「次の iPhone はどうなるんだろう?」「今回の one more thing は何だろう?」 そんな思いを持って Apple の発表会を楽しみにしていたのも今は昔。

厚い秘密保持のベールもすっかり薄くなり、事前リーク情報通りの発表会になって久しい Apple の新製品発表。日本時間午前2時開催から3〜4時の発表会終了まで起きていることもなく、余裕で寝られるようになったのは良いことと言えますが、ちょっぴり残念でもあります。

今日の Apple 新製品は従来製品の焼き直しですので何も興奮することはなく、ゆっくり寝ておりましたが(本当はクイーンエリザベスII の大阪港入港を撮りに行こうかと4時半に起きてました。行かなかったけど)、個人的には「自分が、いま愛用している2製品の直接後継モデルの発表」でしたので、気にならないわけではなく、むしろ真剣に考える製品の発表でありました。

本日発表されたのは事前リーク通り、フラッグシップ製品の小型版 2製品

16GBで52,800円、低価格版「iPhone SE」登場。A9チップ、4K撮影 - AV Watch
アップル、9.7型のiPad Proを3月31日発売、256GBも - AV Watch

あとは Apple Watch の最廉価版が少し値下げされたのと iOS 9.3 の発表でしょうか。

iOS 9.3提供開始。“心地よい眠り”のNight Shift。メモやApple Music強化 - AV Watch

iOS 9.3 の方はアップデートが殺到しているせいか、アップデート後のアクティベーションができない人もいるようですが、半日経てば治っていくでしょう。とりあえず様子見しながら iPad Air 2 → iPhone 5s の順でアップデートしていく予定です。

さて、本日発表の2製品、iPhone SE & iPad Pro 9.7インチモデルはそれぞれ、iPhone 6s および iPad Pro 12.9インチモデルのダウンサイジング版であり、新機能は皆無で新味は全くありません。

が、iPhone 5s と iPad Air 2 の両方を使っている身としては、直接の後継モデルの発表ですから、買い替え検討も含めて考えるところです。

既に多くの記事が書かれていますが、

iPhone SE は iPhone 5s と比べて、どこが変わったのか?変わってないのか?
iPhone SE はフラッグシップ iPhone 6s と比べて、何が違うのか?

という点を簡潔にまとめてみると、以下のようになります。



▽ iPhone 5s と iPhone SE で変わったところ、変わらないところ

  • ディスプレイサイズ・解像度はそのまま(コントラストは改善)

  • ボディサイズ・デザインも変わらず、重さもほぼ同じ

  • プロセッサが最新の A9 にパワーアップ(2世代分更新)

  • カメラも 4K ビデオ、Live Photos、Focus Pixels AF、True Tone フラッシュなどを搭載した最新世代にパワーアップ

  • LTE 音声通話 VoLTE に対応

  • NFC 搭載

  • 公称バッテリー持続時間も 6/6s 並みの保ち時間に改善

  • ボディカラーに 6s からのローズゴールドが追加

  • iPhone 6 発売後、5s は 16/32GB モデルのみだったが、今回は 16/64GB の2モデル


▽ iPhone 6s にあって iPhone SE にない機能

  • 3Dタッチ(Taptic Engine)

  • 広視野角(デュアルドメインピクセル)

  • 高画質高画素のセルフィー用カメラ(FaceTimeカメラ)

  • 6/6s Plus 搭載のカメラの光学式手ブレ補正

  • 大型液晶向けの拡大表示、簡易アクセス機能

  • 気圧計

  • 128GB モデル


といったところでしょうか。指紋認証センサーが iPhone 6 までの第一世代のままであるとか、Wi-Fi の MIMO 非搭載というところも違いますが、それらは瑣末な話でしょう。

iPhone - モデルを比較する - Apple(日本)

ディスプレイも、ボディサイズ・デザインも、重さも変わらず(ケースも 5s 用を流用できるらしい?)。要は

最新のパワーとカメラを搭載した iPhone 5s


であり、

「iPhone 6 からはデカくなっちゃって、ちょっと…」と言っていた人向け


にピッタリです。

さらに言うと、

iPhone 6s に比べて、お値段3分の2以下!!


