ここ数日、Apple が世代落ちした iPhone をわざと遅くしてる、というニュースが駆け巡り、早くもアメリカでは集団訴訟になりそうということですが、個人的には「あー相変わらずアップルだな」と思うくらいで特に何とも思ってません。

ただまぁ、バッテリー何たらかんたらという言い訳は見苦しいので、集団訴訟で起こされてがっつり賠償金払って反省…なんかしませんわな、あの会社は。

どちらにせよ、6s Plus 使っていた時も遅くなったというのが体感で判るほどではなかったので、どうでもいいや、って感じです┐(´д`)┌



さて、11月初めに iPhone X を購入した時の iOS バージョンは 11.1 でしたが、毎週のように 11.1.1、11.1.2 とバグ修正版のリリースされ、今月に入って Qi ワイヤレス充電の高速化に対応した 11.2 が、さらにバグ修正版の 11.2.1 がリリースされてきました。

開発者向けβ版は HomePod 対応の 11.2.5 がリリースされているようですが、そろそろクリスマス休暇ですから来年になるのでしょう。(11.2.2〜11.2.4 はどうなるのか判らないけど)

細々とバグ修正リリースする近年のアップルは昔に比べると対応が早くなったと思いますけれど、iPhone X を使っていて、たびたび直面するバグはなかなか直りません

その一つがカメラ。

iPhoneXbug01


撮影する時に縦横回転を繰り返していると、ランダムなタイミングで上記写真のように勝手にスクエアっぽい表示になります。

スクエアモードにしているわけではないですし、よく見れば判るように、縦持ちなのにカメラは横画面表示になっていて、縦画面の真ん中に横画面表示の中央が表示されているだけなんですね。

さらに酷い時には

iPhoneXbug02


こんな表示になって笑うしかありません。ホームバーの表示からして縦持ちしているのに画面表示は横になっていて、回転センサー系のバグだと思われますが、それにしても酷いことに(笑)

どちらにしても、こうなると一度カメラアプリを終了するしかありません。ホーム画面へ戻るだけではなく、タスクスイッチャーから×印出してアプリを終了させる手順が必要です。iPhone X になって面倒になったヤツですね(^_^;)


前述のカメラアプリのバグは、たまにしか起きないし、だいたいはカメラを下向けて縦横変えている時にしか起きませんから、笑って済ませられます。

ところが、「iPhone のスクリーンショット画像を iCloud Drive へ送ると PNG 画像のはずなのにファイルに JPG の拡張子がつけられる」という問題は、これを行うと必ず発生するので非常に困りものです。

ただ、このバグにも発生条件はあって、iOS 11 から導入されたカメラ撮影時の動画・静止画記録形式を「高効率」にした場合のみです。

iPhoneX13B
(iOS 11 から導入されたカメラ撮影時の記録形式選択)


iPhone X だけでなく他の iPhone でも iOS 11 で記録形式を「高効率」にした場合に起きるのかどうかは確認しようがありません。(現在、記録形式「高効率」が使えるのは iPhone 7 / 7 Plus / 8 / 8 Plus / X 以降のみ)

従来の記録形式(互換性優先)では静止画写真は JPEG(.jpg)、動画は H.264 (.mov) で記録されていて、外部へ送る場合もそのままでしたが、「高効率」新記録形式では静止画写真は HEIC (.heic) 形式で記録され、純正アプリ以外に渡す場合や外部へ持ち出す時は変換されて送られます。

ただ、スクリーンショットはカメラで撮影していないので PNG 形式のファイルなのですが……

iPhoneXbug03 iPhoneXbug04
(スクリーンショットを写真アプリの共有から iCloud Drive へ送ってみる)

iPhoneXbug05
(送るファイルの枚数が多いと iPhone X でも変換の待ち時間がある)

iPhoneXbug07 iPhoneXbug08
(iCloud Drive の適当なフォルダへ転送する)

iPhoneXbug09 iPhoneXbug10
(iCloud Drive に送ったファイルを開いてファイル名を確認すると…拡張子が JPG!)

iPhoneXbug11
(パソコンで見ても JPG ファイルになっている)


元画像が PNG 形式だろうがなんだろうが、 外部へ送り出す時にカメラで撮影した HEIC 形式と同様に JPG の拡張子を付けてしまっているみたいですね ┐(´д`)┌

え?なに?この初歩的なバグは!?誰も気づかなかったの??


と、発売翌週に iPhone X が届いた直後に書きましたが、1ヶ月半経っても直らずじまいです。

予約に出遅れて「出荷まで2〜3週間」だった黒い板が発売から6日遅れでやってきました 〜標高 2,156m で予約した高価なスマホ

この中身が PNG なのに拡張子 JPG なファイルを Photoshop などで開こうとすると、

iPhoneX13A


こうなるわけですね😩😩😩

タチが悪いのは、最新どころか2世代前の macOS 10.10 を使っていてもプレビューなど アップル純正ソフトだと拡張子関係なく開けちゃうのですね。アップル的には

拡張子だけで判断して、中身見てファイル形式を判定しないソフトが悪いんだよ


ということかもしれませんが、そういう問題じゃないと思うんですけどねえ(´Д` )

とりあえず、アップルさんには、とっとと直してもらえませんかね。iPhone から送り出す時に横着して拡張子を付け間違ってるのは確かなのですから。