冬晴れの芦屋基地航空祭へは法事のために行けずじまいでしたが、準備の合間を縫って一昨日、Jリーグ開幕戦を控えたガンバ大阪の練習試合を観に行きました。

試合内容は語りたくもないのですが、まだトレーニング期間ということにしておきましょう(今週末が開幕戦ですけど)。当方のサッカー撮りも3ヶ月ぶりだったのでリハビリがてらのトレーニング。

サッカーどころか、まったり動体ですらあまり撮ってなかった数ヶ月のブランクがあるため、激しく不規則に動く被写体を追う動作も、レリーズ切る速さも、右目でファインダーを見つつ左目でフィールドを見る感覚も戻るまで時間はかかりそうです。それでなくとも加齢もあって年々、動体視力と反射神経が落ちていくのも実感しますしね……

GAMBA20180217B


いずれにせよ、久しぶりに E-M1 Mark II でサッカーを撮ってみると

あゝホント、これらだけ直してくれんと、不規則/高速に動く動体撮影には辛いよね〜


と思うところを改めて感じたので、去年のうちにまとめられなかった

E-M1 Mark II で動体撮影していて困るリスト


を改めて挙げておこうと思います。



  1. AF
    • 縦位置と横位置で別々にフォーカスエリアを記憶してくれない
      (後から発売された同じマイクロフォーサーズの GH5 にはファームウェア・アップデートで追加されたのに、何故このくらいのことができないのか、必要であることが判らないメーカーなのか……)

    • C-AF のカスタマイズが単純な被写体追従速度しかできず、速度変化などに対するパラメーターがない
      (内部的にそこまで高度なことをやってないからなのかもしれないが、10年前のデジタル一眼レフ中級機ですら単純な被写体追従速度の調整だけでは足りないことが判って搭載されているのに……)

    • 被写体追従速度は +2(俊敏)〜 -2(粘る)の5段階設定できるが、はっきり言って -2 ですら全然粘らない
      (機種にもよるがキヤノンの設定では 0 であっても -2 より多少粘るくらい E-M1 Mark II の AF はすぐにフォーカスを持って行かれる)

    • 1点 AF 以外の多点 AF で最初に被写体を捉えるフォーカスエリアを指定できない
      (捉える被写体を捉えたい点で掴んで追従させていくのが本来の C-AF なのに、オート撮影の良きに計らえと同じレベルでは、被写体が単独で背景が抜けてるような条件以外で使えたものではない)

    • 5点 AF、9点 AF は被写体の動きに追従したフォーカスエリア乗り移りがない
      (フォーカスエリア乗り移りのない多点 AF、それも初期フォーカスエリアが選べないなんてスペックカタログどころか、1点 AF とカメラ任せオート全点 AF 以外の名目上の機能を付けたかっただけとしか思えないレベル)

    • C-AF では合焦音は不要!!
      (動体撮影、特に被写体の動きが不規則だったり主被写体以外がかぶったりすることが多い場合には、被写体の動きに合わせてレリーズを半押ししたり離したりを繰り返すのだから、その度にピピッと鳴るのは超耳障り以外の何物でもない)

    • C-AF では合焦後もフォーカスエリアを表示し続けるオプションが欲しい
      (これは好みがあるけど、激しく不規則に動く被写体では表示し続けないと持続的に合わせづらい。それで処理落ちがあるようでは辛いけれど)

    • 5点 AF、9点 AF でフォーカスエリアを乗り移りできるようになったら、当然乗り移った場合にフォーカスエリアの表示は移動し続けるべき

    • 1点 AF や実質 1点 AF もどきでしかない 5点 AF、9点 AF はともかく、全点 AF を使うとコマ速落ち、AF 速度精度落ちなどの処理落ちが酷くて、一定以上の高速動体や不規則動体では使えたもんではない(そういう動体にこそ使いたいのに)

    • C-AF の食いつき速度は正直物足りない、被写体によっては1コマ目(時には数コマ目まで)のピン甘、ピンボケ率が高い

    • メカシャッター時と電子シャッター時では C-AF 速度に差があって、サッカーではメカシャッターの C-AF では厳しいことが多く電子シャッターを使わざるを得ない
      (E-M1 Mark II の電子シャッターはローリングシャッター歪みがそれなりにあって、ボールが歪むから本当ならメカシャッターを使いたいが、C-AF 1コマ目を始め AF 速度の違いを感じる)

    • 逆光時や反射光、光点があると AF が迷いがちなのはどこのメーカーでも同じだが、ちょっと弱すぎ
      (前述のように実質1点 AF しか使えないのでフォーカスエリアの反射光、べた塗り状態に弱い)

