昨日、心斎橋へ出かけたついでに Apple Store 心斎橋にも立ち寄ったのですが、新 iPhone & Apple Watch 発表前夜ということもあってか、人影まばらに近い閑散さでありました。今日以降、特に金曜日の予約開始以降は新製品見たさに、また賑わうことでしょう。

さて、今年もまたスルーして寝てました。iPhone X はどんなもんか興味がなくはなかったので、久しぶりに発表会ライブ中継を観ようかと思いましたが、リーク情報を聞いている限り、特に目新しいこともなさそうなので、スルーでしたが、リーク情報と何ら変わらなかったので、寝てても問題なかったです(^^)

ということで、未明の iPhone 8 / 8 Plus / iPhone X / Apple Watch Series 3 の発表会。

iPhone - Apple(日本)
「iPhone X」発表 5.8型有機EL搭載のプレミアムモデル 11月3日発売【詳報】 - ITmedia Mobile
アップル、全面ディスプレイ「iPhone X」とスタンダードな「iPhone 8/8 Plus」を発表 - ケータイ Watch
「iPhone 8/8 Plus/X」変更点・新機能は? ガラス背面でワイヤレス充電、顔認証……7/7 Plusとの違いを速攻チェック - ITmedia NEWS
「iPhone X」はホームボタン廃止 どう操作すればいい? - ITmedia Mobile
新iPhoneとApple Watch、日本以外で買っても「Suica」が利用可能に - ITmedia NEWS
AppleのQiワイヤレス充電、今わかっていること - ITmedia NEWS
Apple、「iPhone 7/7 Plus」「iPhone 6s/6s Plus」「iPhone SE」をそれぞれ値下げ - ITmedia Mobile
「iOS 11」の製品版、9月19日(米国時間)から配信 - ITmedia Mobile

Watch - Apple(日本)
「Apple Watch 3」が9月22日発売、単体で通話できるように - ケータイ Watch
ドコモ、1つの電話番号を「Apple Watch 3」とiPhoneで使える「ワンナンバー」 - ケータイ Watch
auからも新しいiPhone、「Apple Watch 3」と同じ電話番号を使える新サービス「ナンバーシェア」も - ケータイ Watch

ザッと目を通して、個人的に気になる部分を中心に、簡単にまとめてみたのを以下に。



  • iPhone X は “アイフォン エックス” ではなく “アイフォン テン”

  • iPhone X はホームボタンが廃止されたので、Touch ID の代わりに認証関連は全て Face ID
    (誤認識率は Touch ID が5万分の1に対して Face ID は100万分の1。あくまで Apple 公称値)

  • ホームボタンのない iPhone X で、従来のホームボタン操作と同じことをするには…
    • 画面最下部に細長いバーが表示されるので、それを下から上へスワイプするとホームボタンの代わり(ホームへ移動)になる
    • 画面最下部の細長いバーを下から上へスワイプして途中でストップすると、アプリ切り替え状態に(従来のホームボタンのダブルタップ)
    • 画面を上から下へスワイプするとコントロールセンターが表示される(従来は画面を下から上へスワイプ)
    • Siri 呼び出し(従来はホームボタン長押し)はサイドボタン長押しに変更

  • iPhone X は 7 Plus / 8 Plus 同様にアウトカメラが広角/望遠のデュアルカメラだが、7 Plus / 8 Plus では光学式手振れ補正が広角側カメラしか効かなかったのが、X では望遠側カメラも手振れ補正内蔵になった(これは大きい)。望遠側カメラの F値も Plus モデルの F2.8 と違って X は F2.4 と明るいので、かなり差が出そう

  • 8 / 8 Plus のバッテリー駆動時間は 7 / 7 Plus と同じ、X は 7 より2時間の長時間駆動が可能に(Apple 公称値)

  • iPhone X はシルバーとスペースグレイのみ、8 / 8 Plus ではゴールド、シルバー、スペースグレイの3色のみ
    (ローズゴールド、ジェットブラック、ブラック廃止、スペースグレイ復活)

