先週、日本でのサービス開始を発表した Spotify。北米を始めとする海外ではストリーミングミュージック・サービスのトップランナーですが、日本ではなかなかサービスが始まらず、AWA、Apple Music、LINE Musicなどが始まって1年、最後発でのスタートになりました。

Spotify

日本でサービス開始された Spotify ですが、しばらくは招待制ということで、Spotify アプリを起動後に招待コードのリクエストを行い、招待コードが送られてきたら初めて登録、利用可能になります。

Spotify02
(招待コードをリクエストした後のアプリ画面)


サービスイン当初は招待コードのリクエストが殺到して、しばらくは使えないだろうなあ…と思っていたのですが、午後の発表会より前にリクエストしたせいか、それとも最後発ということであまり需要がないのか、リクエストから2日後の先週土曜日には招待コードが送られてきました。

ということで、早速 Spotify を試してみましたので、2日間使ってみたファーストインプレッションを記しておきます。

Spotify も Apple Music、AWA その他と同じくメインは月額千円弱の有料サービスですが、制限付き&広告ありながら無料サービスがそこそこ楽しめるということですので、今回は無料サービスを使ってみての感想になります。

ちょうど招待コードを受け取った翌日は、三重県伊勢市にある陸上自衛隊明野駐屯地の航空祭へ行っておりましたので、その往復のドライブBGMとしてがっつり使うなど、3日間楽しんでみました。

Spotify50


ただ、サービス開始当初のせいか、

毎日のように画面構成や内容が変化している状況


なので、あくまで記事執筆現在の内容であることをご承知ください。キャプチャして載せているアプリ画面も日によって変わっている状況なので、色々違いがありますがご容赦ください。(使用しているのは全ての iPhone 画面になります)


まず、招待コードが送られてきてから利用開始までの流れは以下のとおり。

Spotify03
(リクエストした際のメールアドレスに招待コードが届く)

Spotify04
(アプリ最初の画面で「登録」をタップして「招待コードがあります」を選ぶ)

Spotify05
(招待コードを入力して次へ)

Spotify06
(Facebookログインするか、各種情報入力して登録するかの二択)

Spotify07
(ユーザー名が既にあるとエラー。サービス後発国は不利ですなあ)

Spotify08
(利用規約承認だけでなく、広告で色々情報使うぞ承認も必要)


Facebookログインでも使えますが、私は facebook をほとんど放置して連携も一切しないので、独立したメールアドレス、パスワードなどの組み合わせで登録しました。

無料サービスでのホーム画面(トップ画面)は以下のようになってます。

Spotify09

Spotify10


Spotify11

Spotify12
(上記キャプチャでは画面下タブが3個構成ですが、記事執筆現在は4個です。後述)


ホーム画面は上の方から
  1. 最近再生した項目
  2. 最近聴いたものからオススメ
  3. おすすめプレイリスト
  4. 人気プレイリスト
  5. チャート
  6. ニューリリース
  7. ムード

となっています。各項目とも10〜20個程度のプレイリストが表示されますが、重複している場合も多いです。(当たり前ですが、登録直後は「最近再生した項目」はありません)

これを見ても判るように、

無料プランでは基本的にプレイリストを聴く


という方向性になっているようです。

ただし、後述するように

検索その他の機能を使えばアーティスト毎、アルバム毎に聴くことはできる


ので、そこを見落としていると「こんなもんか…」で終わってしまいます。

その他の無料プランにおける制限は、
  • プレイリストやアルバムの再生はシャッフルプレイのみ(プレイリストの任意の曲から、アルバムの最初の曲から再生ができない)

    Spotify13
    (シャッフルプレイボタンのみ)

    Spotify14
    (プレイリスト中の曲をタップしても再生できない)

  • プレイリストやアルバムをシャッフル再生中、曲の早送りは一定時間(1日?)内に5回のみ、後戻りはできない。操作できるのは再生/一時停止ボタンとループボタンだけ。

    Spotify16
    (曲表示画面下のコントローラーにある後戻りボタンは使えない)

    Spotify15
    (早送りすらできないプレイリストもあった。今は改善されてる?)

