iPhone 6s Plus から iPhone X に買い替えて多くの変化がありましたが、周辺機器アクセサリー的には次の2点、
  • イヤホン端子がなくなった → Bluetooth 接続
  • ワイヤレス Qi 充電器の導入

が大きなトピックで、結局のところ iPhone X 購入以降に大きな出費をしてしまうことになりました。(なんだかんだで3万円近く出費した気が?)

車の中でも今までは Lightning ケーブルを iPhone に挿して充電し、Bluetooth 非対応のカーナビへはイヤホン端子から AUX 端子へケーブル接続して音楽を鳴らしていましたが、iPhone X にしてから車載用 Qi 充電器を導入し、イヤホン端子がなくなった代わりに Bluetooth レシーバーを導入したことは前回記事までに触れました。

iPhone X を使い始めて一番変わったことは……ワイヤレス充電 Qi 三昧【車載編】
Bluetooth 非対応カーナビなので iPhone X に買い替えて Bluetooth レシーバーを車載用に導入

そして、これに伴ってシガーソケット・チャージャーも買い替えました。長らく使ってきたものは昔の USB 出力1個口のものでしたから iPhone と Bluetooth レシーバーを同時充電できませんし、2人で乗っていても1人しか充電できずに不便していたので、この機会にリプレイス。

↓こちらの 2個口 24W/4.8A の USB カーシガーソケット・チャージャーに交換しました。


(黒以外にゴールド、レッドの3色展開)


これに決めた理由は、ただ一つ。「かなりコンパクトでシガレットソケットからの出っ張りが小さいから」です。



購入前にチェックしていて小さいと評判でしたが、実際に見てみると限界まで小さい気がするくらいにコンパクトなシガーソケットチャージャーです。それでいて USB 2個口 4.8A 対応。満足です。

RAVPowerCarUSBCharger1
(パッケージ内容)

RAVPowerCarUSBCharger2
(SDカードとのサイズ比較)


USB 給電器の類いは何の問題もなく使えていると特に何も書くことはないですし、2個口で Qi 充電器経由の iPhone X と Lightning ケーブル経由の iPhone 6s Plus を同時充電しても全く余裕で充電できていましたから(6s Plus の充電速度も通常通り)、何も言うことはないです。

足元のシガーソケットに挿すものですから、出っ張りは最小限の方が良いですし、その意味でもこのコンパクトさ、短さは嬉しいですね。

RAVPowerCarUSBCharger3


ということで、RAVPower のカー・シガーソケット USB チャージャー、半月ほど使っていますが、なかなか気に入っていてオススメです :D


(さらに短い旧タイプや USB-C 端子タイプも併売)