国内最大のカメラショー CP+ を前にして新製品発表の季節になってきました。既に発表済みの富士フイルム中判デジタルに続き、昨日はニコンからいささか厳しい発表もありましたが、今日はキヤノンから新製品発表がありました。

キヤノン|EOS 9000D【プレミアムエントリー 一眼レフ】
キヤノン:EOS 9000D|概要
違いはオートフォーカス。|キヤノンEOS Kiss X9i
キヤノン:EOS Kiss X9i|概要
6senses それは、感性を刺激するミラーレス。 | キヤノン EOS M6
キヤノン:一眼レフカメラ/ミラーレスカメラ EOS M6|概要
キヤノン:PowerShot G9 X Mark II|概要
キヤノン:PowerShot SX430 IS|概要
キヤノン:IXY 210|概要
キヤノン:IXY 200|概要

見てのとおり、
  • EOS 一眼レフは廉価機の2機種のアップデート
  • ミラーレス機は昨秋発売した EOS M5 の EVF なし(EVF 別売り)版
  • コンパクトデジカメはいずれも小規模マイナーチェンジ
    (G9 X Mark II 以外の3機種はプレスリリースで変更点すら書かれていないレベル ^^;)

であり、大きな新鮮味は特になく、堅実なマイナーモデルチェンジっぽいので余裕でスルー…していたのですが、帰りの電車の中で発表内容をよくよく見ると、

廉価一眼レフは2機種とも AF 測距点がオールクロス45点!


という中級機 EOS 80D と同じ AF システム。(Kiss X9i の方は F8 AF 非対応なので同じではないけど)

AF 測距点だけでカメラを語るわけでもないし、数字だけで語っても意味はないというのは重々承知しつつも、

おいおい、Kiss にオールクロス45点AF って、マジかよ。出し惜しみのキヤノンはどこへ行ったんだ…(;゜0゜)


という印象。コマ速も秒6コマに増速されて、飛行機撮影も民間機やヘリコプター相手ならもう十分のレベル。


キヤノンに限りませんが、一眼レフの廉価機といえば少し前まで AF 測距点数は一桁が普通という時代でしたし、今でもこれほどクロスセンサーを大量に奢ってる機種はありません。(8000D、Kiss 8i がクロス19点だったけど)

このあたり

仕組みの違うミラーレス機と AF測距点数の数字勝負になると厳しいから、80D の AF ユニットをダウンサイジングして積んできたのかなあ


と思ってしまったりした私です。(キヤノンマーケッティングからの要求があったのでは?的な邪推 ^^;)

さらに EOS 9000D はオールクロス45点 AF というだけでなく、F8 AF 対応測距点が27点と 80D と全く同じであり、Kiss X9i と違って親指 AF 用のボタンや上面パネルもありますから、

9000D は、セミ 80D


な仕様とも言えます。

EOS 9000D と Kiss X9i ではライブビュー時のデュアルピクセル AF も搭載されましたし(これがあるとないのとではライブビュー AF は雲泥の差。6D と 7D Mark II で実感済み)、バッファも 80D と差がないどころか Kiss X9i、9000D の方が若干余裕ありそうです。(コマ速の差が逆に効いている可能性があるけど)

EOS 9000D と 80D の違いというと、
  • コマ速が秒1コマだけ 80D の方が多い(秒7コマと秒6コマ)
  • ファインダーが 80D の方が視野率100%で明るく大きい
  • 9000D はシャッター速度が 1/4000秒まで
  • 80D には AF アジャストメント機能があるが、9000D にはない
  • 9000D にはバッテリーグリップが用意されていない

と、こだわる人にはそれなりに気になる差は用意されていますが、反面、
  • 圧倒的に軽いし、小さい
  • DIGIC 7 となり画像エンジンが一世代新しい
  • Wi-Fi だけでなく NFC や Bluetooth 搭載

という優位点もあるので、

連写に強い中級機が欲しいと思う人でも 9000D で十分
むしろ Kiss X9i でも良いかも?という人も多そう


です。いやホントに。

いやー、頑張ってきたというか、奢ってきたというか。個人的に購入対象になるものではないですけど、これから一眼レフをお勧めしなきゃならない時のお手頃機種を聞かれたら(サッカー撮りたいんですけど〜と聞かれるのは FAQ レベル)、最初はこの2機種で十分ですね。(レンズは悩ましいけど)

それにしても 80D も 9000D も AF 測距点は、45点オールクロスで F8 AF 対応 27点。それに比べて、一応未だ EOS APS-C 機で一番最上位機であるはずの 7D Mark II なんて F8 AF 非対応の旧世代…DIGIC も 5 だし。

もちろん、AF 測距点数だけでカメラが語れるわけじゃないけど、画質も 7D Mark II は明らかに厳しいですしねえ。初代と大差ない画質だし、ISO 2000 以上は使うのにかなり躊躇われるし、低感度から暗部ノイズは酷いし。

D500 を触らせてもらったら AF も画質も段違いだから、このまま出し惜しみ無しどころか 120% 頑張った 7D Mark III を出してくれなきゃ、ニコンのサンニッパが E FL モデル化した時に乗り換えようかな?と思うくらいですので、

ホント今年の秋は 7D Mark III 頼みますよ、キヤノンさん!


マジでよろしく👍

キヤノン:GOING2020! Canon SPRINGキャンペーン