    Spotify20
    (早送りを5曲使うと、その後はボタンを押してもPremium入会ダイアログが出るだけ)

  • プレイリスト再生開始前、その後は20〜30分おきに広告(CM)が入る。(プレイリスト再生前に広告が入らない時もあるし、30分おきの広告の間隔がもう少し短いこともある)

    Spotify21
    (プレイリスト再生開始前の表示。この後にCMが始まる)

    Spotify22
    (20〜30分おきのCM開始時に、たまに表示されるプレミアム誘導画面)

    Spotify23 Spotify24
    (広告はNETFLIXやキットカット、BOSEなど数社確認。動画広告も)

  • ダウンロード&オフライン再生不可、ストリーミング再生のみ

という制限および広告挿入があり、プレイリストのシャッフル再生限定ということも含めて、

Spotify の無料プランを普通に使っていると
多チャンネル&CM少なめ&トークなしの FM 放送みたいなもの


と言えます。

誤解を恐れず言えば、「Spotify の無料プランは、じっくり聴くサービスというよりは BGM 向け、有線放送や FM みたいに聞き流す時のためのサービス」と言えます。ですから、時々 CM は入りますが、BGM として聞き流している限り、そう気になるようなことはありません。

それに、Apple Music など他の聞き放題サービスでも無料で聴ける「チャンネル」があったりしますが、Spotify の場合は広告付きとはいえ、数十のプレイリスト、毎週更新のチャートリスト、Spotify がオススメしてくるアルバムが聴けるだけでなく

検索を使えば好きなアーティスト
多数のアルバムをアルバム単位で聴くことができる
(ただしシャッフルプレイのみ)


ので、無料プランでは最も充実した音楽サービスなのは間違い無いでしょう。

今どき、無料で聴けるインターネットラジオ放送局は山ほどあり(と言っても一時期に比べると随分減った)、インターネットラジオ用のアプリを使えば、好みのジャンルのストリーミング放送を聞くことは何も難しくはないのですが、そこはそれ、世界で最もユーザーの多い音楽配信サービス Spotify ですから、無料プランでも圧倒的な満足度はあります。

Spotify を3日間使って、これは良い!と思った点は、以下のとおり。

1つのサービスで多ジャンル多数のプレイリストが判りやすく選べて誰でも使えるし、サービス品質も安定している

インターネットラジオ用アプリであちこちのネットラジオを聴くことはできますが、それぞれ音質も安定性も違いますが、Spotify は1つのサービス&既に長く運営されてきた世界的サービスですから視聴していても実に安定しています。

Spotify33
(音質自動 96Kbps ではドライブ中も含めて途切れたことがない)

Spotify31
(外部スピーカーへの出力も可能)

Spotify17
(アプリは誰でも使える判りやすさで問題なし)


ちなみに音質自動 96kbps では決して高音質というわけではありませんが、大きな違和感を感じることもなく(圧縮音楽として)普通に聴けるレベルで、ビットレートの割には頑張ってると感じます。(サ行音とかに多少の粗さは感じるけど)

また、配信の安定性、バッファリングも実用的で、山間部や 1分くらいトンネルに入っていても途切れることなく快適にドライブ BGM として使えましたし、自宅で延々垂れ流しでも問題ありませんでした。

ただし、動画広告だけはモバイル通信環境で混雑時間帯、電波が不安定なところでは若干途切れることはありましたが、本質の音楽配信とは別なので途切れたところで何の問題もないと思います。


プレイリストの数も最初からそこそこ揃っていて、お勧めアルバムで聴ける数もそれなりにある

先に紹介したホーム画面にも色々な形でプレイリストが並べられているが、「ブラウズ」タブには多数のカテゴリー別にプレイリストやお勧めアルバム、ニューリリースアルバムが聴けるようになっています。

Spotify29
(ブラウズタブの最初の方は、ホームタブにあるものと同様)

Spotify30
(ブラウズタブには多数の「ジャンル&気分」カテゴリーがあり、記事執筆現在は32個)

Spotify35
(32個の「ジャンル&気分」毎にラジオだけでなく、プレイリストも数個〜十数個ある)

Spotify38 Spotify39
(音楽ジャンルのカテゴリーにはアーティストや DJ 特化のプレイリストも用意されている)

Spotify40 Spotify41
(お勧めアルバム、ニューリリースアルバムもジャンル毎に数枚〜十枚程度用意されている)


音楽「ジャンル」のカテゴリーには、カテゴリー毎のラジオ以外にプレイリストが数個、アーティスト毎のプレイリスト、お勧めアルバム、ニューリリースアルバムなどが用意されています。

「気分」に属するカテゴリーではアーティスト毎のプレイリスト、お勧めアルバムがない代わりに、プレイリストが数多く(十数個程度)用意されているといった感じで、

1つのジャンルだけに絞ると若干物足りなくても
複数のジャンルを聞いているとお腹いっぱいくらいのプレイリストはある


ので、無料プランでも十分楽しめるボリュームはあります。トップチャートのように毎週更新されるものもありますしね。

Spotify18
(毎週更新トップチャートはグローバルとアメリカしかないが、いずれ日本も…?)

