アップル年イチの恒例行事 WWDC(開発者向けカンファレンス)の基調講演が本日未明に行われ、iPhone/iPad 向け次期 iOS 10、Mac 向け次期 macOS「Sierra」、Apple Watch 向け watchOS 3 などの概要が発表されました。

基調講演のビデオ、各OS の概要は、以下の Apple 本国サイトから見られます。(日本語サイトではまだ用意されてなくて、英語のみ)

Apple Events - WWDC Keynote June 2016 - Apple

一部で噂されていた MacBook Pro や MacBook Air の新機種などハードウェアの発表は一切なしで、各OS 次期バージョンの発表に終始していました。

ということで、自分用メモも込みで、以下に各 OS の次期バージョンの発表内容を簡単にまとめておきます。




iOS 10

iOS 10 - Preview - Apple
  • iOS 10 対応機種は iPhone 5 以降、第4世代 iPad、iPad mini 2以降、第6世代 iPod touch
    (iOS 9 対応機種からは iPhone 4S、iPad 2、第3世代 iPad、iPad mini、第5世代 iPod touchが脱落)
    iOS10compatibleList
    (当初はこう書かれていましたが…)

    iOS10compatibleList2
    (修正されました ^^;)

  • Siri がサードパーティに開放され、Apple 純正アプリ以外とも連携可能に(やっとか)

  • iMessage(メッセージ)の大幅強化とサードパーティへの API 開放
    (動画のインライン表示、絵文字の3倍拡大機能、エフェクト機能、ステッカー機能、指でこすらないと表示されない「見えないインク」機能、応答候補を Siri が提案など)

  • 噂の iMessage アプリ Android 版は発表されず

  • 留守番電話の音声をテキスト化する機能!(たぶん英語とかだけな気が…)

  • 純正キーボードがディープラーニングでより高度な入力予測に
    (そんなことより iPhone でもテンキー・キーボードの端寄せを…)

  • 写真アプリに Google フォトアプリみたいな自動作成アルバム作成機能「Memories」追加(要らんわ…)

  • Apple Music デザイン一新(使ってみないと判らん)

  • ニュースアプリもデザイン一新(日本で使ってる人いるの?)

  • Home アプリで HomeKit 対応家電をまとめて操作可能に(同上)

  • FaceTime も iMessage も全て端末間で完全暗号化

  • マップ、電話アプリはサードパーティがアドオンアプリを作成可能に

  • Swift を学べる無料アプリ「Swift Playgrounds」が iPad 向けに提供

  • 【追記】純正プリインストールアプリが削除非表示が可能に

macOS 「Sierra」

macOS Preview - Apple
  • 噂どおり、名称が OS X から macOS に変更

  • Siri が macOS でも利用可能に

  • iPad と同じ Picture in Picture が macOS でも利用可能に

  • 近くに自らの Apple Watch があるとスリープからの復帰時にパスワード入力を省略可能に

  • 近くにある自らの iPhone とコピー&ペーストのクリップボードが同期共有される

  • iOS 10 同様に macOS の写真アプリにも Google フォトアプリみたいな自動作成アルバム作成機能「Memories」追加

  • デスクトップと書類フォルダが iCloud Drive 経由で iOS などと共有可能に(要らんことすんな…)

  • 近くにある自らの iPhone を使って macOS ブラウザ上での Apple Pay 支払いが可能に

  • ストレージ容量の最適化
    (滅多に使わないファイルを iCloud に入れてしまう機能とか…)

  • iMessage は iOS 同様に機能大幅強化

  • iTunes はデザイン一新

  • ブラウザのタブと同じように、全てのドキュメントをデスクトップ上でタブ化できる機能

watchOS 3

Apple Watch - watchOS Preview - Apple
  • とにかく高速化するよ宣言

  • メッセージ返信で手書き文字入力対応

  • 多数の新しい文字盤を追加

  • 深呼吸を促すアプリ「Breathe」追加

  • タイマー、リマインダーの強化、SOS 機能の追加

  • サイドボタンが友達表示からタスク切り替えに変更

  • アクティビティを友達と共有可能に

  • 車いす対応。車いすでの動作を正しくアクティビティ計測可能に

  • サードパーティへの各種 API 開放


とまぁ、これくらいでしょうか。過去最大のアップデートとか言ってますが、過去最小の間違いじゃないの? って感じではあります。

興味深い機能がないわけではないですが、iOS 9 同様に小粒アップデートなのは変わりありません。現在のモバイル OS は行き着くところまで行ってる気がしますし、仕方ないのでしょうけど。

Apple Events - WWDC Keynote June 2016 - Apple