無料アプリなのに鬱陶しい広告が出ず、機能的に無駄がなくてシンプルなのも気に入っていたテレビ番組表アプリ「テレBing番組表」が、iOS アプリの方はアップルさんからの警告にも関わらず、なかなか 64bit アプリへの更新を行わず、最近は

TVGuideApp34teleBing


こんな警告が時々出るようになり、このままだと今秋リリースの iOS 11 では動かなくなります。

それまでに 64bit 化のアプリ更新があって iOS 11 以降でも使えるようになるかもしれませんが、久しく新しいテレビ番組表アプリを試すことすらしていなかったので、ここらで少し試してみるのも悪くなかろうと、以下の3つのテレビ番組表アプリを試しています。

IPG Inc.「Gガイドテレビ番組表-通知でお知らせ!BS,CSも!タレント出演情報満載!-」
kyoko niida「超見やすいテレビ番組表 BSも映画通知も」
TRANCE,LTD.「テレビ番組表 タレント名で検索&自動アラーム通知」

いずれも、
  • 一週間分のテレビ番組表が閲覧可能
  • 地上波のみならず BS 対応(アプリによっては CS も)
  • 番組開始前に知らせてくれるアラーム機能
  • キーワードによる番組検索機能
  • 利用は無料(広告は表示される)

といった、テレビ番組表アプリの基本機能は網羅しています。(というか、個人的にこれ以上は求めていない)

前回記事では「Gガイドテレビ番組表」と「超見やすいテレビ番組表」の2つのアプリを、個人的雑感とともに紹介しました。

このままだと「テレBing」が iOS 11で使えなくなるかもなので、新しいテレビ番組表アプリを幾つか試してみた【前編】

後編では、(今のところ)これから使っていくテレビ番組表アプリの第一候補である「テレビ番組表 タレント名で検索&自動アラーム通知」を紹介してみます。



テレビ番組表 タレント名で検索&自動アラーム通知


アプリ名が長いので、ここでは単に「テレビ番組表」とします。記事執筆時のバージョンでは不具合が出ているというレポートも散見されますが、当方では特に問題なく使えていますので、それを前提に記します。

この TRANCE,LTD. の「テレビ番組表」アプリをひと言で言うと、

テレビ番組表以外の付加機能はないけど
テレビ番組表に関しては多機能で使いやすい


と感じて、いまのところは「テレBing」の代わりに使おうとしている第一候補です。

TVGuideApp18TVguide3


本当のところ、アプリ初回起動時の地域設定画面で性別や年齢を聞かれて(それらの回答は任意)、

テレビ番組表アプリで属性情報聞いてくるとか、なんやこのアプリ、要らんわ


と、アプリ制作会社のスタンスが気持ち悪くて一度は即捨てしたのですが、前編記事で紹介した2つのテレビ番組表アプリは自分にとって満足できる仕様ではなかったため、

属性情報の入力は任意だし、もう一つ試してみるか。(広告入れてるアプリはどうせそちらから推定情報はあるだろうし)


と割り切って使ってみることにしました。

TVGuideApp19


地域設定を行って表示されるテレビ番組表画面は、↑上記のとおり一般的なものです。番組タイトルはボールド、説明文は薄文字で表示されるというのも、よくあるデザインで、王道かつ使いやすくて無難です。

スクロールも iPhone 6s Plus では滑らかですし、他の機能も含めて特に引っかかりを感じるようなことはなくて快適に使えます。番組表は使用日から1週間分だけでなく過去1週間の番組表も見られますし、地デジ、BS だけでなく CS の番組表も表示できます。

TVGuideApp23


また、本アプリでの一番大きな特長としては、

ランドスケープモード(横置き)や iPad にも対応


しているということでしょう。これは他のテレビ番組表アプリにない長所であり、私が「テレBing」後継アプリにしようと思っている最も大きな理由でもあります。(テレBing はランドスケープモードは非対応だが iPad には対応している)

TVGuideApp32


ピンチイン/アウトによる番組表の拡大縮小も可能ですが、本アプリはピンチイン/アウトでは番組欄の拡大縮小になり、文字サイズが変わるわけではありません。

TVGuideApp44 TVGuideApp43
(ピンチイン/アウトで番組欄のサイズを変えた例)


表示文字サイズは別途、設定画面の中で5段階に変えることができます。

TVGuideApp31
(文字サイズ設定画面)

TVGuideApp45 TVGuideApp48
(文字サイズ設定が最大の場合と最小の場合)


文字サイズを大きくした場合は、ピンチイン/アウトで番組欄の幅を大きくした方が見やすくなりますが、番組欄の幅はピンチイン/アウトだけでなく設定画面でも指定ができるようになっています。

TVGuideApp47


他にも、マーカーの幅指定や番組説明の非表示、タッチレスポンスの反応待ち時間の設定など、非常に細かい設定が行うことができます。

番組前アラーム機能も複数回鳴らせる機能や1週間分の番組表データーをローカルに保存しておける機能なども他にないと言えるでしょう。

TVGuideApp30 TVGuideApp49


とにかく、番組表に関連する以外の機能はないが、番組表に関連する機能・設定は非常に豊富なのも、このテレビ番組表アプリの特長だと言えます。不要な機能がないので、多機能だけど、とっつきは悪くないのも良いところですね。