Spotify19
(再生回数トップチャートは毎日更新)


検索タブを使えば、アーティスト毎、アルバム毎に聞ける(シャッフルプレイだけど)

無料プランで「俺はプレイリストじゃなくて、好きなアーティストやアルバム毎に聞きたいんじゃー!」という人は、検索を使えば実現可能です。シャッフルプレイ限定なのは変わりませんが。

Spotify42 Spotify43
(EDMじゃなくハウスやトランスのリストがないな…と思って検索したら見つかった)

Spotify44
(アーティストで検索すれば、無料プランでもプレイリストに縛られずに聴ける)

Spotify45
(ええ、Pet Shop Boysは十代の頃からフェバリットアーティストの1つですが何か?)

Spotify46
(アルバム単位でも聴ける。無料ではシャッフルプレイ限定だけど…)


プレイリストを聴いていてお気に入りの曲があれば、そこからアルバム、アーティストのシャッフルプレイに移行できる

検索を使わずとも、多数のプレイリストを聴いていて「このアーティスト良いな」「この曲の入っているアルバム聴いてみたいな」と思った時には、そのアルバム、アーティストの曲だけを聴くことへすぐ移行できます。

Spotify47
(曲表示画面の右下にある・・・ボタンをタップするとアルバム、アーティストへ移動する項目が)

Spotify48
(アルバム画面へ行けば、良いなと思った曲が入ってるアルバムが聴ける)

Spotify49
(アーティスト画面へ行けば、アーティストのシャッフルプレイや別のアルバムが聴ける)


曲名、アーティスト名表示はもちろん、歌詞表示にも対応している

Spotify25
(曲名表示時にジャケット画像をタップすると歌詞表示画面に)

Spotify26
(流れている曲に合わせて歌詞が表示されるが、それが非対応の場合はこの画面に)

Spotify27
(リアルタイム歌詞表示非対応の歌詞表示画面)


無料プランでも曲毎、アルバム毎に「お気に入り」追加やリスト作成ができ、自分のお気に入りリストが作れる

Spotify28
(曲表示画面の右下にあるメニューからお気に入り追加が可能)

Spotify46
(アルバム表示画面ではアルバムのお気に入り追加が可能)

Spotify32
(My Music タブでは最近再生項目やお気に入りを再生させることが可能)

Spotify34
(無料プランではお気に入りリストもシャッフルプレイ限定ですけどね…)


他にもプレイリストやアーティストを「フォロー」することで、新曲追加、プレイリストの内容変更があった時には通知が来るようなので、久しぶりに聴いてみようか、なんていう気づきもあるかと思います。


というわけで、かなり長くなってしまいましたが、

使えば使うほど、無料プランでもかなり楽しめるなあ


というのが Spotify を3日間聞き続けた印象です。

特に、無料プランではシャッフルプレイという縛りがありますが、

検索とプレイリスト中の曲からの移動を使えば
好きなアーティスト、アルバムが聴ける


というのは大きいです。「無料プランはプレイリストだけだろ?」という印象を大きく覆してくれます。

無料プランでもかなり自由に曲が聴ける、という点で他の音楽配信サービスとは違います。これなら 30分に1回の CM も全然許せるレベルですね。まぁシャッフルプレイ限定というのは、アルバムによってはかなり厳しい時もありますが、仕方ありません。

そんな感じで、

「Spotify は今後も使い続けよう」

と思えるものでした。まぁ、有料プランにするなら Apple Music にしますけどね…(^_^;)

あと、自分の好きなハウス、トランス系、特にハウス系は全くもってイマイチ以下な感じなので、そっち系を聞きたい時は従来通り Mixcloud の DJ Mix を聞き続けることになると思います。