2017年も終わりになって、手持ちのスマートフォンをメイン、サブとも買い換えたことになりました。元々メインの iPhone の買い替えよりサブ機の Android 端末の買い替えが最優先だったのですが、モバイル Suica を iPhone に移すことで Android 端末の買い替え候補がおサイフケータイに縛られなくて済む方向性を模索し、結果的にそうなりました。

iPhone を買い換えるか否かで Android の買い替え方針も変わる 〜次に買うべきモノを悩む2:次のスマホ【前編】
iPhone は買い替えたので、サブの Android 端末買い替え算段 〜国産メーカーを応援するか否か…
サブのAndroid端末、P10 lite と AQUOS sense lite どちらかを買うか悩んだ結果……

最終的に Amazon のサイバーマンデーセールの激安価格が背中押しとなって HUAWEI P10 lite を購入、かれこれ1週間少々使っているわけですが、率直に言って

そりゃ売れるわ


という圧巻のコストパフォーマンスに強いインパクトを受けました。

P10lite38


この値段でこのストレスなく大凡こなせる具合には感心するばかりで、SIM ロックフリー機では今年一番の売れ筋モデルというのも当然でしょう。Amazon のレビューで

今まで iPhone に払ってきた金がバカに思えました


とか書いている人がいて、「さすがにそれは言い過ぎだろ…(失笑)」と思っていましたが、実際に2万円強で購入した P10 lite を使っていると、そう言いたくなるのも判らなくはないです。

もちろん、どんな世界でもハイエンドでしか見えない世界があり、それはスマートフォンでも同じで、カメラ性能、レスポンスや付加価値的な機能は上位機にしかないものですが、だからといって P10 lite が一般的なスマホ利用で困る点があるかといったら、ないです。(3D 多用するゲームをする人は厳しいかもだけど)

それくらい良いスマホで感心したし、私自身、

2万円強で買ったスマホがこれだけ実用上問題なく使えるのに、12万円超の iPhone X を買ってしまった意味は……


と自問せざるを得ませんでした。(もちろん iPhone X を買ったことに後悔は全くないですし、価格だけのことはあるという思いは変わっていませんけど)

さて、そんな絶賛模様の P10 lite ですが、時には iPhone X とメイン機を交代してみたりして1週間使ってみると、良い点悪い点は色々出てきます。それらを列挙して、P10 lite の感想の〆にしたいと思います。



▼ 良い点・感心した点

  • カメラのシャッター音が小さいのは最高\(^o^)/ 無音ではないけどあまり気にせずシャッター切れる小さいシャッター音
    (iPhone のシャッター音が無闇にデカすぎるんだけど…)

  • 片手操作のためのワンハンドモード(ミニ画面ビュー)はオンオフもやりやすいし、画面全体を見たまま操作できるのでかなり良い
    (はっきり言って iPhone の簡易アクセス機能よりずっと使いやすい!)
    P10lite24 P10lite24B

  • 指紋認証の速度は iPhone より速いんじゃないかと思うくらい速い。認識率は iPhone より良いというか、ルーズに押さえても大丈夫みたい

  • 指紋認証エリアが背面なので慣れは必要だが、持ち方からして人差し指しか登録しなくても良いので指紋登録は楽。指紋登録そのものも iPhone の Touch ID よりずっと迅速簡単!
    P10lite11Case

  • 最初電源ボタンでスリープ解除してから指紋認証してたが、最初から指紋認証を強く当てたらスリープ同時解除で使いやすい(iPhone と同じ)
    P10lite20

  • 先日の記事で書いたとおり、標準搭載のカメラアプリが多機能でおおよそのことができるため、サードパーティ製カメラアプリを入れる必要性を感じない
    P10lite32

  • ウイルスチェックもシステムに最初から組み込まれているので、役立たずの割には重いだけのアンチウイルスソフトを入れなくて(買わなくて)済む
    P10lite23

  • Android スマホでは欠かせないメモリ解放系、ゴミファイル掃除系のシステム最適化ツールも最初から組み込まれているので、この手のアプリを別途入れることも買う必要もない
    P10lite23B

  • ワンタッチでシステム最適化するウィジェットアイコンが最初からあって、ホーム画面に置けるのは便利
    (メモリが 3GB あるので使う場面は少ないけど)