    • 真っ暗じゃない残照時でも C-AF だとさっぱりフォーカスしてくれない低輝度撮影の弱さ

    • 暗所での AF がお手上げなのは百歩譲って我慢するとしても、日陰に入った瞬間、日没した瞬間ガクッと AF 精度が甘々になって高速・不規則動体では使えなくなる弱さはホントどうにかして欲しい。
      (デジタル一眼レフも照度によって AF 速度精度が落ちるのは当然だけど、ある一線からの落差がありすぎて…)

    • ズームリング動かすとピンボケになるのはホント辛い(オリンパスに限らずミラーレス機にありがちな問題)

    • AF の合焦速度そのものが遅いわけではないし、精度も(被写体が止まっていれば)悪くないが、C-AF のピント追従アルゴリズムが今どきにしてはプリミティブ(速度変化、前後移動に対してかなり弱い)で、がっちりジャスピンというショットのヒット率が悪い
      (マイクロフォーサーズの被写界深度の深さに助けられて、ちょいピン甘だけど見られなくはない、というショットは多少あるけど、横方向の動き以外はガチピン率は低い)

    • 処理落ちせず、しっかり面で捉えて被写体を追える C-AF がない限り厳しい評価は変えられない


  2. 手振れ補正
    • E-M1 Mark II や 300mm F4 IS PRO の手振れ補正は本当に強力だが、不規則に動く被写体を細かく振りながら追ってると、手振れ補正のラグっぽい動きがどうしても感じられる

    • 超望遠域で被写体追ってると手振れ補正の揺れ戻しがキツく、被写体がフォーカスエリアから外れることもある
      (換算 600mm 以上のレンズでファインダー目一杯に被写体を追ってると、手振れ補正の揺れ戻しで被写体が大きく跳ねがちでファインダーに入れるのが精一杯の時も)

    • キヤノンの IS Mode 3、ニコンの Sports VR のようなファインダーに影響しない手振れ補正モードがないことも含め、静止体には抜群の効きを発揮するし、単純な横流しにはまずまずだけど、それ以外の動きをする動体相手のことはあまり考えられてない手振れ補正という印象


  3. EVF
    • リフレッシュレートは高速設定すれば動体を追える EVF だけど、ピントの掴みは光学ファインダーに到底及ばない
      (拡大すれば光学ファインダーより遥かに厳密にチェックできるけど、動体相手に拡大とか使えないので関係ない)

    • 動体を追うなら EVF のリフレッシュレートは高速設定一択だが、それで AF に影響を与えるのは勘弁してほしい


  4. 露出・WB
    • Mモードで ISO AUTO にはできるけれど、露出補正する術がない間抜け仕様はいつになったら変わるの?
      (クイックメニューにたくさん設定項目があるけど、そこに露出補正がないのが本当に不思議)

    • ホワイトバランスの色温度が 200K 毎しか指定できない粗さの上、色温度指定時には色かぶりのマニュアル補正ができない
      (AWB の時にはマニュアル補正ができるのに、マニュアルで WB 指定したい色温度指定時に色かぶり補正ができないのは意味不明すぎる。ミックス光、スタジアムのような複雑な照明の時には本当に困る)


  5. 画像再生・転送
    • いつになったら、バッファからメモリーカードに書き込みながら画像再生ができるようになるのでしょうか?オリンパスさんはまだ20世紀のまま?

    • UHS-II の最高速レベルのカードを使っていても、画像1枚削除するのに時間がかかりすぎてまどろっこしい
      (そもそも書き込み時間も、複数枚連続書き込みの速度は悪くないが、1枚書き込みだと UHS-II の割には遅い)

    • いちいち多数枚表示にせずとも、1枚表示のまま10枚もしくは100枚の前後移動を可能にして欲しい
      (多数枚撮ってる人間にとっては100枚200枚、時には500枚以上前の写真を出したい時もある)

    • 画像を拡大してピントチェックしてから削除したのち、次の画像が表示される時に拡大表示がリセットされるのは拡大表示が維持されるように直して欲しい。毎回拡大表示をやり直すのは超面倒!
      (次々とピントチェックして削除していく時に拡大表示が解除されて良いことなんて1つもないと思うのだが、開発してる人たちは何を考えてこの仕様にしているのかサッパリ判らない)

    • 画像削除後に表示される画像は、その前の画像移動に従って欲しい。現在は必ず後の画像が表示されるが、最後の画像から戻りながら画像のチェックをして削除した場合は、前の画像が表示されないと、いちいち前ダイアルを回す羽目になって非常に面倒くさい

    • 複数画像を選択して削除(プロテクト)するための複数画像選択は、タッチパネルを操作してメニューを出し、複数画像選択モードにしてから、画像をタッチで複数選択しなければならないという、非常に手間のかかる、素早く操作できない、さらに手袋したままでは操作できない、クソあんどクソな仕様
      (誰が考えたのか知らないけど、何のためにたくさんボタンやダイアルをつけてるんですかね?)