ですから(SIM ロックフリー機で比較)、「最近の iPhone は馬鹿高くなり過ぎなんだよ、ヴォケ!」という人にもピッタリです。

というわけで、私のように

  • 楽に片手操作したいから、5s のサイズがええんやけどなぁ

  • 手が小さいから、iPhone 6s だと片手操作は厳しいんだよ

  • 尻ポケットにも無理なく収まる 5s のサイズがええねん

  • 6s とか 6s Plus とか(実用範囲外の 16GB モデル以外は)10万オーバーの高すぎモデルばっかりやわ


という人にはピッタリの、ある意味

4インチモデル好きには、待ちに待った新製品


とも言えます。

すっかりスマートフォンにこだわりがなくなった私としては、

「iPhone SE 64GB(税込 7万円弱)の SIMロックフリー機を買って、MVNO で MNP して1ヶ月 1,600円くらいで維持していくのが賢いのかもなー」

と思っています。(Android スマホは別途あるし)

ただ最近、中途半端な画面サイズの iPhone 6s にはあまり惹かれないのですが、6s Plus の大画面を持つのもありかもなぁ…と思うことはあって、そこだけは迷いますね。

ま、片手操作はもちろん、尻ポケットに入れるのも厳しい Plus を買うと、嫌になって 5s に戻ってくる可能性も小さくないので、今のところ、次はやっぱり iPhone SE かなー?という感じですね。

ってか、いい加減 Apple は最廉価モデルを 16GB にするのを止めませんかねぇ。16GB は実用上かなり厳しいと思うし、元々高価格志向なのだから iPhone 7 からは32GB スタートで良いと思うんですけどねぇ。

あとは唯一の欠点として、

為替レート1ドル130円を超える日本割高価格設定


は何を考えてるんやら┐(´д`)┌

iPad Pro は1ドル110円台ですから、iPhone SE だけ割高なので、そこがちょっと納得いかないというか、買う気を削がれる部分ですねぇ。



そして、もう一つ、iPad Air 2 の後継機とも言える「iPad Pro 9.7インチモデル」。

iPad Air 2 と iPad Pro 9.7" を比較すると、その差異は

  • ボディサイズ、重さは同じ

  • ボディデザインは、ほぼ同じながら、iPhone 6s と同じようにカメラ部分にダサい出っ張りがある反面、LTEモデルは裏面上部のアンテナ部分のダサい塗りつぶし部分がなくなって、ヘアライン処理になった

  • ディスプレイサイズ、解像度も同じ
    (ただし、さらに広色域、反射防止強化され、True Tone ディスプレイになった)

  • プロセッサが iPad Pro 12.9" と同じ、現行最強 A9X, M9 に更新

  • カメラが iPhone 6s/SE と同じ、4K ビデオ、Live Photos、Focus Pixels AF、True Tone フラッシュなどを搭載した最新世代にパワーアップ

  • iPad Pro 12.9" と同じ Smart Connector 搭載で、有線接続のキーボードカバー(Smart Keybord)が利用可能

  • Apple Pencil 対応

  • ボディカラーに iPhone 6s/SE と同じローズゴールドが追加

  • ストレージ容量に iPad Pro 12.9" と同じ 256GB が追加(64GB モデルがなくなった)


といったところ。

iPhone SE が現行世代のパワーとカメラを搭載した iPhone 5s だったのと同じく、

iPad Pro 12.9インチモデルのパワーと機能に
iPhone 6s のカメラを入れた iPad Air 2


といった内容になっています。

ただ、現行世代から2世代前の iPhone 5s と違って iPad Air 2 は一つ前の世代ですから、iPhone SE と iPhone 5s ほどの差はなく、iPad Air 2 のパワーは iPhone 6s / 6s Plus と比べて勝るとも劣らない強力さがありますから、要は

9.7インチ液晶で Smart Keyboard や Apple Pencil を使いたいかどうか?


が、iPad Pro 9.7" or iPad Air 2 の分かれ目ではないかと思います。

個人的には Surface 3 を使った経験から、

「お絵描きや細かな線描きをしないので Apple Pencil を使うようなことはない(結局は指)」
「有線接続のキーボードは魅力的だが、Apple の Smart Keyboard は Surface に比べて明らかに使いづらい」

と思っているので、iPad Pro 9.7インチモデルは余裕でスルーです。

そもそも、

現状 iPad Air 2 でストレスを感じることが皆無


と言い切れるくらいなので、これ以上のパワーは必要ないですね。

iPad Pro 系だと Adobe Lightroom mobile でトーンカーブが使えるなどの常用アプリでも iPad Pro での優位性がないわけではないですが、特に必要とは思わないですね。

個人的には、似て非なる Lightroom や Photoshop みたいな何か、じゃない本物の Photoshop アプリが Adobe からリリースされたら iPad Pro 購入を考える、ってところですね。


そんなわけで、今回は

「iPad Air 2 ユーザー的に iPad Pro 9.7" は不要だけど、iPhone 5s ユーザーとしては iPhone SE は魅力的」

ということに尽きます。どうしますかねぇ……

iPad Pro - Apple(日本)
iPhone SE - Apple(日本)



(5s と SE のボディが殆ど変化なしのリーク情報で、既にケース業者がw)