か長押ししてマイナスマークが出てから上スワイプしなければならない。これは微妙に手間。未だに納得できていない。戻してほしい。

加えて、もう一つ言うならとりあえずボタンを押せばホーム画面に戻る安心感はなくなったし、ハードウェアボタンの判りやすさは断然上なので、

スマホ初心者や慣れないお年寄りには
ホームボタンのある iPhone 8 / 8 Plus を勧めたい


と思いますね。

ホームボタン代わりのジェスチャーは、スマホに慣れた人ならすぐ慣れるけど、ホームボタンのダブルタップすら難しい人には慣れるのに手間かもしれないですから。

だけど、そうじゃない人には「もう X 世代へおいで」と言いたい。何もかもが便利で不満がない、なんてことはないですが、「そんなにホームボタンに固執するもんでもないよ」と言いたい。



【2】Face ID が Touch ID より断然便利とは言えないが、悪くもない

X 世代でホームボタン廃止とともに、指紋認証 Touch ID が顔認証 Face ID に変わるわけですが、この点については

Face ID / Touch ID それぞれに良さがあって
どちらの方が良い、良かったとは言えない


と思っています。

逆に言うと、顔認証 Face ID は指紋認証 Touch ID より便利、使いやすいとは決して言いきれない、ということでもあります。これは紛れもない事実。

まず、Face ID(顔認証)に変わって便利だと思う点から。
  • Touch ID(指紋認証)だと指が湿っていたり濡れている、逆に乾燥して静電気が帯電してるなどで認証されなかったり、何度か指をタッチする場面があったが、Face ID(顔認証)はちゃんと顔(と視線)を向けていれば認証精度は Touch ID より高い

  • アプリのロック解除などで、いちいちホームボタンに指をやることなく、画面を見てるだけで認証されてロックが外れるのはスマートで心地よい

  • 冬場に手袋していてもロック解除できる(これはマジ便利)

  • マスクはダメだけど、メガネの付け外しでは問題ないし、暗いところでも使えるので実用上問題なし

  • 要視線にしておけば、視線がないとロック解除されないので寝ている時でも安心(なにが? ^^;)

逆に、Face ID(顔認証)より Touch ID(指紋認証)の方が便利だったと思う点は、以下のとおり。
  • Face ID はランドスケープモード(端末横向き)での認証に対応していないので(早く何とかしてくれよ)、端末横置きにしている人には圧倒的に Touch ID の方が使いやすい

  • ポケットの中でもロック解除できるので、ホームボタンに指を置きながらポケットから iPhone を出せば、出した時点でロック解除されているので Face ID より圧倒的にスムース

  • Face ID では何故かロック解除後にホーム画面へ自動的に移るオプションがないので、Touch ID の方がロック解除→ホーム画面への移行が圧倒的に速い

  • Apple Pay 支払いでエクスプレスカード(たいていは Suica)じゃないカードを使う場合や AppStore / iTunes Store での買い物での支払い認証が、ホームボタンに指を置くだけの Touch ID に比べて、Face ID はサイドボタンのダブルタップ→顔認証と二段階なので、圧倒的に Touch ID の方が簡単だしスムースだし便利
    (Face ID は本当にこの点で使い勝手が悪くなった)

  • 認証速度そのものが iPhone X の Face ID より 6s 世代の Touch ID の方が若干速かった
    (ただし XS 世代では iPhone X より Face ID 認証速度がだいぶ速いらしい)

  • Face ID はマスクしたままでの認証は許可されないので、マスク常用者は Touch ID の方が便利
    (マスク下げて口元まで出せば認証されるし、手袋OKとどちらが便利かという問題)

ぶっちゃけ、iPhone X 世代のホームボタンレスで

Touch ID から Face ID になって
不便になったことは少なくない


です。ランドスケープモードで認証できないことも含めて Face ID に不満を感じてることも多いです。

なので、この点は慣れも含めて「Face ID の方が便利だよ」なんて言えませんし、言ってる奴がいたら林檎信者脳に犯されてると断定するくらいです。使い勝手としては後退してる、と言ってもいいくらい。

ただ、Face ID になって便利になった点もあるし(個人的には手袋したままロック解除は本当にありがたい)、ホームボタンレスになったことでの大画面化その他のメリットを捨ててまで Touch ID に拘るほど Face ID がダメで Touch ID の方が良いとは思えないと、私はメリット・デメリットの天秤にかけて、そう思います。

とはいえ、Face ID は成熟しているとは言い切れないにも関わらず、この1年間大して進歩していないので、iOS 12 の1年間では使い勝手を上げてほしいと思いますね。