また画面上部に現在表示の、地域、日付、放送波が表示されており、そこをタップすると変更することができます。

TVGuideApp20 TVGuideApp21
TVGuideApp22


地域設定はそう頻繁に変えるものではありませんが、日付変更や地デジ/BS 切り替えなどの放送波切り替えはそれなりに使いますから(地デジのみという人は日付変更だけでしょうけど)、それがサクッとできるかどうかは番組表アプリの使い勝手のポイントだと思っていますし、本アプリは◎です :-)

そして、前回紹介した「超見やすいテレビ番組表」アプリと同じく、本アプリも「My番組表」機能があります。

TVGuideApp24


「超見やすいテレビ番組表」アプリと同じく本アプリも、テレビ番組表はキッチリ都道府県毎のテレビ局しか表示しません。隣接県のテレビ局も見られる(東京だけどtvkやチバテレが入る、大阪だけどサンテレビ、KBSが入る)場合を考慮していないので、隣接県のテレビ局も同時に番組表で表示したい場合には「My番組表」機能が必須になります。

ただ、シンプル機能の「超見やすいテレビ番組表」アプリとは違って、本アプリの「My番組表」機能は、
  • My番組表を複数作れて、名前も自由に変えられる
  • 地デジだけでなく BS、CS(スカパー!だけでなく CATV も)のチャンネルを全部ミックスして番組表を作ることができる

という優位点があり、カスタマイズ性も非常に高いものになっています。

TVGuideApp25 TVGuideApp26
(BS/CSも選択できるMy番組表のチャンネル選択画面)

TVGuideApp50
(隣接県のチャンネルを一緒に表示する設定は標準で欲しいけど代用)


また、キーワードによる番組検索機能は、どのテレビ番組表アプリにも実装されていますが、本アプリでは検索範囲のジャンルや放送波を指定できるだけでなく、除外キーワードを指定できたり、出演者やタイトルだけを検索対象にできるなど、 他のテレビ番組表アプリに比べると、かなり細かく指定できます

TVGuideApp29 TVGuideApp51


といった感じで、本アプリはかなり多機能というか、カスタマイズ性に富んだテレビ番組表アプリであり、設定項目が多いので、設定の保存、読み込み機能すらあるくらいです。

しかし、番組表の番組欄をタップして表示される番組内容画面は、その他の部分に比べると、かなりシンプルになっています。

「Gガイドテレビ番組表」のような関連する写真や動画が番組情報に含まれていても表示されることはなく、最初の画面では番組紹介の概要や出演者の一部が表示され、そこから「番組詳細」「出演者詳細」をタップすると詳しい内容が表示されますが、基本的にはシンプルに文字情報のみです。

TVGuideApp28


SNS への投稿ボタンはありませんが、「教える」ボタンをタップすると iOS の共有メニューが出てきますので、そこから SNS や LINE などで送ることができるので、むしろ送信アプリを限定せず幅広く使えて、こちらの方が便利でしょう。

他のテレビ番組表アプリにはない機能として、iOS の予定表に番組情報を追加する機能(予定ボタン)、Google カレンダーに番組情報を追加する機能(Google ボタン)がありますが、いずれもアプリが iOS のカレンダー内容や Google カレンダーの内容にアクセスを許可することになりますので、どうしても必要でなければ使わない、アクセス許可を与えることをしない方が賢明です。

他には、広告表示が上側の細いバーだけかと思ったら、スクロール時には画面下部のタブバーが消えて代わりに広告が表示されるので、慣れていないうちは広告誤タップがあるかもしれませんが、特に大きな問題はないかと思います。

TVGuideApp33


というわけで、この TRANCE,LTD. 製「テレビ番組表」アプリの特徴をザッと挙げると、
  • 基本部分は王道の造りで使い勝手は良い
  • ランドスケープモードや iPad に対応
  • 設定が豊富でカスタマイズ性が高い
  • My番組表、アラーム機能、検索機能の自由度が高い
  • 属性情報を最初に聞いてきたり、プライペードな情報にアクセスする機能があるので、利用には若干注意が必要
  • 開発元のウェブサイトが .tokyo ドメインなのに、なぜか香港企業

こういったところでしょうか。

アプリの出来としてはかなり良いのですが、うっかり個人的な情報へアプリをアクセスさせてしまう可能性もあり、最後の項目のこともあって誰にでも安心して勧められるかというと若干微妙なところです。ですから、

色々判ってて使える人向き


のアプリではありますね。決して、とっつきが悪いわけでも、操作性が悪いわけでもないのですが、開発元がちょっとよく判らん中華企業なのでね…(国内の個人開発者の方がまだ全然マシ)

TRANCE,LTD.「テレビ番組表 タレント名で検索&自動アラーム通知」



以上、前編記事と合わせて 3つのテレビ番組表アプリを試してきて、今回紹介した TRANCE,LTD. 製「テレビ番組表」アプリが一番候補ではあるのですが、まだ完全に「テレBing」から切り替えてはいません。

広告が表示されず、シンプルながらも快適に使える「テレBing」が 64bit アプリに更新されて、iOS 11 でも使えるようになればベストですが、どうなりますかね…

このままだと「テレBing」が iOS 11で使えなくなるかもなので、新しいテレビ番組表アプリを幾つか試してみた【前編】