  • 視力保護モードという名のブルーライトカットモード(iPhone の Night Shift)が用意されていてアプリを別途入れる必要もなく、オンオフだけでなく時間指定も色温度もカスタマイズできるので不満なし
    P10lite36

  • 以前書いたように、簡易ケースが付属しているので、とりあえずケースをすぐに買わなくても、じっくり選ぶことができる
    P10lite10Case

  • Google の各種基本アプリの代わりに HUAWEI のアプリが一通り入っているし、それ以外の便利ツールアプリも揃っているので、初めての人にも便利
    (HUAWEI のアプリを使うかどうかは人それぞれだが、便利に使えるようにはなっている)

  • HUAWEI のプリインストールアプリは必要な機能を絞った比較的シンプルなものが多く、国産端末のプリインストールにありがちな無駄に多機能や装飾満載で重くなっているようなことはないので個人的には好感
    (とはいえ、カレンダーやファイラーなどの日常用途アプリは昔から使っているアプリがあるので一部しか使っていない)

  • HUAWEI 独自のヘルスケアアプリは特に使ってないが、歩数計がロック画面にも表示されるのは良さげ
    P10lite22

  • ロック画面に順次表示されるマガジンロック壁紙のセンスは良い(このスマホに合ってる)

  • メモリ 3GB なので一般的なアプリでは複数使っていても余裕がある(メモリ使用量は概ね 2GB を超えない程度で推移)
    P10lite30

  • 画面がさほど大きくないけれど画面分割は時には便利だし(他アプリの内容を見ながら入力する時など)、ブラウザやメール、SNS アプリ程度なら画面分割で2つ同時にアプリを使っても、まずまず許せるレスポンスで使える
    (アップルも iPad で以前からやってるんだから、Plus モデルや iPhone X にはマルチウィンドウ許可すればいいのに)
    P10lite34

  • ナックルジェスチャーでスクリーンショットが撮れるのは便利!
    P10lite41

  • 廉価機だけど内蔵ストレージは 32GB、外部 microSDXC カードが使えるので、ストレージ容量的には普通に使えて、やりくりやアプリの選別をあまり考えなくても良い
    P10lite33

  • 国内の格安 SIM キャリア各社へ供給されているだけあって、多くの格安 SIM 用 APN が最初から内蔵されているため、大手格安 SIM キャリアなら自分で設定を入力することなく、選ぶだけで良い
    P10lite17A P10lite17B

  • docomo系の格安 SIM から au系の格安 SIM に変えたら、APN 選択画面の選べる項目も au 系の SIM を提供している会社のみに切り替わった!よくできてる!(ちょっと驚いた)
    P10lite18

  • 海外製 SIM ロックフリー機だけど緊急速報に対応している(ヤフーの防災速報アプリは、ほんの1〜数秒だけどタイムラグがあるので、いざという時には安心)
    P10lite39

  • 以前の記事に書いたとおり、ずっと使い続けているとアプリの切り替えなどでもたつきが出ることもあるけど、ストレスを感じるほどじゃないし、上位機のサクサクキビキビさと比べなければ、気にならないレベル

  • P10 lite とは直接関係ないけれど、microSDXC カードに音楽や動画を突っ込んでおけば、パケットも消費せず同期みたいな面倒なこともなく音楽を聴ける/動画を見られる、というのは、今となっては古臭いやり方だけど改めて便利だと思う

  • イヤホンが使えるのも安心 :-D

  • 充電が microUSB 端子なので新しい予備ケーブル・充電器類を買わなくて済む




▼ イマイチな点・微妙な点

  • システムフォント(日本語フォント)が今ひとつ綺麗じゃない

  • カメラアプリは多機能だけど、いちいちメニューを出して撮影モードを切り替えなければならないのはイマイチ。レスポンスが劇速な端末じゃないので、若干まどろっこしい

  • HDR が自動判定で適用されるモードがなく、手動切り替えだけというのもちょい不満

  • 値段的に仕方ないとか言っても、カメラに手振れ補正がないのは大きな欠点

  • 端末を持ち上げると自動的にスリープ解除されないのが地味に物足りない。iPhone などで慣れてることもあるが、ロック画面の通知だけを確認するのに便利だからあって欲しかった(AQUOS など同じ機能があるスマホは珍しくない)

