前回記事では USB PD 充電器を初めて購入するにあたって 3機種の候補から RAVPower RP-PC059 を選択して購入したことを書きました。

HP Spectre x360【4】 〜初めてのサードパーティー製 USB PD 充電器を選ぶ



候補に挙げた上記3機種は、
  • AUKEY PA-Y12は3機種で唯一 USB PD 出力が本当に 60W あって Spctre x360 をフルスピードで充電でき、USB-A ポートは1つしかないが同時使用しても USB PD の充電速度は落ちない

  • RAVPower RP-PC059は最大出力 60W というのは合計値であり、USB PD 出力が最大 45W なのでフルスピード充電はできないがそれなりの速さで充電でき、USB-A 出力が 4ポートあるので USB PD を使わない時は普通の USB 充電器として大いに使える

  • Anker PowerPort I PD - 1 PD & 4 PowerIQは出力合計 60W のうち USB PD 出力は最大 30W しかなく、USB-C 充電速度がやや劣り、ノートパソコンによっては充電できない場合もあるが、反面残り 30W 分を USB-A 4ポートへ割り当てられているので、USB PD より通常の USB-A 充電器の能力を重視する人向け

と、それぞれ特徴あるのですが、今回は
  • パソコンへの USB PD 充電能力
  • 複数 USB-A ポートがあって、普通の USB 充電器としても使いやすい
  • 価格(コストパフォーマンス)

を鑑みて RAVPower RP-PC059 を購入しました。

RAVPower USB-C充電器 Power Delivery 60W 5ポート RP-PC059 ホワイト

RAVPower_USBPDCharger02
(シンプルなパッケージ)

RAVPower_USBPDCharger03
(中身は充電器と2つ穴ACケーブルのみ)

RAVPower_USBPDCharger04
(USB-C 1ポート+USB-A 4ポート出力、給電ランプ付き)


さて、USB-C 絡みでは相性問題で使えると思ったのに使えなかった組み合わせが時々発生しますし、相性問題の少ない USB PD 充電器(給電器)まわりでも、たまに「○○に××が使えなかった」という話を聞きますが(特に USB PD 最大出力が 30W の製品)、

RAVPower の USB-C 充電器 RP-PC059 は
HP Spectre x360 で問題なく充電可能


であります。まぁ使えていなかったら最初にそれ書いて終わりですからね(^_^;)

さて、10日間ほど既に使用してきて幾つか感じたことを、以下箇条書きに記しておきます。


  • USB-C (USB PD) の最大出力は 45W だが、HP Spectre x360 を十分満足できる速度で充電可能。というか、きっちりベンチマークする暇はないですが、使っていると

    純正 AC アダプターより少し遅いくらい


    で、実用上はほとんど大差ないのでは?という印象。

    バッテリー残量 50% から満充電まで純正 65W 出力 AC アダプターでは概ね1時間くらいですが、本製品でも1時間と十数分くらいで、最大 65W 出力の純正アダプターと差はあっても使用上大きな差を感じないレベルです。
    (いずれ時間ができたら充電速度の比較はして検証記事にしたいけど、今はその暇がなくて…)

  • USB-C (USB PD) 用 45W を含んで合計 60W 出力なので、パソコンに USB-C 充電している時は USB-A 側(4ポート)に多くの機器を繋ぐと USB-A 側の充電速度が落ちることもあるが、ノートパソコン充電中でもスマートフォンとタブレット1台ずつくらいなら、特に充電速度が落ちることなく充電可能。
    (USB PD 充電使用時は USB-A 側は 4ポート合計で 15W, 5V × 3A)

    RAVPower_USBPDCharger06

  • USB-C (USB PD) 充電を使用していない時は、4ポートにタブレット3台&スマートフォンを繋いでも充電速度は速く、さすがに余裕がある印象

  • コンセントプラグ内蔵タイプではなく、メガネタイプの2Pプラグから AC ケーブルでコンセントに繋ぐ形なのは個人的に残念ポイントだが、アダプターが既に大きいので、コンセントプラグ内蔵でさらに大きくなるよりはマシかも?と思い直した。

    RAVPower_USBPDCharger05

  • ACコンセントへの接続は付属ACケーブルを使わず、デジタルカメラの充電器などで使っている 2P 変換アダプターを使ってコンセントに直結させて、まずまず満足。(↓)


  • 普通の USB 充電器に慣れていると、USB-C (USB PD) 付きの出力が大きな充電器はデカい。純正 65W 出力 AC アダプターと比較すると、純正 AC アダプターが意外とコンパクトに収まっていることに気づかされる。

    RAVPower_USBPDCharger07A

    RAVPower_USBPDCharger07B

  • ただ、旅・出張時に普通の USB 充電器と純正アダプターの両方を持って出るよりは小さくまとまる。と言っても、同じ RAVPower の 4ポート USB 充電器と比べると USB-C (USB PD) 充電端子が1つ増えただけで奥行きが倍になるのは、やはり出力仕様の差ゆえ。

    RAVPower_USBPDCharger08A

    RAVPower_USBPDCharger08B

  • USB PD 充電対応 USB-C to USB-C ケーブルは、(相性問題も考慮して)同じ RAVPower の製品を購入したが、0.9m ケーブルと 1.8m ケーブルの2本入って千数百円だったので満足している。



    RAVPower_USBPDCharger9

ということで、無事使えていますし、不満なく使えています。

上記で書いたように、ノートパソコンへの USB-C 充電速度は決して遅くないですし、ノートパソコンを充電しながらでもタブレット1台+スマホ1台は同時に通常速度で充電可能な上、USB-C 充電を使っていなけば4ポート全部にモバイル機器を繋いでもフルスピード充電可能できますから、

旅先・出張先へはコレ一つ持っていけばOK


という感じです。

また、USB PD の出力をある程度確保しながらも USB-A 出力端子が 4ポートもあるので、

各部屋に置いてある USB 充電器も
USB-C (USB PD) 対応のコレに置き換えるかな?


と思える便利さがあります。既存の複数ポート USB-A 充電器にプラスするのではなく置き換えていける仕様は良いですね。気に入りました :-)

RAVPower_USBPDCharger10


USB 充電器を USB PD 対応に置き換えていくならば、USB PD 対応の大容量バッテリーを買うことも考えましたが、
  • USB PD 充電器より USB PD 対応大容量バッテリーの方が遥かに重いので、ノートパソコンのバッテリーで1日賄えて、夜にホテルで充電できるなら無駄に重いだけ
  • 最近飛行機ではバッテリー容量があまり大きなものは持ち込めない

ということを考えると、とりあえずは要らないかなぁ?と思っています。

USB PD 対応の大容量バッテリー自体は興味はあるし、買ってみたい、地震その他の災害時用とか言って買ってみようかな?と思うのですが、買っただけで使わない気もしますので、しばらくは様子見ですね。

いずれにせよ、USB-C 1ポート、USB-A 4ポート出力の「RAVPower USB PD 充電器 RP-PC059」は買って正解、満足しています :-)