今朝の大阪は、台風一過というか、初秋とまではいかなくても晩夏を思わせるような涼しめの朝でした。もっとも実際には立秋すらまだであり、昼間の猛暑は変わらず、台風は一過どころかまだ南海上にあって、週末から来週初めにかけて西日本にやってくる予報です。

ともあれ、台風が本州の南にやってくると、伊丹ベースの飛行機ファンが気になるのは RUNAWAY 14。大阪伊丹空港の離着陸が通常とは逆方向になること。

ItamiAirport20170803B
(RWY14 時の着陸経路。ぐるっと迂回して着陸する)


伊丹空港の離着陸は通常、北北西向き RWY (Runaway) 32 で、一年中ほぼ変わりません。他の基幹空港、羽田、成田、新千歳、福岡、那覇、関西といった空港で便数が多くとも、風向き次第で離着陸方向を変えますが、伊丹は色々な事情があって、ちょっとやそっとでは逆方向になりません。

ただ、そんな伊丹空港でも南東風成分が一定以上強くなると離着陸は逆方向、RWY 14 になります。「ITM 14」「伊丹、14になった」とかヒコーキヲタがつぶやいたりしているのは、それだけ珍しい貴重な機会だからです。

Itami Airport 2017.8.3 (22) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)
(RWY14 着陸時は猪名川を低く越えてくる)


ましてや、晴れの14は年に何回もない、と言っても良いくらいで、南東風もしくは東風が強い時は多くの場合、天候悪化時です。低気圧が西から近づいてくると、その勢力や位置によって伊丹空港では、東風、南東風が吹きやすいのですが、当然天気も悪い。伊丹の RWY 14 は珍しいけれど、曇天雨天時ならレアというほどではありません。

ところが、台風が南西海上または西にあると、その影響で大阪で南東風や東風が吹き、なおかつまだ台風と距離があると天気もさほど悪くない、ということが起きます。そういう時に(勿論それ以外の時もあるけれど)

天気は良いのに(悪くないのに)RWY 14


となる確率が高まります。そして、それはレアケースです。今日もそんな日でした :-)

ただ、伊丹の管制的にはできるだけ RWY 14 は実行したくないわけで、RWY 14 が長く続くことは珍しく、時間との勝負でもあります😓


迷走していた台風5号が南海上を西へ進路を取り、最終的には一般的な日本狙いの台風と同じような経路を辿りそうになったので、

木曜か金曜から週末にかけては、台風の影響で ITM は 14 が期待できそうやなぁ。土曜までなら晴れ間も期待できそうで、晴れの 14 もありそう☺️


そんなことを思っていたので、今朝も起きてすぐに FlightRader24(FR24)を起動しておき、朝イチからの伊丹空港の離着陸方向を確認すると、朝一番の離陸機は RWY 14L から離陸。羽田からの着陸一番機もサークリング・アプローチで RWY 14R へ着陸。

今日は昼前のアポまでなら何とか時間をやりくりできるので、早速出発用意。

と思ったら、すぐさま RWY 32 に戻してしまう伊丹空港管制。朝7時の METER では 080/12KT と、やや東北東気味の東風なので戻すのも仕方ないかな、と。



朝ラッシュが始まるタイミングで 14 から 32 に戻すということは、朝ラッシュの終わる9時半か10時くらいまでは 32 のままだろうな。今日また 14 になるとしても、C-3PO ジェットが来る頃(朝9時着予定)はまだ 32 のままやろ。


そう思って、紅茶を入れて仕事を始めていたのですが、ふとまた FR24 を見ると、



30分ほどでまた RWY 14 へ戻していました。このタイミングでまた 14 にしたということは、9時着の C-3PO ジェット着陸の時点でも 14 の可能性はある。是非見てみたい、撮ってみたい、ということで、慌てて出かける用意をし直して、出発。

