記事が長い&写真多くて重めなので分割した、前編の続きです。

大阪から日帰り #岩国フレンドリーシップ へ行ったメモ【前編】

からの続き、午後の展示飛行から帰路のメモです。(展示飛行の写真はクリック先で拡大可能です)



1306
待望のアジア初 F-35 デモフライト開始。日帰りしかダメでも、これを見にきた。というか、飛んでる動いてる F-35 初めて。

とりあえず小さい。格好は…良くはないけど、ボロクソに言われるほどでもないと思う第一印象。宇宙船的な造形?

Iwakuni FD 2018 (63) VMFA-121 F-35B VK-04/169168

Iwakuni FD 2018 (64) VMFA-121 F-35B VK-04/169168

Iwakuni FD 2018 (65) VMFA-121 F-35B VK-04/169168

Iwakuni FD 2018 (67) VMFA-121 F-35B VK-04/169168

Iwakuni FD 2018 (68) VMFA-121 F-35B VK-04/169168

Iwakuni FD 2018 (69) VMFA-121 F-35B VK-04/169168

Iwakuni FD 2018 (71) VMFA-121 F-35B VK-04/169168

Iwakuni FD 2018 (73) VMFA-121 F-35B VK-04/169168

Iwakuni FD 2018 (75) VMFA-121 F-35B VK-04/169168

Iwakuni FD 2018 (78) VMFA-121 F-35B VK-04/169168

Iwakuni FD 2018 (79) VMFA-121 F-35B VK-04/169168

Iwakuni FD 2018 (80) VMFA-121 F-35B VK-04/169168

Iwakuni FD 2018 (82) VMFA-121 F-35B VK-04/169168


1321
F-35B デモ終了。デモはハリアーの時と同じような構成だけど、最新鋭機なのに VTOL でホバリングできて…というのはインパクトある。見ると欲しくなる的な(笑)。ホバリングして回転してたら、やっぱり宇宙船。ただ、全部格納してる時と出してる時の印象は結構違う気がする。(特に腹)

ハリアーの時もそうだったけど、途中で「こりゃ動画で撮っとかねば」と iPhone に切り替えて、それをいいことに腕の休憩(^_^;)。ってか、iPhone で動画撮り始めたらホバリングシーンが終わってしまって残念。

あと、すげー、うるさい。ホーネットと同じ。オスプレイなんて、反対派の言うこととは逆に凄く静かだけど、これはホーネットと同じ系統のうるささ。でも、ホバリング時の音はハリアーよりマシ?


1333
室屋さんのショーに向けたアナウンスが始まるが、なかなかスタート始まらず。休憩タイムが増えるのはいいことだ。

昼休みもそうだったが、ショーとショーの間は折りたたみ椅子にへたり込んでる状態。寝不足、歩き疲れ、暑さ、諸々あるけど、やっぱりゴーヨン振り回すのは大変。体力不足を痛感。1年間、ミラーレスで怠けてるんじゃなかった。反省。


1340
室屋さんのショースタート。腕も肩も限界だから 1/500 設定だけど、ブレ無し確率が低そうで撮りながら勝手に落ち込む。

AF エリアモードは今日全般にダイナミックエリア AF 72点とオートエリア AF を併用。ダイナミックだけだと構図を整えたい時に難しいからオートを使うが、端に機体を寄せるとスモークに合焦点が行ってしまうので、悩ましい。全点のダイナミックエリア AF も試してみるべきだったか。

さすがに、どこぞのカメラのように、オートエリア AF だとすぐ体感できる強烈なコマ落ち、処理落ちが発生するようなことは、勿論ない :-)

