先日、B787 ローンチカスタマーである ANA の B787 就航記念特別塗装機が3年ぶりに大阪伊丹空港へやってきた際の記事を書きました。

3年ぶりの伊丹鯖(B787就航記念特別塗装機)

この時は 2機ある B787 就航記念特別塗装機のうち、ANA B787 の 2号機である JA802A が伊丹空港へ飛来しました。

が、それから1週間後の 2月5日夜に再び B787 就航記念特別塗装機が伊丹空港へやってきて、今度は ANA B787 初号機の JA801A。

当日は色々とバタバタしていたため、ITMへ JA801A が飛来したことを知ったのは夜遅くになってから。ですから、またもや夜撮はできず。

しかしながら翌6日朝の離陸だけでも…と撮りに行き、今回は無難あんど無難に空港ターミナルの展望デッキ「ラ・ソーラ」からの撮影でした。

Itami Airport 2017.2.6 (1) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery

Itami Airport 2017.2.6 (13) JA801A & JA824A / two ANA's B787-8s


この日は離着陸シーンは安定の一眼レフで撮影していたのですが、駐機やタキシング中のスナップは E-M10 Mark II でええやろ、と思って廉価ミラーレス機で撮っていたものの、なかなか苦労しました。

詳しくは後日また別記事で書くつもりですが、ゆっくりタキシングしている機体でも、プッシュバックする機体でも、さらに止まってる機体でも、ピンボケ、ピン甘を量産してくれる AF なので、油断なりません。

注意していれば避けられる、とは限らないのが辛いところですし、もっさりな E-M10 Mark II ではメモリーカードへの書き込みが終わってから再生して確認していると、タキシングやプッシュバックしてる機体は撮りどころから向こうへ行ってしまいますからね。

JA801A 撮り納めが目的ですから、駐機やプッシュバック状態も途中から一眼レフ+望遠レンズでの切り取り撮影をしていました。当たるも八卦な廉価なミラーレス機の AF 任せの写真のみでは怖かったので…(^◇^;)


Itami Airport 2017.2.6 (24) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery

Itami Airport 2017.2.6 (28) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery

Itami Airport 2017.2.6 (29) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery

Itami Airport 2017.2.6 (33) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery

Itami Airport 2017.2.6 (35) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery


天気は明け方まで雨が降っていたものの、朝イチのタイミングでは晴れ間もあって陽射しが出ているタイミングもあったのですが、7時50分発の便である JA801A が Runaway へ達する頃には日が翳ってしまいました。残念……

Itami Airport 2017.2.6 (36) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery

Itami Airport 2017.2.6 (37) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery

Itami Airport 2017.2.6 (40) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery


2月中には特別塗装を通常塗装へ塗り替えが行われると噂されていた JA801A ですから、これで見納めか…と思いきや、4日後の2月9日夜に、再び大阪伊丹空港へやってきました。

この9日夜にはフォロワーさんが撮影遠征のために来阪され、私も夜にお迎えしたついでに夜撮…と思ったのですが、凡ミスで JA801A の夜撮はできず。痛恨でありました_| ̄|○

いやね、E-M10 Mark II 用に買った小型軽量な望遠レンズ LUMIX G X VARIO PZ 45-175mm を装着すると、E-M10 Mark II 本体とレンズの底面が面イチなのです。気づかなかったけど、考えてみれば机とかにおいてもやけに安定すると思ったら、ホントぴったりの高さ。

普通ならすごく良いことなのですが、持ってきていた三脚のビデオ雲台に付けたら、

底面がボディと面一すぎて、ピントリングもズームリングも動かねえ…


という事態に。アホですな。自由雲台か 3Way 雲台を持ってくるべきでした…

Itami Airport 2017.2.10 (12) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery

Itami Airport 2017.2.10 (16) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery

Itami Airport 2017.2.10 (17) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery


とまぁ、JA801A が再び伊丹へ来た前夜の夜撮は自分のミスで撃沈しましたが、翌日、来阪されたフォロワーさんを伊丹空港周辺の撮影ポイントへ案内する前、朝イチで今度は千里川にて JA801A の ITM 離陸をとりあえず撮影。