C-3PO ジェットの羽田出発は遅れ気味でしたし、念のために高速を使って空港へ向かったので余裕で着くはずが、R171 軍行橋の朝ラッシュ渋滞が思いの外ひどくて、中国豊中IC で高速を降りてから全然進まない……(´Д` )

ItamiAirport20170803A


中央環状線から R171 へ分岐しても一向に進まず、サイドブレーキを引いて進むのを待つ間、RWY14 で降りてくる飛行機を遠く眺めるだけ。余裕があったはずなのに、さすがに焦りが(~_~;)

なんとかエアフロントオアシスに着いて車を置くものの、猪名川堤防の RWY 14R エンドへ行くまでの時間はギリギリ。それに、せっかくの?晴天の RWY 14 だから、目の前を飛行機が通過していくと、ついつい撮っちゃう(^_^;)

Itami Airport 2017.8.3 (1) JA605A / ANA's B767-300


ミニオンジェットが来ているのは知っていたが、堤防を歩いてる時にアタフタと証拠写真を撮っただけ、という始末(>_<)

Itami Airport 2017.8.3 (3) JA248J / JAL Minion Jet / J-AIR's ERJ-190

Itami Airport 2017.8.3 (5) JA248J / JAL Minion Jet / J-AIR's ERJ-190


それにしても晴れた日の RWY 14 実施中の伊丹空港へ来るのは久しぶり。晴れた日の RWY 14 がレアだし、それをやってる時に来れるタイミングというのはなかなかないし、さらに「RWY 14 やってる」と思って伊丹空港へ来てみたら終わってた、来る途中にランチェンするのが見えたということが何度あることか……_| ̄|○

なので、久しぶりに気持ち良く青空のもとをサークリング・アプローチする飛行機を見るだけに満足 :-D

いつもなら離陸後、一気に上昇して旋回するあたりを、着陸のために低い高度で旋回し、捻ってくる機体を見てるだけで、

はあ〜、やっぱり RWY 14 はええよなあ〜


と思ってしまう(^o^)

Itami Airport 2017.8.3 (6) JA8504 / ANA WINGS' B737-500
(遠くでは豆粒みたいな小型機でも、低くひねって降りてくる姿は良い!)

Itami Airport 2017.8.3 (8) JA8504 / ANA WINGS' B737-500

Itami Airport 2017.8.3 (10) JA8504 / ANA WINGS' B737-500
(右下に、次に降りてくる黄色い C-3PO ジェットが小さく見える)

Itami Airport 2017.8.3 (11) JA8504 / ANA WINGS' B737-500
(平日なので、さすがに人は多くない)


実際に写真を撮ると、夏場だけにロングショットは陽炎メラメラ。いくらここ半月ほどの中では最も涼やかな朝だったとはいえ、朝9時を過ぎれば厳しい。けれど、久しぶりの晴れた RWY 14 だし、メラメラ上等でとにかくシャッターを切る。

そして、写真を撮りながら猪名川堤防を南へと歩く途中で、お目当ての C-3PO ジェットがやってくる。もう数百m 南へ行きたかったが、仕方ない。

Itami Airport 2017.8.3 (12) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)
(猪名川の反対側にある松谷化学の向こうを飛ぶ C-3PO ANA ジェット)

Itami Airport 2017.8.3 (13) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)
(もくもく白煙の向こう側では、捻り始めた機体もメラメラまくり)

Itami Airport 2017.8.3 (15) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)
(一度水平飛行に戻して、二度目の捻りで滑走路へアプローチ)

Itami Airport 2017.8.3 (16) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)
(R171 沿いのオートバックス越しに ;-)

Itami Airport 2017.8.3 (17) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)
(長いレンズを持ってこなかったので、がっつりトリミングで)

Itami Airport 2017.8.3 (20) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)
(RWY 14R へアプローチする C-3PO ジェット)

Itami Airport 2017.8.3 (21) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)
(河川敷で野良仕事してるオジさんも仕事の手を休めて見上げていたり)