Iwakuni FD 2018 (84) Yoshi Muroya's EXTRA 300SC / JA111F

Iwakuni FD 2018 (87) Yoshi Muroya's EXTRA 300SC / JA111F

Iwakuni FD 2018 (88) Yoshi Muroya's EXTRA 300SC / JA111F

Iwakuni FD 2018 (91) Yoshi Muroya's EXTRA 300SC / JA111F

Iwakuni FD 2018 (94) Yoshi Muroya's EXTRA 300SC / JA111F

Iwakuni FD 2018 (96) Yoshi Muroya's EXTRA 300SC / JA111F

Iwakuni FD 2018 (97) Yoshi Muroya's EXTRA 300SC / JA111F

Iwakuni FD 2018 (100) Yoshi Muroya's EXTRA 300SC / JA111F


1355
室屋さんのショー終了。もうホント腕も肩も上がらない。おまけに陽炎きつい。午後にはもう1回 PACAF F16 デモがあるけど、もう無理。諦め気分。


1404
F16 デモ再び。もう腕も肩も限界だけど撮ってしまう。とりあえず、とことんやって自分の体力不足を痛感する日にする。

Iwakuni FD 2018 (101) PACAF F-16C Demonstration

Iwakuni FD 2018 (106) PACAF F-16C Demonstration

Iwakuni FD 2018 (107) PACAF F-16C Demonstration

Iwakuni FD 2018 (109) PACAF F-16C Demonstration

Iwakuni FD 2018 (112) PACAF F-16C Demonstration

Iwakuni FD 2018 (114) PACAF F-16C Demonstration

Iwakuni FD 2018 (116) PACAF F-16C Demonstration

Iwakuni FD 2018 (118) PACAF F-16C Demonstration

Iwakuni FD 2018 (120) PACAF F-16C Demonstration

Iwakuni FD 2018 (124) PACAF F-16C Demonstration

Iwakuni FD 2018 (125) PACAF F-16C Demonstration


1420
F16 デモ終了。撃沈。パススピードパスだけでなく、最後のデディケーション・パスは判っていて、ちゃんと今までなら追えていて、背中 750mm ピッタリに収まる位置だったのに、鼻切れ尻切れ羽切ればかりで終わって、撮影画像確認せずともガックリ。

おまけに最後の方はなぜか 1/1250s にシャッター速度が落ちてた。お疲れ度合いと久しぶり度合いを考えれば 1/2000s に上げても良かったくらい。防府でリベンジしたい。って、今年の防府には来るんだっけ?まだ展示飛行の発表はなかったような。

ってか、離陸後いきなり低空で旋回。もしかして噂のあのPさんか!?と思って、あとで確認したら伝説のPとなったパンチさんで、今日午後でデモフライトはラストとか。(午前は別の人)

ニュータで話題になったけど、千歳基地航空祭も凄かったな。低かった。忘れられない。あの時、今の機材だったなら…後悔先に立たず。


1430
残るは MAGTF デモだけのはず。顔が熱い。昼休み時間に日焼け止めを塗り直したが、額が痛い。結局、現地で買おうと思っていた帽子も買ってない。今さら、もういいや。


1437
MAGTF デモのために C-130 離陸。オスプレイ、F-35B 2機、F/A-18D も相次いで離陸。大トリ、これが岩国 FSD のメインディッシュ。

Iwakuni FD 2018 (126) VMGR-152 KC-130J QD-227/169227

Iwakuni FD 2018 (128) VMFA-121 F-35B VK-11/169297

Iwakuni FD 2018 (130) VMFA(AW)-242 F/A-18D DT-06/164953


1445
まずは空中給油デモ。前日予行の写真がネットに上がっていて知っていたが、F-35B 2機、F/A-18D 並びの空中給油デモは、なかなか壮観。

Iwakuni FD 2018 (131) Simulated Aerial Refueling

Iwakuni FD 2018 (133) Simulated Aerial Refueling

Iwakuni FD 2018 (135) Simulated Aerial Refueling

Iwakuni FD 2018 (136) Simulated Aerial Refueling


1449
MAGTF デモ開始。F-35B 2機 → F/A-18D の順で対地攻撃デモ×2回。米軍のショーは間延びしないので、次々テンポよく来てくれて良い。ただ、今日ばかりは腕を休める間が欲しいし、爆発の黒煙は前の方でないと見えないので、写真的にもイマイチ

