一昨日に続いて今日も未明から小松基地航空祭予行へ行く予定でしたが、天気が今一つなようなので断念しつつ、やっぱり2時半に起きて毎年9月恒例の iPhone 発表の Apple イベントの中継を見ることに。

今年もやってきた Apple 秋の祭典ですが、今年の Apple 秋イベントに対する私のスタンスは、以下のとおりでした。
  • iPhone は去年 iPhone X を購入したばかりなのでスルー。1年〜1年半サイクルで買い替えてきた私も、さすがに十数万も出した端末を1年で乗り換えられるほどお大尽にはなれない。(たぶん)

  • ホームボタン廃止の iPhone X に倣った Face ID 搭載 iPad Pro は首を長くして待っていたので、出れば即買い。10.5インチの 64GB、SIM フリー機で。(デジカメの撮影写真を取り込んで処理するのは諦めたので 64GB で十分)

  • 去年連れ合いにクリスマスプレゼントで送った Apple Watch は、自分も多少興味出てきたので Series 4 の内容次第で前向きに検討。血圧測定対応になったら即買い。ただ、腕時計をしない人だから正直ずっと使う自信はないので、一番安いタイプの LTE なしを。

  • Mac は Mac mini が4年ぶりにリニューアルされれば即買い。液晶モニターも新調して地震で壊れた iMac と入れ替え。Mac mini が今年もリニューアルされなければ、iMac を買うか、デスクトップも Windows 機にするか、MacBook Pro +外部液晶モニターにするかの悩みが続くことに

  • 仕事の関係で購入した Windows ノートPC の Spectre X360 にさほど不満ないし、とある仕事が継続する限り Windows ノートが必要なので、持ち歩き用のノートPC としての MacBook / MacBook Pro は一旦保留。

というわけで、これを踏まえて今回の Apple イベントの結果でありますが……マジかよorz でしたね。



▼ iPhone XS / XS Max


iPhone XS - Apple(日本)

すっかりリークされまくりだし、さほど進歩することもないわけで、昔みたいに「今度の iPhone はどんなのになるんだろうwkwk」というのが皆無なのは言うまでもなく、特に去年 iPhone X という「次世代機」が出たので、今年はマイナーチェンジの年。

ですが、廉価版の XR 含めて全て X シリーズに統一して(安くして併売する旧モデルの iPhone 7, 8 を除き)

ホームボタン全廃


というのが今年のトピックというところでしょうか。

Twitter の #AppleEvent ハッシュタグを見ていると、ホームボタンがなくなって最悪!というホームボタン信者がかなり多いことを知りましたが、iPhone X を発売以降8ヶ月使っている身から言わせてもらうと、

何もかもが Touch ID より Face ID の方が便利というわけじゃないが、ホームボタンに関してはなくなっても問題ないどころか、慣れれば X の新しいホームジェスチャーの方が遥かに使いやすい


と思っているので、むしろ良かったと思いますね。まぁ Apple 的には機械部品が減ってコスト削減になるから、とっとと廃止したかったでしょうし。

AppleEvent20180913A


X → XS の新機能
  • CPU/GPU の性能が上がった
  • 性能が上がった割にはバッテリーが少し長持ちするようになった
  • 64/256GB モデルに加えて 512GB モデルが追加された
  • 耐水性能が少し上がった
  • ポートレートモードで絞り値を変えられるようになった
  • スマート HDR
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ
  • ステレオマイクと新型ステレオスピーカー
  • nano SIM + eSIM のデュアル SIM

くらいなので、大きな変化はなし。ガッカリする人も多いでしょうが、ここに期待できるほど、スマートフォンの進化の余地はもうない気がします。

ただ、スマート HDR やゼロシャッターラグ、そしてポートレートモードの後から絞り値変更、といったカメラ周りの小さな改善は、小さな差だけど魅力的です。XS じゃない初代 X でも何とかならんのですかね。「ポートレートモードの絞り値変更くらいソフトウェアだけなんだから、できるでしょ!」と思うのですが……

いずれにせよ、今どきらしい 6.5 インチ液晶の馬鹿でかい Max モデルが出たものの、6s Plus を愛用していた私ですら iPhone X / XS のサイズ感がとても気に入っているので XS Max に惹かれることはないですね。

私はもちろん、家族の iPhone 買い替えも今年はパスしたいので、私が XS に買い替えることも多分ない、はず。


▼ iPhone XR


iPhone XR - Apple(日本)

今回 iPhone 絡みでリークされきれずに最後まで不明だったのはネーミング。特に廉価版として用意された XS じゃない方がどういった名前になるのか、9 になるのか、Face ID になるから X シリーズになるとか、色々言われてましたが、答えは XR。

廉価版 XR は昔の iPhone 5c のカラフルモデルを踏襲しているようなバリエーションですが、イマイチ売れなかった iPhone 5c の轍を踏まない期待のせいか、名前は Xc ではなく XR。ってか、R ってナニ?