    • とにかく「大量に撮影した画像をカメラ内で素早く取捨選択する」という観点が1ミクロンも考慮されていないので、いくら連写できようがトータルとして極めて使い勝手の悪い、ストレスのかかるカメラになっている
      (連写性能を上げたり誇るなら、その連写で撮った大量の画像を素早く扱えるようにならないと意味がないことを開発陣はしっかり考えるべき)

    • 本体、アプリとものバージョンアップのせいか、初期の頃に見られた転送されたはずの画像がスマートフォン側で欠落している現象はなくなったが、相変わらず転送速度は遅い(キヤノン機比)

    • アプリから本体内の撮影画像を閲覧する場合、絞りやシャッター速度、ISO 感度と言った EXIF 情報だけでなく、画像ファイル(画像番号)すら表示されないクソ仕様はどうにかして欲しい
      (1枚表示の時だけでなく、一覧表示の時にも幾つかの情報は表示できるオプションがあって欲しい)

    • 前項と合わせて、スマホから撮影画像を見る場合には拡大が全くできないので、スマホから撮影画像を選んで取り込む時に小さな画像でピントチェックもできないまま取り込んで確認するしかない
      (カメラ側でシェア予約をして転送するのがオリンパスの流儀だろうが、それにしてもスマホアプリで何も情報を見せない、拡大もできない、というのはお粗末すぎる)


  6. メニュー・設定
    • メニューはカスタムメニューのカテゴリーを完全に廃止して、撮影や再生などのカテゴリー毎にちゃんと設定を再配置して、メニュー構造を一新すべき
      (関連する設定が別々のカテゴリーに入れられてる迷宮のようなウンコメニュー構造の一新を、旧来のメニューに馴染んでる人もいるからと反対するアホどもを無視すべき。そもそも機種によってカスタムメニューに入っていたり、撮影メニューに入っていたり、まちまちな時点で頭おかしい)

    • クイックメニューも項目数が多い割には露出補正ができないなど片手落ちなところがあるのでリニューアルすべき

    • フォーカス Home 記憶はフォーカスエリアの記憶ともども縦横位置別々に記憶できて欲しいし、それをレンズ側ボタンで呼び出せるようにして欲しい


  7. その他
    • 低温下でのバッテリー残量表示が不安定
      (50% 切ってから割とすぐにバッテリー警告が点くし、かといってすぐに無くなる訳でもなく、しばらく電源オフにして入れなおすと40% くらいまで戻っていたり、数値や警告が信用できなくて困る)

    • フードは普通のフードにすべき。ギミックは良いけど、しっかり固定できないフード(40-150mm F2.8 PRO)、フード収納したまま撮影する時にフードが緩々でレンズホールドに悪影響が出るクソ仕様のフード(300mm F4 IS PRO)は金輪際止めた方が良い

GAMBA20180217A


例によって不満のはけ口であって、特にオリンパスに期待はしていませんが、今後のファームウェア・アップデート、もしメジャーアップデートがあって一新されるようなことがあれば、この中の幾つかは解決、改善、実現されると良いなあ、とは思います。

ま、今年のシーズンインまでにはデジタル一眼レフ復帰しようと思っていたのですが、撮影テンションが落ちていたこともあって未だ体制を立て直すことなく、まだもう少しの間は動体相手も E-M1 Mark II で遊ぶことになりそうですから、その間に少しでも改善されれば良いのですけどねぇ。

ちなみにフリーズ問題は、最後に11月頃1回あって以降、起きてないはずです。ここ数ヶ月はあまり撮ってなかったせいもありますけどね。

12月に出た対策?ファームウェアは、実を言うと先週適用したばかりなので、なんとも言えません……(←いかに興味を失っていたかという証拠 ^^;)

【2/20 追記】
というようなことを書いていたたら、今月末にメジャーアップデート?な新ファームウェアが出る噂が海外 Rumours サイトから出てきて、さらにはリリース予定のファームが先行ダウンロードできるという話まで出てきましたが、改善リストを見るかぎり、上記の希望は全く改善されていないようで……

やはり私の使い方、求めるものからすると「レンズ交換式コンパクトデジカメ」として使う以外はどうしようもないのかな…という気分(´Д` )



(E-M1 Mark II、この1ヶ月で少し安くなったような……)