Iwakuni FD 2018 (138) VMFA(AW)-242 F/A-18D DT-06/164953

Iwakuni FD 2018 (139) VMFA(AW)-242 F/A-18D DT-06/164953

Iwakuni FD 2018 (140) VMFA-121 F-35B VK-11/169297

Iwakuni FD 2018 (143) VMFA(AW)-242 F/A-18D DT-06/164953


1454
オスプレイが地上部隊を降ろしにやってくるが、前の方でなければ、正直何も見えない。

Iwakuni FD 2018 (144) VMM-262 MV-22B (Osprey) ET-04/168279

Iwakuni FD 2018 (145) VMM-262 MV-22B (Osprey) ET-04/168279


1457
F-35B 2機 → F/A-18D が再び対地攻撃デモ。これは前じゃないと見えない。相変わらず思いきり地上爆発やってるけど、チラ見程度。


1500
デモが終了して、各機着陸の前のワンパス。C-130 から。撮ろうと思ったら D500 が初めて Err 表示していた。レリーズも効かない。電源オフオンで回復なのでフリーズではない。重要な被写体を撮ってる最中でなくて良かった。フリーズでなければ、Err の一つや二つ、気にしない。

Iwakuni FD 2018 (148) VMGR-152 KC-130J QD-227/169227

Iwakuni FD 2018 (149) VMGR-152 KC-130J QD-227/169227


1504
F-35B 2機がコンバットピッチで着陸コースへ。対地攻撃デモ時は2機並びの間隔が広すぎて撮れなかったが、やっと撮れた。

Iwakuni FD 2018 (151) VMFA-121 F-35B VK-10 & VK-11

Iwakuni FD 2018 (152) VMFA-121 F-35B VK-10 & VK-11

Iwakuni FD 2018 (154) VMFA-121 F-35B VK-10 & VK-11


1510
Twitter 情報で F/A-18D の sneak パスがあるという情報を見た気がするので、最後まで油断せずに周囲確認して、最後 F/A-18D だけ別方向へ飛んで行ったのも確認したが、逆ランで着陸してきて飛行展示は全て終了。

Iwakuni FD 2018 (155) VMM-262 MV-22B (Osprey) ET-04/168279

Iwakuni FD 2018 (157) VMFA(AW)-242 F/A-18D DT-06/164953


1512
速攻でレンズをしまって撤収。地上展示機を見たかったし、グッズも軽く見たかったが、行きの混みようを考えると岩国駅の混雑具合が心配になり、帰りの新幹線予約も遅らせられなかったので、なる早で戻るしか。仕事もあるし。

ダースベーダー塗装機やフレンドリーシップ特別塗装機を見たかったし、2年ぶりに A-10 も見たかったが、仕方ない。

IwakuniFD18_17

IwakuniFD18_18
(撤収時のエプロンの様子。午後から少しずつ帰路につく人がいて、だいぶ空いていた)


1535
西門まで残り3分の1のところでトイレ小休憩5分。帰りのトイレエリアは比較的どこも空いていた。私の入ったところは待ち時間なし。

旧エプロン地区を抜けたところのシャトルバス乗り場は、待機列が乗り場からはみ出して、西門へ向かう道に 100m 以上伸びていたので、どう考えても歩いた方が早そうでスルー。

IwakuniFD18_19


1545
こんなに西門遠かったっけ…?と思ったあたりで、ようやくセキュリティゲートが見えてくる。


1550
ようやく西門を出る。岩国駅の混雑が酷ければ新岩国から帰るのを決めているので、みんなが帰りに通って混雑する道を避け、国道経由で(新岩国駅行きのバス停がある)岩国駅の西口へ向かうことにして、基地を出てすぐ混雑するメインの道を避けて住宅街の路地へ。

IwakuniFD18_20
(15時半頃の周辺道路渋滞の様子)


1600
R188 を岩国駅へ向かって今津川の橋に差し掛かる。こちらへくるのは地元民とか、せいぜい駐車場方面の人のようで、駅に近づくにつれ、人が減る。

IwakuniFD18_21
(R188 から基地への徒歩メインルートの道を望む)

IwakuniFD18_22
(R188へ出る頃は周りに多くの人がいたが、だいぶ少なくなった)


1615
岩国駅西口着。結局ここまで国道経由で歩く人は周りにいなかった。1620新岩国駅行きのバス停の並びは20人くらい。十分乗れる。乗れなくても次の便でも確実に1901広島発の「みずほ」には間に合う。

IwakuniFD18_23
(奥の駅舎が岩国駅西口)

IwakuniFD18_24
(新岩国駅行くバス乗り場。錦帯橋経由なので元々乗客は多い路線)

IwakuniFD18_25
(この時間の新岩国駅改札付近。意外と混んでなかった)