【3】ノッチ

iPhone X が出てきた時には、邪魔、ダサい、などと散々批判された、画面最上部の出っ張り「ノッチ」。

でも、この1年で Android 端末でノッチを使ったスマートフォンも多数出てきました。狭額縁で前面カメラに認証用のカメラその他を入れるためには、多少こういう出っ張りがあっても仕方ない、と思われてきた面はあります。

デザイン的には個人的な好みがあるので、背面のカメラ部分の出っ張りともども、ノッチの存在が嫌いな人にまで iPhone X 世代を勧めようとは思いません。常に手に持って使うものですから、ちょっとした利便性、メリットより、デザインの好みは優先されるべきものですからね。

デザイン面を除いて iPhone のノッチにおけるマイナス点は
  • 画面最上部の情報バー(ピクトエリア)に表示される情報が半減した
  • 特にバッテリー残量が数字で出せなくなった

といったところでしょうか。

iPhone はノッチ部分に多数のカメラとセンサーが埋め込まれているので、ノッチのサイズが後発の Android 端末に比べると大きいので、表示情報量が最小限になってしまっています。

が、バッテリー残量の数字を確認したければ画面上からのスワイプで見られますし、私はその一手間を惜しむほど頻繁にバッテリー残量の数字を確認することもないので、慣れた後はあまり気にしたことはないですね。バッテリー残量バーは表示されてるので、だいたいの目安は判りますし。

あと画面比率が 18:9 なので、16:9 の映画などの動画を見る時でもノッチにはかからないので、あまり気になることはなかったですね。

もちろん、ノッチがない方がスマートで良いのは間違いないですけど、デザイン・アイデンティティとしてもあって悪くないかな、と10か月使ってきて思いますね。



【5】18:9 縦長画面

iPhone X だけでなく Android 端末でもハイエンド機以上ではすっかりお馴染みになった狭額縁&超縦長画面。

私も、使い勝手としてどうなんだろ?ウェブを見るのには便利そうだけど……と、色々思いながらの iPhone X 購入でしたが、

18:9 縦長画面は便利


でした。

スマートフォンは横画面で使うことがないわけではないですが、基本は縦持ち。そういう意味で、スマートフォンで縦に長い画面は理に適っていました

タブレットだと何かと作業するのに横画面で使うことも多く、Android タブレットの 16:9 画面比率ですら横画面で縦が狭くなって嫌でしたが、縦持ち基本のスマートフォンなら 16:9 どころか 18:9 でも OK。

むしろ、持った感覚は iPhone 6/7/8 と大差ないのに画面が広いメリットは絶大で、これだけでもホームボタンを無くして正解と思えるほどです。

ホームボタンがないデメリット、Face ID が Touch ID に劣る利便性などを考えても、私はこちらを選びたい。そう思える利点ですね。



というわけで、iPhone X 発売から10カ月少々が経ち、私自身が手に入れてからも10カ月。改めてホームボタン iPhone からホームボタンレスの iPhone X へ移った感想をまとめてみましたが、

ホームボタンなしの iPhone X を買って良かった


と思っています。もう 8 以前のホームボタン世代には戻れません。良さは知っていても無理。

手元に古い端末はあるし、家族はまだホームボタン世代の iPhone なので、旧端末を使うこともありますが、なんかもう違和感があります。ホームボタンへ指をわざわざ動かすことに違和感をおぼえるのですね(^_^;)

もっとも iPhone X (XS / XS Max) の十数万円という値段に見合うだけの価値があるのかどうかは正直難しいところではありますが(5万円くらいの端末でも8割以上同じことができるし)、1年間の未来先取り価格と思えば悪くなかったと思っています :-)

そういう意味では 画面やカメラまわりのスペック差はあっても、基本性能は XS と同じ iPhone XR はコスパがすごく良いと思いますし、端末サイズさえ問題ないならお勧めのように思います。

個人的には iPhone X / XS のサイズ感がすごく手に馴染むので XR の一回り大きく若干厚みもあるのは視野外ですが、

やっぱりスマートフォンに出せる上限値段と言えば、iPhone XR くらいが常識的な範囲内だよねぇ


と思います。

そういう意味では iPhone XR の 5インチ版とか作ってほしいものですが、そういう需要が多いのは日本だけっぽいですから、iPhone SE もラインナップ落ちしたり、iPad mini も新型が出ない今、もう小型端末需要は(世界的には)小さいのでしょうねぇ。

アレもコレも出なかった、Apple 恒例・秋の一大イベント 2018


(iPhone 6/7 世代から来た人には是非とも Qi 充電スタンドも使ってほしい)