ともあれ、XR は CPU などの基本仕様は最新の XS と同じですし、ボディデザインや質感も良さげですから、5c の時と違って廉価版と言ってもマイナス面は少なく、値段も高くなりすぎた X / XS と比べると、ややお手頃。

iPhone XS と XR のスペックの違いも、液晶サイズの違いを別にすると、
  • 外側カメラがシングルカメラ
  • 画面が有機ELじゃなく液晶
  • 画面が XS より大きいけど画面解像度は低い(粗い)
  • 3D Touch 非対応
  • 狭額縁とはいえ、エッジの幅は XS より太い
  • 耐水性能が XS よりやや落ちる(と言っても従来モデルと同じ)
  • 512GB モデルがない代わりに 128GB モデルがある

ということくらい。

3D Touch は積極的に使ってる人の方が珍しいと思うし、XR ではシングルカメラでもポートレートモードが使えるようになっているので、iPhone 8s Plus よりデカい、ということを除けば、そんなに悪い印象はありません。

が、

安いけど Plus よりデカい XR が
外国はともかく日本国内でどれだけ売れますかねぇ


とは思います。194g って相当に重い。Plus モデル使って、正直重たかった。

カラフル展開は良いけど(個人的に Android でも少ない青色端末が出たのは○)iPhone SE の後継が出ない、しかも 4.7インチ端末の新型が終了となると、日本の iPhone 専有率も下がっていくように思います。Android メーカーはチャンスかも。

iPhone SE がラインナップから消えた


のもどうなりますかね。価格的には iPhone 7 / 8 が値下がりして SE の代わりになりそうですが。

縦長で画面はそれなりにデカいけれど、縦長な分、幅が狭くて持ちやすい iPhone X / XS のサイズ感はかなりお勧めです。それを思うと XR は画面サイズがデカい方が良いという以外には、あまり勧められないですねぇ。

AppleEvent20180913B


あと、ネーミング的に個人的に思うのは

Max なんてダサいネーミングを付けるとは、Apple のセンスも堕ちたもんだな


ってこと。Plus がセンスあるとは言わないけれど、Max って中華メーカーと同じですやん。

最近の Apple は中国への傾倒が過ぎる感があって、ネーミングまで中華メーカーライクになってしまいましたが、デュアル SIM も本当の(SIM カードが2枚刺さる)デュアル SIM は中国向けモデルのみ。ワールドモデルのデュアル SIM は、ハードウェア SIM 1枚に eSIM のデュアル。マニアさんたちはガッカリでしたねぇ。

まぁ XR のカラーリングも、まるで Huawei ですけどねぇ。

iPhone - モデルを比較する - Apple(日本)


▼ Apple Watch 4


Apple Watch Series 4 - Apple(日本)

昨年、連れ合いにクリスマスプレゼントした Apple Watch。私も興味があるので、今回のモデルチェンジで買うことも検討していたわけですが……正直良し悪し両方あって悩ましいですね。

目玉は噂どおり画面サイズが大きくなって、モデル名も 38mm → 40mm、42mm → 44mm と拡大。大きな画面は狭額縁になって視認性は随分と良くなったし、ハンドは従来のものと共通で使えるとはいえ、

デカくなって重くなって最悪やん…


というのが第一印象。一回りデカくなっただけでなく、重くなったのは個人的に超マイナス。

同じ GPS アルミモデル+スポーツバンドで、Series 3 の 38mm → Series 4 の 40mm モデルの重量変化が 26.7g → 30.1g。新しい 40mm モデルは、旧型 Series 3 の 38mm / 42mm の中間のサイズだけに重さもその中間。

