E-M10 Mark II で4年ぶりくらいにマイクロフォーサーズへ戻ってきて、もちろんその間の進化には驚くべきものがあるのですが、素晴らしい進化とは別に、良くも悪くも変わらぬ本質もまた感じている購入2ヶ月間でした。

元々被写界深度が深いマイクロフォーサーズ機で、開放F値の大きな安ズームしか持っていないせいか、何も考えずに撮ってしまうと(普段使っていたフルサイズ機と違って)奥行きのない平板でガチャガチャした絵になってしまい、

小型軽量でお手軽なマイクロフォーサーズ機だけど、むしろセンサーサイズの大きなカメラよりしっかり構図や背景の入れ方を考えないとスマホで撮ってるのと同じような写真になってしまうなあ…


というのを実感しています。そして、以前はそのことをしっかり判っていなかった自分にも気づきます。



マイクロフォーサーズ機で安ズームとの組み合わせで被写界深度が深いと、近接撮影でも AF 任せでラフに撮っていてもピントが来てるように見えたりするので、適当撮りには便利な時もあるのは事実です。

EM10M2sampleUme1
(E-M10 Mark II + G X VARIO PZ 45-175mm)


これから花の季節で、大して興味のない私も「花でも撮ってみるかなー」と思う時期ですが、そういった時に本気度の足りない私には良いのかもしれません。

もっとも、適当に撮るだけ、その適当写真を SNS に乗せるだけ、の記録写真には良くても、何の芸もない写真を量産するだけではすぐに飽きてきてしまいますから、小型軽量でお手軽なマイクロフォーサーズ機だからこそ考えて撮るべきことは十分留意していかなきゃなあ…と思う昨今です。思うだけですけど(>_<)

と同時に、標準、望遠と安ズームで一応の画角は確保したので、

そろそろ、安ズーム以外のレンズも買わなきゃ…


というのはあります(^-^)

いくらサブ機、適当お散歩用カメラとはいえ、むしろそれだからこそ、単焦点レンズを気軽に楽しみたいところです。マイクロフォーサーズのレンズはコンパクトなものが多いので、色々持っても負担になりませんしね。

EM10M2sampleUme2


年が明けてから望遠ズームレンズ LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm を購入し、それから2ヶ月が経っているので、今月あたりにもう1本…という気はしてるのですけどね。Amazon のポイントも少し溜まりつつあるところですし(^_^;)

とりあえず、以前も書いた小型軽量な F1.8 単焦点シリーズ 3本のどれか、画角的には 50mm より 35mm が好きな私ですので、17mm F1.8 が第一候補なのですが、お値段的に 25mm F1.8 から始めるのが良いかなあ…と迷うところ。



また M.Zuiko 単焦点レンズでは上記の準広角、標準、中望遠の3本の F1.7 シリーズだけでなく、



この3本も気になっていて、特に 75mm F1.8 は昔から使ってみたいとは思っているのですよね…まぁかなり使いどころが限られるというか、自分だともてあましそうですが。

興味はあっても安くないため、以前マイクロフォーサーズ機を持ってた時も手が出なかったので、今回も手にできるのかはちょっと疑問ですが、使ってみたいですね。(10万〜30万クラスの EFレンズを何本も買いながら10万以下のマイクロフォーサーズレンズに手が出ないと言う矛盾は別問題 ^^;)

12mm F2 やサードパーティの MF レンズも含めてホント、マイクロフォーサーズには魅力ある単焦点レンズが多く、コンパクトなものが多いので、色々鞄に突っ込んで遊んでみたいなあ、とは思います。

私の場合、一眼レフではそういうことをしたいとはあまり思わないのが不思議なところです。富士フイルム機を使っている時もそうでしたが、ミラーレス機だと撮るものだけでなく撮り方とか興味まで変わってしまうのですよね…

(ミラーレス機でも民間機の離着陸くらいはしっかり撮れればなあ…と思いますけどね。動体の被写体としては電車や運動会と同じく優しい相手ですから)

マイクロフォーサーズも今は 40-150mm F2.8 とか 300mm F4 のようなハイエンド望遠レンズがあるので、もちろん使ってみたい欲望はあるのですけど、なんかコンパクトな単焦点レンズで楽しみたい欲望の方が強かったりします。

まぁ、ハイエンド望遠レンズを使うにはまずボディが E-M10 Mark II では話にならない、性能的にアンバランス過ぎますから、ボディを買い換える、買い増すようなことがあってからでしょうし、今のところ、その方向には向かないようにしているのですけどね(笑)

EM10M2sample20170227


ということで、本当は後編として E-M10 Mark II を2ヶ月使ってきて「これだけはアカン」「こういうのはちょっと無理」という慣れられない、慣れたくない不満点を書き連ねるつもりでしたが、まとめる時間がなかったので、適当な雑文でお茶を濁してしまいました。

今週は余暇時間を写真整理と現像に割かれすぎていて、ブログを書くのは移動中の iPhone タイピングくらいしかないので、こんな適当雑文のみになった次第。次回こそ必ず。たぶん…

購入から2ヶ月経ったのでセカンドインプレッション 【前編】



(L字ブラケットを買おうかどうしようかは悩む…)