  • モーションコントロールという機能があるのだから、端末を持ち上げたらスリープ解除はできるはずだし、今さら真似も何もないので実装してほしい
    P10lite25

  • 画面タッチでスリープ解除がないのも、同じ理由で不便

  • 指紋認証の iPhone は机などに液晶面を上にして平面に置いていてもロック解除までスムースに持っていけるが、P10 lite は指紋認証が背面にあるため、平面に置いたままだとサイドの電源ボタン押しからの上スワイプ、そしてPINコード入力でしかロックが外せなくて不便。
    P10lite08

  • 背面の指紋認証は一度使ってみたかったし、端末を手に持っている時には悪くないのだが、前面下の方が自然だし利便性は高いという個人的結論

  • P10 lite の問題ではないが、Android の仮想ボタンは画面領域がもったいないし、邪魔(横画面にすると顕著)
    P10lite26

  • iPhone X のジェスチャー操作に慣れていると、アプリ切り替え一つとってもまどろっこしい
    (これも P10 lite の問題ではなく Android の問題だけど)

  • バッテリーの保ちは今のスマホの標準的なレベルか、やや物足りない印象。丸一日使うなら小容量でもモバイルバッテリーを持っておきたい。(iPhone X よりは明らかにもたない)

  • ホーム画面のテーマがどれも暗い
    (ホームアプリは端末の特色の一つだと思っているので、よほど使いにくい時以外は独自に変えるつもりなし。ネットで他のテーマが配布されているらしいが、見つからない…)

  • IIJmio のドコモ回線プランでは問題なかったが、mineo (A) プランで使っていると、たまにデーター通信しなくなって機内モード ON/OFF しないと復旧しない時がある(データー通信できない時も音声通話は使える。どちらが悪いのかは判らない)

  • なんかテキスト入力エリアだけ、やたらフォントが大きくなるんですけど……(他の Android 端末ではそうならない)
    P10lite28

  • 画面上部から下スワイプで出すコントロールパネルが一度に全部出てこなくて、一度目のスワイプで少しだけ、全部出すには二度スワイプするか長くスワイプしなければならないのは面倒臭い以外の何物でもない

  • ロック画面の下部から上スワイプで表示されるショートカットツールのカスタマイズが出来ないのは少し残念(ライトやタイマー、電卓、ボイスレコーダーと妥当なアプリが並んでいるので大きな不満はない)
    P10lite37

  • ロック中に OK, Google が使えないし、使うための設定項目がない
    (自社音声制御を優先するためか、HUAWEI 端末では全部そうみたい?)

  • 着信音、通知音が全部カワイイ音すぎてパンチのある音がない

  • ナックルジェスチャーは便利だけど、ちゃんと操作しても反応してくれない時が間々ある

  • 歩数計の計測値がたまに iPhone や単体歩数計より2割くらい多くなる時がある(普段は変わらないレベル)

  • 急速充電対応のため付属 USB 充電器がデカい
    P10lite06
    (右側 iPhone X の充電器との比較)

  • そもそも、すっかり Qi ワイヤレス充電が蔓延って慣れきってしまったので、毎日帰宅後にケーブル差し込んで充電するのは面倒と感じ始めている自分がいる(^_^;)

  • microUSB 端子なのは今までのケーブル類が使えて懐に優しくて良いと思っていたが、実際に使い始めると microUSB ケーブルの差し込みにくさを当分まだ毎日感じなければならないのかと思うと USB-C 端子採用機が良かったと思う

  • そもそもボディが激薄いので、余計に microUSB 端子が差し込みにくい気がする

  • 決して液晶画面が物足りないわけではないが、iPhone X の圧倒的に綺麗な画面を見ると、それなりなのは仕方ない
    (全面ディスプレイの iPhone X と比べるとサイズ感は変わらずとも表示情報量は少ない)

  • 防水はあった方が安心だよねえ(信用できるかどうかはともかく)

  • 以前書いたように、ほとんどの場合ストレスない速さで動くけれど、長時間連続して使ったり一部のアプリでは、モッサリということはないもののレスポンスが若干落ちる
    (コストパフォーマンス最高、実用上全く問題ないほどに快適な P10 lite だけど、ハイエンド機のサクサクキビキビさを見てはいけない)