  • iPhone 8 / 8 Plus は 7 / 7 Plus より重くなり厚くなった。iPhone X は 8 と 8 Plus の間と言うより iPhone 8 に近いサイズ感だが、最も分厚い。
    iPhone X143.0 x 70.9 x 7.7mm174g
    iPhone 8138.4 x 67.3 x 7.3mm148g
    iPhone 7138.3 x 67.1 x 7.1mm138g
    iPhone 8 Plus158.4 x 78.1 x 7.5mm202g
    iPhone 7 Plus158.2 x 77.9 x 7.3mm188g

  • 画面は iPhone 8 / 8 Plus は 7 / 7 Plus のまま(解像度変わらず IPS 液晶のまま)、iPhone X は有機EL 採用で 2436×1125pixel。狭額縁デザインとホームボタン廃止で、iPhone 8 Plus / 7 Plus より小さなサイズでより大きな画面&解像度を採用。

  • プロセッサは A11 Bionic になって、諸々高速順当進化(割とどうでもいい)

  • iPhone 8 / 8 Plus / X の動画撮影では 4K 60fps やフルHD 240fps が利用できるようになった
    (7 / 7Plus では 4K 30fps、フルHD 120fps までだった)

  • iPhone 7 / 7Plus では日本発売のモデルしか対応してなかった Suica が、8 / 8 Plus / X では世界中の販売モデルで対応するようになった

  • Qi のワイヤレス充電は厚さ3mmまでのケースが対応

  • 高速ワイヤレス充電(7.5W)は年内提供のソフトウェアアップデートで対応、それまでは 5W 出力の通常ワイヤレス充電のみ

  • 最低容量モデルが 32GB から 64GB になり、128GB モデルが廃止され、64GB と 256GB の二択になった

  • 最廉価モデルは 64GB になったので値上げ、256GB モデルも微妙に値上げ、iPhone X は堂々の 112,800円から!
     32GB64GB128GB256GB
    iPhone X---112,800円---129,800円
    iPhone 8---77,800円---95,800円
    iPhone 772,800円---83,800円94,800円
    iPhone 8 Plus---89,800円---106,800円
    iPhone 7 Plus85,800円---96,800円107,800円

  • 従来機種向け iOS 11 は日本時間では 9月20日リリース

  • iPhone 8 / 8 Plus と Apple Watch Series 3 は9月15日予約開始、9月22日発売、iPhone X は噂通りに遅れて 10月27日予約開始、11月3日発売

  • Apple Watch Series 3 は Series 2 同様の GPS モデルと LTE 通信可能な GPS + Celluar モデルの2モデル構成

  • GPS + Celluar モデルは竜頭の部分が赤い(ダサっ)

  • Apple Watch は初代の Series 1 がそのまま残って(さらなる値下げもない)、Series 2 はディスコンに(事実上 Series 3 の GPS モデルに変更)


こんなところでしょうか。ま、ぶっちゃけパッと見、思ったのは

iPhone X は Android にしか見えん


ですね。iPhone のアイデンティティとも言えるホームボタンがなくなると、Android と何も変わらない、ただのスマホになった感。なんかまた厚みは増してるし。

ボタン類全廃止の全画面液晶はまだレアだけど、あっという間に Android もそうなっていくだろうし、そもそも狭額縁なんて Android のハイエンドモデルでは、とっくの昔に当たり前だから、デザイン的に新鮮味はほとんど無い。サムソンが曲面液晶モデルを Galaxy で出してきた方がずっとインパクトがあった。

で、

ホームボタンを廃止したことによるホームボタン代わりのジェスチャー操作は破綻してなくね?