が、岩国駅西口は激混みと言うほどではなさそうなので改札口まで様子を見に行く。すると、改札制限とかは全くやってない。ならば、サクッと早く安く行けるJRへ。


1627
臨時列車広島行きに乗車して岩国出発。ボックス席だが、座れて一息。1621発にも間に合っだが座りたかった。階段登るだけで、ふくらはぎその他がつりそうだったし、腕は既にパンパン。

10分後の快速の方が広島着が早いと言われても、新幹線までの時間があるので、長時間座っていられるように敢えて鈍行で行く。てか、快速が到着するまで立って待ってるのも嫌だった。


1710
臨時のせいか、廿日市で後から出発した快速に抜かされる。居眠りモード。眠い、疲労困憊、新幹線の時間まで余裕ありで安心だから、気も緩む。

ふたたび新幹線の時間繰り上げしようかとエクスプレス予約で変更を調べたけど、空いてるわけもなく。むしろ20時とかに変更しなくて、早めにしておいて良かった。居眠りモードは10分後にうるさいオハバングループが乗り込んできて終了。


1730
少し遅れて広島着。新幹線まで1時間半もある。早い新幹線に変えて今さら自由席で帰るつもりもなし。帰りの新幹線が「のぞみ」なら自由席に変更しても別に変わらないので構わないが、せっかく「みぞほ」の指定席が取れたのだから。疲れが全然違う。


1740
晩ご飯は駅弁買って食べるつもりだったけど、小腹が減って迷った挙句、駅構内の立ち食いそばを食す。お好み焼きとか混んでるだろうし、広島はまた数日後に来るからねぇ。まぁ、その時も名物食ってる暇はないけど、広島は仕事、所用、観光含めて何十回と来てるから今さら。


1745
そばを食ってまだ時間が余る。カフェで時間を潰そうかと思ったが、駅の外へ行っても混んでる時間帯。だけど、構内にもろくな物がなく、ミスドも満席。

なので、アッセの改札口を出て、スタバへ。ちょうど10日までのトッピング含めてなんでも無料券がある。トッピングも無料と言われて、たまにしか使わずシンプルな注文しかしない私は困るので、キャラマキにトッピングはお兄さんにお任せで出してもらった。

IwakuniFD18_28


何でも無料券になるレジシートを見て「大阪から来たんですか?」とか驚かれたけど、世界的に平和で商売してる広島なんだから大阪くらいで驚くことないでしょ(^^;)


1845
そろそろスタバを出る。多少カメラで取捨選択して画像削除やスマホ転送したくらいで、結局仕事も何もできず。疲れすぎ。

ってか、グラス・リモだとボディとゴーヨンを分けて収納できないから後から画像のチェックがしにくいな。レンズ一本勝負がコンパクトに収まるのは良いんだけど。

IwakuniFD18_15
(今日のセット。仕事道具など含んで8kgだったけど帰りはペットボトル2本分の1kg減)


1855
迷ったが、たまにはと思って、お土産を買う。数日後に来る時には、帰りは多分お土産屋も閉まってる時間帯のはず。

しかし、自販機のどこにもホットのドリンクがなく、おまけに、ホームの売店へ行ってもホットはないと言われる。アホか、JR西。仕方ないので、小さなミネラル水を買う。朝からずっと胃痛で、ずっと胃薬飲んでるくらいだから、温かいお茶が欲しかった。


1901
予約していた「みずほ」に乗車。ホームに上がったら岩国帰りとしか思えない人たちがいっぱい。隣りもそうだった感じ。席の離れた友達と一緒だったみたいだけど。Twitter 見てたら今年の来場者は 21万5千人だったとか。ブルーインパルスなしでコレだからなぁ。

IwakuniFD18_26


2026
数分遅れて新大阪着。毎度のあっという間で、仕事もロクに進まず。判ってたけど。だからと言って、仕事道具要らなかったな、とできないのが辛いところ。


2155
帰り途中に1時間ほど寄り道して帰宅。ゴーヨン背負って2度目の2万歩超え。ゴーヨン一本勝負の重量ならこれくらい歩くのは大丈夫だけど、腕力は秋に向かって鍛えないと、ゴーヨン買った意味がないね。体力不足含めて、反省点が多かったのが収穫だし、行った甲斐があったな :-)


とまぁ、以上です。ほぼ、日記ですけど、元々そんな旅記録メモを転載しているので(^_^;)