この日は天気予報では雨または雪予報でしたが、結果的には天気は好転、意外と陽射しの多い1日になりました。撮影のための遠征に来たのに悪天候予報で悲しんでいたフォロワーさんには、本当に良かった予報外れでした。

が、4日前に続いて、またもや JA801A がタキシングしてくる頃からドン曇りな感じになり、またもや陽射しのない JA801A in ITM になってしまいました。直前の B787 離陸までは陽が射していたのに、残念…

Itami Airport 2017.2.10 (18) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery

Itami Airport 2017.2.10 (21) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery

Itami Airport 2017.2.10 (22) JA801A / ANA's B787-8 commemorative painted of first delivery


ちなみに、この日は雨・雪予報でしたから、迷った挙句、「1日フォロワーさんの案内をするのが目的だし、天気が悪いのに頑張って撮ることもないから、スナップ用のミラーレス機 (E-M10 Mark II) だけでいいや!」と思って、それだけで頑張ってみました。

とりあえずタキシング中の機体でも止まってる機体でもピンボケを連発する E-M10 Mark II ですが、まぁ数撃ちゃ当たる方式で何とかスナップ記録的には取れました…か、ね?(^-^)

もうちょっと安定してピントが合う AF なら、安心してサブ機にできるのですけれど、今の E-M10 Mark II の AF ではねえ…。E-M10 Mark II くらいのサイズ感で E-M1 Mark II くらいの AF が実現されれば、またミラーレス機を本気で使ってみようという気になるのですけれども。

そして、そして、再び伊丹を離陸した 4日後、今週 2月14日午前中に、今度は定期便ではなくフェリー便で伊丹へ飛来。

とうとう、伊丹空港横にある MRO Japan で整備、塗装塗り替えのために伊丹へ飛んできたわけですが、どうしても外せないアポがあって着陸は撮りに行けず。

その後、空港の近くを通りがかった際に、MRO Japan の格納庫前へ持って来られた JA801A の姿をパチリ。

JA801A in MRO Japan 2017.2.14 (2)

JA801A in MRO Japan 2017.2.14 (4)

JA801A in MRO Japan 2017.2.14 (5)


今週は全く飛行機のことなど考える余裕もなかったのですが、カバンの隅には E-M10 Mark II を入れてありましたので、昼頃に JA801A のフェリー移動を知って撮ることができました。

AF については散々文句を言いたくなる E-M10 Mark II ですが、カバンの隅に入れる気になるサイズ感(望遠レンズ含めて)は、小型ミラーレス機、マイクロフォーサーズ機の面目躍如でしょう(^o^)

普段の鞄へ入れっぱなしにできなくはない
サイズ・重さだからこそ、この日は撮ることができた


と言えます。

ともあれ、MRO Japan の前は6段脚立を持った常連の方々がたむろっており、小心者&通りすがりの私はサクッと隙間から撮影してサクッと退散…しようと思いつつ、これは伊丹スカイパークからも撮るべきだろうと思って、こちらも何枚か。陽炎の影響がありますが、仕方ありません。

JA801A in MRO Japan 2017.2.14 (8)

JA801A in MRO Japan 2017.2.14 (7)


3年ぶり、そして1週間強にわたる JA801A 特別塗装機 in 伊丹空港も、これでおしまいになりました。その前の JA802A 飛来といい、久々の伊丹鯖だったので、下手くそなりにも思わず追いかけてしまいましたが、結局夜撮ができなかったのが悔しいですね。

この間には個人的にも色々大きなことがあって、飛行機を撮ってる場合ではないことも多かったのですけれど、逆に気分転換にもなりました。

あとで JA801A の特別塗装機時代の最後の写真を見れば、きっとこの頃の出来事をまた思い出させるキーアイテムになるかもしれないなあ…とも思ったりもしています。

ともあれ、JA801A の塗り替えが完了すれば、次は JA802A。もう一度、いや、もう二、三度は来てほしいなあ。とりあえず夜撮影はしておきたいです。

Osaka/Itami Airport in the morning 2017.2.6 | Flickr
Osaka/Itami Airport and around 2017.2.10 | Flickr
JA801A in MRO Japan and more... 2017.2.14 | Flickr