Itami Airport 2017.8.3 (23) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)
(結局、余裕なく何の芸もない一枚に)

Itami Airport 2017.8.3 (24) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)
(猪名川堤防のギャラリーは十数人でした)

Itami Airport 2017.8.3 (26) JA357K / ANA WINGS' B737-500
(C-3PO ジェットが降りると、私ともう一人だけにw)

Itami Airport 2017.8.3 (27)
(エンド真後ろの猪名川堤防から滑走路側も草が伸びすぎて要脚立)

Itami Airport 2017.8.3 (28) JA209J / J-AIR's CRJ-200
(J-AIR の CRJ-200 も貴重な存在になりつつ)


渋滞で来るのが遅れてしまって思うように撮れなかったこともあり、C-3PO ANA ジェットが降りてからもしばらく猪名川堤防にいましたが、着陸便も一段落したので、車を置いたエアフロントオアシス下河原へ。

そこで飛行機好きな方からちょっと聞かれついでにお話をしつつ、ちょいと何枚か。

Itami Airport 2017.8.3 (29) ANA WINGS' DHC-8-400

Itami Airport 2017.8.3 (30)


話が弾んで、というか自分が話し過ぎてしまって、C-3PO ジェットの離陸を撮るべく東水門近くへ移動したら、ちょうどミニオンジェットが離陸するところで、慌てて一枚。

Itami Airport 2017.8.3 (32) JA248J / JAL Minion Jet / J-AIR's ERJ-190


遠くで豪快に捻ってサークリングしている機体が見えて、陽炎メラメラもいいところでマトモな写真にならないのに、ついつい撮ってしまう(^_^;)

Itami Airport 2017.8.3 (33) JA742A / ANA's B777-200

Itami Airport 2017.8.3 (35) JA742A / ANA's B777-200

Itami Airport 2017.8.3 (37) JA742A & JA605A / ANA's B777-200 & B767-300

Itami Airport 2017.8.3 (38) JA605A / ANA's B767-300


さて、次は C-3PO ジェットの離陸……というところで、無線を聞いてると Runaway Change というキーワードが(>_<)

マジかよー、まさかこのタイミングでかよ!ほとんど風向きは変わってないし、東風も強いし、なんでこのタイミングで……_| ̄|○


仕方ないと思いつつも、心の中では「空気読めない管制官」と無茶を承知で思ってしまうタイミングでした。

そしてしばらくして、RWY 14R からの上がりを待っていた目の前を RWY 32 へ向かう C-3PO ジェットが通っていきました……

Itami Airport 2017.8.3 (39) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)

Itami Airport 2017.8.3 (41) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)

Itami Airport 2017.8.3 (42) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)

Itami Airport 2017.8.3 (44) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)

Itami Airport 2017.8.3 (46) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)

Itami Airport 2017.8.3 (48) JA743A / C-3PO ANA JET (B777-200)


C-3PO ジェットも、このあと離陸した飛行機も、いつもより上がるのに時間がかかっていた感じでしたから、これで 32 に戻すのかよ〜という気はしましたが、それだけ伊丹空港では RWY 14 をしたくない、ということを改めて感じることになりました。

RWY 14 やってるからと空港へ向かってる途中でランチェン、空港に着いて「あれ?着陸機が来なくなったな?」と思ったらランチェン、という状況に比べれば、少しの間だけでも、C-3PO ジェットの着陸だけでも、とりあえず押さえられて良しとしたいところです。

夕方も少しの間だけ RWY 14 を実施したようで、アポ終わりで FR24 を見て「あー、夕方の 14 撮りに行きたかったなー」と、伊丹から3つほど向こうの県で思っていたのですが、あっという間に 32 に戻ったみたいで、なかなか難しいものです。

とりあえずこれから週末にかけて、しばらくは東風の強い傾向にあるので、また晴れた RWY 14 で撮る機会ができれば良いのですけどねえ。どうなりますやら。