という感じ。将来は iPhone X の操作を標準にしていくのだろうけれど、下から上だったコントロールパネルを上から下に変更とか慣れるまでは大変な気がするし、そもそも操作がややこしいというか、繊細さを要求されることが多くなって(タッチが2段階になったあたりから)

誰にでも操作が優しい iPhone はどこへ


って感じである。マニアはともかく、多くの人はホームボタン(ハードボタン)一発でいつでも戻れる安心感の方が大きいと思う。

Apple のこういうコロッと変えてしまうことは別に珍しいことでもなんでもないのだけど、今まで iOS が頑なに隠してきたファイルシステムを iOS 11 でユーザーに見せる方向へ変えてしまったことといい、もう iPhone / iOS 本来のポリシー、判りやすさは完全に失われたんだなぁ、という気がする。

それが良いことなのか(時代に合わせた変化)悪いことなのかは判らないけれど、画期的に OS をモデルチェンジした System 7 から Mac OS 8、Mac OS 9 と色々な情勢に迎合しつつも結局は死んでいったあの頃のようにならなければいいけどなぁ、という漠然とした不安はある。

Android と同じようになるなら Android 買った方がコストパフォーマンスがよいし、今さら iPhone に高級感とか別にないしね。

ってか、Apple Watch セルラーモデルの赤竜頭といい、諸々デザイン周りを統括するジョナサン・アイブはいい加減辞めさせたほうがいいんじゃないか?という気もする。Jobs が亡くなってからデザインは酷くなるばかりにしか見えないんだが……(別に Jobs を神格化するつもりはない)

不安といえば、Face ID もどうなんでしょうね。他で採用している端末では本人の顔じゃなくても抜けられていたりするけど、そこは本当にどうなんだろう?長年ユーザーやっていれば、初物に対して Apple の言うことを鵜呑みになんかできないし、今はお金に関わるセキュリティにもなっているからねえ。



とまぁ、こんなことを書きつつも、

もし買うなら iPhone X しかない気がするなあ


と思っていたりもする。iPhone 8 Plus 買うくらいなら安くなった 7 Plus で十分だと思うくらい。カメラ周りも変わっていなさそうだし、処理が速くなっただけなら別にどうでもいい感じ。

iPhone 6s Plus ユーザーだから今回が買い換えサイクルのモデルではあるのだけど、もう2年縛りにこだわらなくていいし、そもそも 6s Plus で全く困っていないから、ゆっくり様子見でも全く問題ない。

6s Plus は 1年半使ってきているけれど、元々のバッテリー容量が大きいせいか、未だにバッテリーのもちで不満を感じたことがないし、処理速度的に不満を感じたことも皆無だから、今のところ買い換え衝動が起きてないので、iPhone X への興味だけだけど、256GB モデルで13万円だからねぇ。

個人的には今回の iPhone では 128GB モデルが廃止されたのが痛い。64GB だと足りなくなる(かなりやりくりすることになる)けれど、128GB では十分余裕があって 256GB なんて全然要らない、という状況なので、64GB と 256GB ではそれなりに価格差もあるから、買う時にはかなり悩むことになると思う。

それもあって、iPhone X ではなく iPhone 8 Plus 買うくらいなら iPhone 7 Plus で良いや、と思うんだけどね。かなり個人的なところではあるけれど。

でも、iPhone 6s Plus (128GB) を買う時も

10万円はしてないから。9万円台だから許せるよね


的な言い訳を自分に課したところがあるわけで、そういう意味で iPhone X の価格はちょっと「スマホにかける金額じゃねえなあ」感は強い。湯水のように金が使える身なら全然そんなことを考えないだろうけど、昔ほどスマホに強い刺激も興味もないだけに、引いてしまう自分がいる。

そもそも iPhone X が高いのは、有機EL パネルをサムソンからしか調達できずに液晶パネルよりかなり部品単価が高額なところからきているわけで、来年、再来年くらいにはノーマルモデルにも狭額縁全画面モデルが採用されて、「iPhone X の価格はなんだったんだ?」ってことにもなりかねないしなー、と思うわけで。

iPhone X は他の iPhone にはできない何かができるのなら話は別で、取るものもとりあえず突っ込んでいくけど、ただのスマホだしねぇ。

なんて思いつつ、

まぁ iPhone X の予約開始は10月末、発売は11月だから、ゆっくり考えればええや


と結論先延ばしで何にも問題ないので、ダラダラと書いたのもこの辺で。

ってか、スマホよりパソコンの買い替え、カメラシステムをどうするかの方が先だしねえ。まぁカメラシステム一式を考えれば iPhone X なんて10分の1だけど。