一昨日、「iPhone は買い換えたから、いよいよ本当に買い換えなきゃならない Android を買い換えよう、どうしよう?」という記事を載せました。

iPhone は買い替えたので、サブの Android 端末買い替え算段 〜国産メーカーを応援するか否か…

掲載したのは一昨日(先週金曜日)ですが、記事の大半を書いたのはかなり前で、そもそも「年内に Android 買い換えの決着をつけなきゃ」というのはずっと前から考えていました。

InfoBarBatterySwelling
(バッテリーの膨らみはだいぶヤバいレベルでしたから…)


上記記事の最後に書いたように、色々な条件、スペック並べて絞っていくと、方向性は少し違うけど、
  • 超定番すぎて面白みはないけどコストパフォーマンス抜群の P10 lite を(今さら)買うか
  • 国内メーカー応援の意味も込めて、性能は落ちるけど機能的優位はある AQUOS sense lite を買うか

の二択になりそうでした。

 P10 liteAQUOS sense lite
OS バージョン7.07.1
OS アップデート8.0は確実2年2回保証
CPUKirin 658Snapdragon 430
RAM3GB
ストレージ32GB
microSDXC○ (〜128GB)○ (〜256GB)
画面サイズ5.2インチ5インチ
画面解像度1920x1080 pixels
液晶パネルIPSIGZO
バッテリー容量3000mAh2700mAh
急速充電◯(独自と言いつつ…)×
防水対応×◯ (IPX5/IPX8)
おサイフケータイ×
指紋認証
Wi-FiIEEE802.11a/b/g/n/acIEEE802.11b/g/n
Bluetooth4.14.2
外側カメラ画素数1200万画素1310万画素
外側レンズF値F2.2
内側カメラ画素数800万画素500万画素
充電・通信端子microUSBUSB-C
筐体サイズ146.5×72×7.2mm144×72×8.5mm
重さ146g147g
発売時期2017年6月2017年10〜12月
価格2万円台後半3万円台前半〜半ば
(個人的に優位性があるという方が太文字)


その他、P10 lite には指関節で画面をノックしたりジェスチャーしてスクリーンショットなどができる「ナックルセンステクノロジー」があり、AQUOS sense lite では独自 AI「エモパー」(使わないけど)、なぞるだけでスクリーンショットが撮れる「Clip Now」、液晶のバーチャルHDR、覗き見防止機能など国産端末らしい機能が幾つもあります。

スペック比較見てもなかなか甲乙つけがたい、というか、

性能は P10 lite だけど、画面や機能では AQUOS sense lite
AQUOS sense lite が今どき Wi-Fi 5GHz 帯に非対応なのはかなりマイナスだけど、P10 lite は Bluetooth バージョンが少し古い
P10 lite は急速充電があって USB PD でもいけるらしいけど公式的には独自仕様だし、AQUOS sense には防水がある


みたいな感じで、

こっちはソレが良いけど、あっちはコレが良い


的な状況で、なかなか決めかねていました。カメラ部分の出っ張りはどちらもないというのも良いですしね。

そして第三の選択肢がないかどうかも含めて、もう少し(あと10日くらい?)悩んで年内に決着つければ良いや、と思っていたのですが、急転直下決まってしまいました。


色々比較して考えながら先週末に投稿した記事を書いていて
  • 性能より防水がある方が安心だし、AQUOS もサブで使う分には十分の性能
  • Suica やヨドバシポイントカードは iPhone に移行したけど、予備のおサイフケータイがあった方が安心
  • シャープを応援したい、出来の良い国産端末を作ったことに買うことで報いたい

という思いの方が強くなってきて、

性能はともかく、Wi-Fi の 5GHz 帯に対応していないのと端末デザインが野暮ったいのはちょっと嫌だけど、防水と国産メーカー応援を取るか


と、AQUOS sense lite を買う方向で考えていました。一昨日の記事を読んだ友達からも「AQUOS 買うんですか?」と聞かれたくらいですから、記事にもその雰囲気は色濃く出ていたのでしょう。

けれど、購入したのは P10 lite。理由は、一昨日の記事に当日予約投稿時刻直前に付け加えた一文。

と書いていたら、本日18時から始まった Amazon Cyber Monday セールで P10 lite が 22,830円。これは安い!プライム会員ならさらに 5% 割引。そして 6時間限定。うーむ、悩む……


P10lite_buy1


かなり悩んで、気持ち的にはすっかり AQUOS sense lite へ傾いていたのですが、結局は

Amazon Cyber Monday セールに負けました


さすがに 22,829円という価格も安いし、そこから 5% 引きで 現時点で P10 lite が 21,688円というのは激安でした。

P10lite_buy2


発売されたばかりと半年経ってる機種の違いとはいえ、やはり AQUOS sense lite と1万円以上の価格差は大きかったです。そもそも、先週末に投稿した記事でも

どうせ使用頻度の低いサブ端末なんだから、とことん安く2万円前後の端末でも良いかも?


なんて思いもあったわけですから、3万円クラスの端末が2万円クラスで買えるとなれば見逃せません。

いくらシャープを応援したい、良い国産端末を作ってくれたことに報いたいと思っても、

3万円クラスの端末を買うのに性能が良い方が1万円以上安い


となれば、やっぱりちょっと実利を優先してしまいます。

P10lite_buy3
(sense liteは縛りなく一番安く買えるOCNでも現時点で3万2千円超)

P10lite_buy4A P10lite_buy4B
(利用してるmineoの販売価格とは大きな差)


これで安い P10 lite の方が性能や機能が低いなら妥協感を持ってしまいますけれど、実際には、性能もデザインも Wi-Fi の速度も P10 lite が優位で、それでいて安いわけですからね……

もちろん、防水は魅力的でしたし、おサイフケータイの予備もあった方が安心ではありましたが、

サブ機だからそこそこ使えて安い端末で十分


という方向で、こだわりのないスマホ選びだからこそ、価格勝負、コスパ勝負になってしまい、AQUOS sense lite より P10 lite になってしまいました。

P10lite_buy7
(筐体は圧倒的に薄いし、側面にかけて曲面になっているデザインも今どき)


ま、HUAWEI を買うなんて云々という話はありますが、そういう貴方が使っている国内回線の経路上にある通信機器も、もう結構 HUAWEI が入っていますから、今さら何を言ってんだか状態でもありますし、個人的にも

ここらで一度、いまコスパ最高の、飛ぶ鳥を落とす勢いのメーカーの端末を使ってみるのも良いか


と思うところもあります。

もっと言えば、

せっかく Suica などを iPhone へ移して、おサイフケータイに縛られない Android 端末選びができるようになったのだから、今回の Android はコストパフォーマンスで選んだ方が iPhone X に買い換えた甲斐があるというもの


とも思うわけです。

ま、次はできれば、シャープさんがさらにコストパフォーマンスを頑張ってくれた SIM ロックフリー機に乗り換えられたら良いですけれども、今年終わりにまとめて買い換えた iPhone も Android も今後2年は使いたいですから、この先どうなりますやら。

P10lite09


ちなみに購入翌日の昨日朝には届いたのですが、今週末も出張ですのでリスクを考えて機種変は帰ってからにして、予備のデーター通信 SIM だけ入れて移動中、空き時間にセットアップしております(^_^;)

iPhone を買い換えるか否かで Android の買い替え方針も変わる 〜次に買うべきモノを悩む2:次のスマホ【前編】
iPhone は買い替えたので、サブの Android 端末買い替え算段 〜国産メーカーを応援するか否か…