今秋発売された PowerShot G5 X, G9 X を横目に、1年前に発売された PowerShot G7 X を今さら購入してから2ヶ月近くが経ちました。

G5 X も G9 X も出たけれど…買ったのは結局 PowerShot G7 X

気がつけば、下位機種なのに発売直後価格で G7 X より販売値段が高かった PowerShot G9 X は、すっかり値下がりして4万円台半ばになっています。


Canon デジタルカメラ PowerShot G9 X

PowerShot S90〜S120 の発売2ヶ月後の価格と比べても遜色ない値段になって、これならイチオシできる価格でしょう。ズーム範囲が若干控えめ&背面液晶が固定とはいえ、1インチセンサーとは思えない薄さ軽さで、この価格は魅力的です。

G9 X と G7 X を迷って、広角 24mm とチルト液晶が欲しかったゆえに G7 X を選んだ私ですが、1万円近い価格差ができてくると、今なら薄さ軽さもあって G9 X を選んだかも知れません。G7 X はやっぱり重い厚いですからね。(G7 X の実売価格は5万円台前半で変わらず)

とまぁ、そんなこともありますが、G7 X はそれなりに、と言いますか、購入前の想定通りに役立ってくれています
  • EOS & EF システムを望遠レンズしか(もしくは望遠レンズと超広角レンズしか)持っていかない時のスナップ用途機
  • ミラーレス機を捨てたので、一眼レフを持っていけない時のミラーレス機+キットズーム代わり

として購入したわけですが、想定以下でもなければ想定以上でもないながら、こんなもんだろうなー的に満足しています。

唯一不満を言うならば、キヤノンというイメージからすると暗所 AF はかなり糞って感じですね。まぁキヤノンのコントラストAFは元々かなりアレですが、レンズの逆光耐性と AF が合焦しないことの多さは結構ストレスです。

PowerShotG7X20151220B


ともあれ、購入から2ヶ月近く経って、現在キヤノンが行っている販促キャンペーン「All Canon プラチナ・キャンペーン」の PowerShot G シリーズ向け「バッテリーキット」プレゼントが昨日ようやく到着しました。

キヤノン:All Canon プラチナ・キャンペーン PowerShot Gシリーズ バッテリーキットプレゼント

PowerShot G シリーズのキャンペーンプレゼントは
  • バッテリー (NB-13L) 1個
  • バッテリーチャージャー用ケース(非売品)

のセットになるわけですが、これくらいなら速攻で送ってきても良さそうなのですけれども、応募用紙に「12月中旬以降の発送」と書かれていたとおりになりました。

で、送られきた梱包箱を開けてみると、結構大きなパッケージに入っていました。



PowerShotG_BatteryKitCampaign1


PowerShot G7 X 本体と比べても結構大きめの箱が送られてきて、何が入っているかと言えば、

PowerShotG_BatteryKitCampaign2


先ほど書いたとおり、純正バッテリー1個と非売品のバッテリーチャージャー用ケースのみです。バッテリーチャージャー用ケースはレザーケースでの質感が良く、なかなか悪くないです :D

PowerShotG_BatteryKitCampaign3


バッテリーはともかく、バッテリーチャージャー用ケースは “バッテリーチャージャー用” なのに結構大きめで、PowerShot G7 X 本体と比べても同じくらいの大きさ。

PowerShotG_BatteryKitCampaign4


もしかして、バッテリーチャージャーじゃなくて PowerShot G7 X なら入るかと思って試してみると……

PowerShotG_BatteryKitCampaign5


さすがに PowerShot G7 X は入りませんでした。マチが細すぎました。が、これなら G9 X は本体用ケースとして入れられそうですね。試していませんが。

本来のバッテリーチャージャー (CB-2LH) と、このバッテリーチャージャー用ケースを比べてみると、

PowerShotG_BatteryKitCampaign6


となって、バッテリーチャージャー本体に比べるとケースは結構大きな感じ。

実際にケースの中にバッテリーチャージャーを入れてみると、

PowerShotG_BatteryKitCampaign7


こんな感じでバッテリーチャージャーを入れてもやや隙間のある、余裕のある造りになっています。

もっとも、この隙間に何か入れられるほどの余裕はなく、正直言って

質感は良いけど、空間に無駄の多いケース


だなあ、というのが本音。

出張や旅で PowerShot G7 X を持っていく際にバッテリーチャージャーも持っていくわけですが、その時にこのケースに入れて持っていくかと言えば、正直微妙ですね。確かに何らかのケース、ポーチに入れていきますが、このケースだと無駄がありすぎて、旅道具には向いていません。

デジカメ本体のケースは多少の空間的余裕がないと素早く取り出しにくいので、ピッチリサイズでない方が良いのですが、バッテリーチャージャーというものは頻繁にケースへ出し入れするわけではないので、持ち出し荷物の空間的節約を考えても、もう少しキッチリ作り込んで欲しかったなあ…と思います。

PowerShotG7X20151220A


もっとも、ぶっちゃけ言うと

キャンペーンプレゼントでの主目的は予備バッテリー


なわけで、バッテリーチャージャー用ケースなんてオマケ、実用的には、あってもなくても良いレベルの話なので、正直なところケースは使わずにどこかに放置されるだけでしょう(^_^;)

純正バッテリーの方は、こんな小さいバッテリーにもかかわらず


Canon バッテリーパック NB-13L

結構ええ値段しますからねぇ。バッテリーチャージャー用ケースが使い物にならなくても、純正バッテリーだけで5千円の価値があるので、キャンペーン様々です。

(バッテリーチャージャー用ケースなんか作ってプレゼントするくらいなら、バッテリーチャージャー本体をもう1個くれれば良いのに、とは思いますけど ^^;)

個人的には、この2ヶ月、PowerShot G7 X を使ってきて、

「私自身の使い方だと G7 X のバッテリーは1日1個で賄えるし、予備バッテリー1個あれば十分かな?」

と思っていたところなので、

これで予備バッテリー買わなくていいや


って感じですね。(このあたりは個々人の使い方に依るでしょうけど)

以前は PowerShot G7 X が USB 充電できない欠点をカバーすることも含めて、


【エーポケ】NB-13L バッテリー& USB充電器セット キャノン互換バッテリー

これを買おうと思っていたのですが、今のところバッテリー2個あれば、一日中使っていても足りなくなるようなことはなさそうなので(いざとなれば省電力モードもあるし)、キャンペーンプレゼントの予備バッテリーだけでやっていけそうです。

そんなわけで、All Canon プラチナ・キャンペーンのプレゼント到着報告でした :-)

PowerShot G7 X 超いまさらなファーストインプレ【前編】 1年経っても色褪せない利便性と画質の良バランス機
PowerShot G7 X 超いまさらなファーストインプレ【後編】 G7 X 良いとこ、イマイチなとこ


Canon デジタルカメラ PowerShot G7 X