腕時計の習慣のない私としては、元々できるだけ軽い方が良いと思っていたので、これはかなりのマイナス点。

ただ、

サイズは大きくなったけど、若干薄くなった\(^o^)/


のは、かなりのプラス点。つけ心地は悪くないかも?という気も。これは店頭で比べてみるしかないですね。

AppleEvent20180913C


あと、Series 3 → 4 での大きな変化は

値上げ


ですね。Series 4 は一番安い組み合わせでも税込ほぼ5万円と、かなりのお値段に。

Series 3 が値下がりして併売になりますが、初代モデルが併売されていた価格と比べると、こちらも4千円ほど値上がりして、税別の時点で3万円超。お手頃感が減りました。

とはいえ、Series 3 → 4 でのスペックアップはかなりのものですから、仕方ないのかな?という思いもあります。画面サイズ(とボディサイズ)の拡大の他、
  • 処理速度2倍(バッテリーの保ちは同じ)
  • 心電図対応の新世代心拍センサー
  • 電気心拍センサーを統合した新型デジタルクラウン
  • 転倒検出も可能な新しい加速度センサー
  • GPS モデルも容量が 16GB に
  • GPS モデルも裏蓋がセラミック+サファイヤクリスタル構造に
  • GPS モデルも USB 電源アダプタ対応に
  • Bluetooth 5.0 対応

となっていて、Series 3 では GPS モデルと GPS + Cellular モデルで差がついていたところが、随分と共通化されています。その割には、GPS モデルと Cellular モデルの価格差は変わってませんけど。

Apple Watch - モデルを比較する - Apple(日本)

目玉は大きくなった画面と、FDA の認可もとった心電図対応でしょうけれど、どうですかねぇ。まぁ Apple Watch は元々が非力なので、プロセッサが新しい方が良いのは間違いないわけですけど、5万円コースはちょっと想定外かなぁ。

一時期噂になっていた、別売りアクセサリーでの血圧測定対応はなかったのも残念。中華系激安ウォッチデバイスは測定精度なんかお構いなしで搭載してきているので、血圧チェックが必要な私としては、Apple には精度の高い血圧測定対応が欲しかったのですけど。

転倒検出については、私より年老いた母親に欲しいですね。何があるか本当に判らないし、実際転んだのが原因で入院した実績もありますから、緊急連絡含めて魅力的。心拍センサーも含めて持たせてやりたいですけど、この重さでは絶対に使わないのも判ってるので……

というわけで、Apple Watch の即買いはなくなったかな。興味はあるので、店頭で Series 4 のサイズ感や重さを見てからですね。店頭で比べたら重さ大きさのデメリットより画面サイズで Series 4 を買う未来しか見えないですけど(^_^;)


▼ iPad Pro

「いやー、待ちました。春くらいに出ると思っていたのですけれどねぇ」と言いたかったのに、まさかのスルー!

Mac の新モデルが出ないのは覚悟してたけど
新型 iPad Pro まで出てこないとは!!_| ̄|○


でした。

でも、こうなれば意地でも新型 iPad Pro が出てくるまで待ちますよ。iPad Air 2 は年始にバッテリー交換したばかりなので、まだ全然大丈夫ですしね。

ってか、これだけ新型を引っ張るのも珍しいことですが、何か問題でもあるのですかねぇ。

個人的には Face ID 搭載 iPad が出ることで、Face ID がランドスケープモード対応になって、iPhone X も横向きに置いていても顔認証できるように期待しているのですが……ハァ(´Д` )


▼ Mac mini

出ないですよね。4年放置されて、そろそろいい加減に……と思っているのですが。地震で壊れた iMac の代わり、どうしますかね。デスクトップも Windows 移行はしたくないんですけど。

Mac では、噂されていた MacBook の新型もスルーでしたね。

そういや、スルーといえば、1年前に発表されて未だ未発売の iPhone / Apple Watch 同時充電できるはずの純正ワイヤレス充電パッドも今回の発表会ではスルー。もはや、発表自体なかったことにしちゃってるんですかね。



というわけで、iPhone 買い換え予定のない私にとっては肩透かし感の強い Apple 秋の祭典 2018 でした。

というか、

自分が欲しいものが出なかったことを別にしても
メッチャつまらん発表会


でしたね。たぶん、秋の iPhone 発表会イベントでは過去 1,2 を争うショボさ。Apple イベント恒例の、冒頭のご自慢タイムがなかった分だけ中身が濃いかと思ったらスカスカでした。

去年の iPhone X みたいな完全モデルチェンジではないので興奮できる要素は皆無だと思いましたが、プレゼン自体がつまらなくなってきたというか、なんかテンポ悪かった気がします。

iPad Pro も Mac も何もなければ、Apple Watch 買うしかないんですかねー(投げやり)