昨日の記事で

‪iPhone X‬ に慣れきってから iPad Air 2 を使ったら、以前より若干の間を感じるようになった
端末サイズが大きく、ホームボタンを押す、触るのに移動距離の多い iPad こそ、ホームボタンへ指を動かす必要のないジェスチャー操作が相応しい
外部キーボードと組み合わせて使っていると、認証でいちいちキーボードから手を離したくないから、iPad こそ絶対に顔認証の方が快適


というようなことを書きました。

慣れとは恐ろしいもので…… 〜3ヶ月ぶりに iPad Air 2 を使って ‪iPhone X‬ に慣れてしまった自分に気づく

‪iPhone X‬ を買ってしまった身としては、‪iPhone X‬ の新しい流儀で iPad も使いたいし、絶対 iPhone 以上に便利だと思う Face ID 顔認証採用&ホームボタン廃止した新世代 iPad まで待って買いたいわけです ;-)

ノートパソコンの完全なる代用は(将来にわたって)無理だと思うけれど、今後もノートパソコンもどきを目指すなら、やはりキーボードからできるだけ指を離さない操作方法は重要だと思うのです。

iPadProSmartKeyboard


そんなわけで、リフレッシュ品になって快適に iPad Air 2 を使いながら、ホームボタン廃止& Face ID 採用の iPad Pro(第3世代)を待つしか!と思っているわけですが、

ホームボタンなしの iPad が出たことを想像して
どうしても頭から離れない疑問が一つ


あります。

iOS 11 の iPad と ‪iPhone X‬ の両方を使っていて、素直に疑問に思ったのですが、

iOS 11 から iPad では画面下から上スワイプすると Dock を表示するようになったけど、ホームボタン廃止後の ‪iPhone X‬ でのホーム画面表示アクションもまた同じ画面下から上スワイプ


なわけで、ここでホームボタンなし iPad が出たら

ホームボタン代わりと Dock 表示が同じ操作
というコンフリクトは一体どうするのだろう?


と。これが気になり始めたら止まりません(笑)



どちらも昨秋の iOS 11、‪iPhone X‬ からの採用ですが、iOS 11 の操作体系を決める際には当然 iPad のホームボタン廃止も視野に入っていたはずですから、両者の操作がバッティングするのは最初から分かっていたと思うのですが、どうなんでしょうね?

少し前までなら何か深慮があってのことだろうと思えなくもなかった(8割くらいは思ってないけど、2割くらいは期待できた)のですけれども、最近のアップルのユーザーインターフェース(というか UI の変更)は決して褒められたものではないと思うので、ちょっと心配です。

iOS もコントロールセンターを導入したあたりから、1年毎にコロコロと操作が変わる部分が増えていて、iPhone、iOS の判りやすさも今は昔ですし……

「iPhone Xのサイドボタンは使いづらい」アップル共同創業者のウォズ氏が不満を漏らす - Engadget 日本版

iPhone X のユーザーインターフェースも、ホームボタンレスによるジェスチャー操作は基本的に素晴らしいと思っているのですが、サイドボタン周りの判りづらさは購入当初から感じたところであって、Wozniak 氏の上記記事を読んで、

全くその通りや!もっと言うたれ、神格化されてソフトウェア周りまで出しゃばってきたデザイナーに言うたれ


と思ったりする昨今であります(^_^;)

いずれにせよ、ホームボタンなし iPad Pro が出る際には、また操作体系が微妙に変わりそうで、最近 iPad 周りの操作体系が毎年変わってることもあるので、いい加減長く使える操作体系に整理して欲しいなあ、と思いますね。

というか、その辺りを考えると iOS のメジャーアップデートとともに次期 iPad Pro ということになって、秋まで待つことになったりして……

(もっとも、憶測記事や私の期待?をよそに「iPad はホームボタンを廃止しないよ」というパターンも考えられるわけですが)

iPadAir2_13


そんなことはあるにせよ、iPad を久しぶりに使い始めると、やっぱりよくできてるなー、と思います。Android はタブレットで動くアプリは決して少なくないのですが、タブレットに最適化されたアプリというのは iPad に比べて圧倒的に少ない。

Android タブレットを使っていると、

てめー、iOS 用なら iPad に最適化したアプリを出してるのに、Android ではスマートフォン向けだけのデザインしか用意してないのかよ!┐(´д`)┌


というような、歯がゆい思いをすることがしばしばありますから……

iPad でノートパソコンの完全な代替は(きっと将来にわたって)無理ですけれど、自分の作業(コード書き、サーバーメンテ、書類作成など)の一部くらいは賄えますから、今後も iPad とノートパソコンは適宜使い分けていくことになると思います。

あと、ノートパソコンをテザリングでネットに接続していると、やたらパケットを消費しますからねぇ。iPad と同じことをしてなくても、え?昨日結構使っちゃったなあ、なんてことも、しばしば。

そういう意味ではタブレットで作業するのはモバイル回線には優しいですし、しばらくぶりに iPad Air 2 を使ってみて逆に「早く iPad Pro が欲しい」感が高まりましたね ;-)

あと、

絵心なくて、お絵描きしないから Apple Pencil なんか使わないし、だから iPad Pro も別にいいや


と思っていたのですが、打ち合わせのメモ書きに iPad を利用することも少なくなく(紙のノートも併用していますが)、iPad Pro + Apple Pencil で打ち合わせメモをとっている友人の話を聞くと、

iPad Pro + Apple Pencil なら、現状の体制では iPad にメモ書きするより紙に書いてしまうような時でもスムースに iPad でメモを取りきれるかなあ?


と思ったりするのも iPad Pro に興味が出てきた理由としてありします。(もちろん、タブレットやスマホ持ち込み禁止の場合は紙でメモ書きするしかないのですが)

ただ、iPad Pro (64GB / Wi-Fi + Cellular) + Smart Cover + Smart Keyboard + Apple Pencil + Apple Care で、現行製品でも14万円超。MacBook Pro に手が届く価格ですから、ご予算的に悩ましくなるんですよねえ。

IPadPro10Set


そういえば、先日見かけたこの記事↓

「iPad Pro 10.5」+サイズ違いキーボードが最高の仕事道具である理由 | BUSINESS INSIDER JAPAN

これはちょっとアリかなあ、と思っています。昔の私なら即時却下ですけれども、やっぱり 10インチ端末の幅に合わせたキーボードはキーピッチが狭くてミスタイプがどうしても増えるので、ちょっとこのやり方は試してみたいかもです。

実際には本体カバーとして使えないことも含めて、やっぱり却下となりそうですけれど……気になります ;-)



(キーボードは純正にこだわるつもりはないけど有線接続は魅力だからねぇ)