  • カメラアプリへの切り替え、起動やレスポンスは使用状況によって悪い時があって、シャッターチャンスに強いとは言えない

  • Bluetooth オーディオの Codec は SBC のみで Apt-X その他は非対応のため、Bluetooth イヤホンを使うのには向かない
    (Android 8.0 アップデート時に Apt-X だけでなく LDAC にも対応するかも?という噂はあるけど)

  • GPS の捕捉性能も実用上大きな困る程度ではないものの、iPhone X に比べると弱い

  • 緊急速報に対応しているけれど、防災速報を受信するには自分で追加の設定が必要
    P10lite40

  • スリープボタンの位置が iPhone X より下で、電源ボタンの上にボリュームボタンがあるので、毎回間違えてボリュームボタンを押してしまう(割と切実)

  • iPhone X のジェスチャーに慣れきってしまっていて、毎回ロック解除する時に上スワイプしてしまい、ツールショートカットを出してしまってから気づいて、裏面に指紋を当てることばかり



後半のイマイチな点・微妙な点は P10 lite の問題ではなく、自分が iPhone X に慣れているためにミスっているだけの問題も入ってますが、そこらはご容赦ください m(_ _)m

今回 P10 lite のセットアップでは Google バックアップから戻すのは止めて、一からセットアップ、アプリも改めて選び直して、常用アプリも幾つか入れ替えることになりました。(Google アカウントにチャージされていたお金も、久しぶりに使いました ^^;)

P10lite19
(購入時点でファームウェア・アップデートもあったので適用)


64GB microSDXC カードも前機種から抜いて差し替えていて、ケースもまだ付属のものなので、本体と幾つかのアプリ以外は特に出費していません。iPhone X を買った後に、さらにアレコレ散財しまくったのとはえらい違いですが、目新しい部分がないけど懐に優しくて良いです :-)

ケースはストラップホール付きのものを買う予定ですし、P10 lite の急速充電は HUAWEI 独自と言いつつ実は USB PD 対応らしいので将来的には USB PD 充電器も買う可能性はありますが、サブ機なのでそこらへんの出費欲は小さいです(^_^;)

【山田祥平のRe:config.sys】いつも満タン、でなきゃ不安、ならどうする - PC Watch



P10 lite は廉価機ですから、iPhone X や上位機 P10 / P10 Plus のような新機軸があるわけでもなく、

ごく普通の機能、多くの人が満足できる性能をできるだけ安く


という方向なので、ひととおり使ってみた感想を書けば、これで終わりです。あとは特に書くこともないです。限りなく実用品。

ただただ、

圧倒的なコストパフォーマンスの良さ


だけは強く印象に残りました。サブ機としては十分の性能で、メインの iPhone X が使えない時でも大体の役割を問題なく果たしてくれる端末です。

そして、スマホゲームにがっつりはまっている人やスマホに色々こだわりのある人以外の多くの人で、防水やおサイフケータイにこだわらないなら、2万円台のこの端末でも概ね満足できるように思います。ホント、良い時代になったと思うと同時に、スマートフォンを作ってるメーカーは大変だな、と思います。

ホント目立つ欠点といえば、カメラに手振れ補正がないことと防水じゃないくらいで、あとは不足ない端末、2万円強で買えたことを思えば満足以外の何物でもないスマートフォンです :-)

iPhone を買い換えるか否かで Android の買い替え方針も変わる 〜次に買うべきモノを悩む2:次のスマホ【前編】
iPhone は買い替えたので、サブの Android 端末買い替え算段 〜国産メーカーを応援するか否か…
サブのAndroid端末、P10 lite と AQUOS sense lite どちらかを買うか悩んだ結果……
廉価機を買うメリットを実感しつつ、これが2万円台なんてヤバいね、とひたすら思う 〜今さら HUAWEI P10 lite ファーストインプレ
2万円台で買える HUAWEI P10 lite の実用十分さと廉価機らしさ
HUAWEI P10 lite で廉価機らしさを感じるカメラ周り 〜シャッターチャンスへの強さが価格の差