【2015/9/24 午前追記】記事執筆時の深夜に確認したときから6時間ほどで重要な部分が変わっていましたので(良い方向に)修正および追記しました。

世の中シルバーウィークも終わりましたが、当方半年前から色々画策していたものが二転三転の末、全てパァとなって、本日はもう休みも終わって福岡へ一仕事片付けに行っていたのですが、帰ってくると、先月鳴り物入りで発表された

Amazon.co.jp: Amazonプライム会員向けビデオ見放題サービス「プライム・ビデオ」

が、スタートして一部ビデオ作品が観られるようになっていました。

だが、しかし!

月額課金の Netflix や Hulu、dTV と比較するのは先方に失礼なレベルだし
見放題と言うにはあまりにも対象タイトルの数が少ない


うえに、

プライム会員向け見放題対象のタイトル一覧がなくて
ジャンル毎の配信ビデオ作品リストからちまちま探すしかない


という使い勝手の悪さ。


【追記】スタートから半日もしないうちに、プライムビデオのみを抽出する検索条件のチェックボックスが追加されました。

AmazonPrimeVideoListSample3


詳細は後述しますが、これでサービス開始当初と異なり、プライムビデオのみを表示させることは可能になりました。【追記終わり】

所詮はプライム会員向けサービスに追加された “オマケ” みたいなものだと思っていたので、大して期待はしていませんでしたが、見放題と言うにはあまりにも…という感じであります。

(これが有料サービスなら最低と言ってますが、有料会員のオマケですので、そこまでは言わないでおきます。言いたいレベルだけど)

とりあえず、どんな感じが一部カテゴリーについて見てみますと……

たとえば、先ほどのプライムビデオ紹介ページのプルダウンメニューからカテゴリー別サブメニューがありますが(そのメニュー自体も判りやすいところにあるとは思えない)、その中から「人気タイトル」というのを選ぶと…

AmazonPrimeVideoListSample1
(クリックで拡大)


ズラッと出てくる Amazon 称する人気のビデオタイトル(上記画像はその1ページ目)、プライムビデオのページからカテゴリーメニューを開いているので、てっきりコレが見放題対象のタイトルかと思いきや、これは通常の、プライムビデオ云々関係なく、Amazon ビデオ全体からの人気タイトル一覧。

で、上記一覧をスクロールしていくと各ビデオタイトルのサムネイル画像左上に「✓プライム」と書かれた斜めバナーが付いているタイトルがありますが、これが Amazon プライム会員向け見放題対象のタイトル。

見て判るように、見放題と言っても超限定、超数が少ない。ってか、このページの中のタイトルではほとんど AKB ばっかりやんけ。意味ねええええええええ ┐( ̄ヘ ̄)┌

また、プライムビデオのページから現状見放題タイトルだけ一覧にすることができないので、通常の Amazon ビデオのページから各カテゴリー別に見て行くと、例えば

AmazonPrimeVideoListSample2


Amazon プライム会員がログインした状態で Amazon ビデオのページを見ていると、見放題対象タイトルには(レンタル/販売)値段は書かれておらず、代わりに「今すぐ見る」リンクがあります。

どちらにせよ、見放題タイトルだけ抽出することはできません。(絞り込みの価格無料は、プライムビデオ関係なく最初から無料のタイトルのみ表示される)

【追記】前述追記のように、プライム会員見放題対象作品のみを抽出するチェックボックスが左側の検索条件欄に追加されました。

AmazonPrimeVideoListSample4


各カテゴリーの全作品を表示後、この「プライム対象」のチェックを入れると、見放題対象作品のみ表示させることができるようになりました。【追記終わり】

とりあえず今は出張帰りの午前2時で眠すぎるので、全部のタイトルをチェックなんかしませんが、ザッと見た限り、
  • ミッション:インポッシブル シリーズ
  • インディ・ジョーンズ シリーズ
  • バック・トゥ・ザ・フューチャー(一部のみ)
  • 24 -TWENTY FOUR- シーズン1〜8
  • 仮面ライダー BLACK、カブト、オーズ、電王、クウガ、龍騎、ディケイドなど(何故か555は対象外w V3など昭和ライダーも対象外)
  • 孤独のグルメ シーズン1〜3

なんてのが見放題にピックアップされており、もちろん、これら以外にも洋画なら「宇宙戦争」「TAXI NY」「ブラックレイン」という有名作品も対象になっているようですが、とにかく先に書いたように見放題対象タイトルを探すのが超面倒なので、興味ある方は暇にあかして、ちまちま調べて下さい。

【追記】見放題対象タイトルは深夜に見たときよりは増えているように思います。海外テレビドラマ「ホワイトカラー」は途中のシーズンまでしか見放題対象でなかったのが、今はシーズン5まで対象になっていたりとか。

今後さらに追加されていくのか、この辺でひとまず打ち切りなのかは判りませんが…【追記終わり】


最初は糞味噌に思っていたのですが、調べていくと

テレビドラマは日本、海外ともオマケなら悪くない程度には揃ってる


気はします。

海外テレビドラマの方は「24 -TWENTY FOUR-」を対象にするなら、「ER」とか「Xファイル」みたいな誰もが知るタイトルも対象にすれば良いのに…なんて思いますが、「プリズン・ブレイク」など幾つかのタイトルは複数シーズンが見放題対象になっているようです。

また、日本のテレビドラマは「SPEC」「空飛ぶ広報室」など、意外と数が多く(あくまでオマケにしては、だけど)、「高校教師」のように思わず懐かし〜!と言ってしまうタイトルもあれば、「電磁戦隊メガレンジャー」のように子供向けタイトルも幾つかあるようです。

いずれにしても、

プライム会員のオマケと思えば仕方ないけど
これで「見放題」はないやろ


に尽きますね。「一部ビデオ無料閲覧サービス」とでもしておけばいいのに、なにが「プライムビデオ」なんだか……

いずれにせよ、Hulu、Netflix、dTV などと比べるのもそれらに失礼なレベルです。あくまでプライム会員向けのオマケ動画と思うべきで、動画見放題を勘定に入れてプライム会員に加入するなんて、もっての外です。

このあたり、プライム会員で Kindle 端末を持っている人には月1冊無料レンタル(ただし対象書籍のみ)という「Kindle オーナーライブラリー」サービスと同じレベルのイマイチさです。

Kindle オーナーライブラリーも対象書籍が微妙すぎて、借りたい書籍がなかなかないんですよね……。サービス開始当初はもっと対象書籍が多かったのですが、今は偏りすぎてちょっと使えないです。



無料のオマケゆえにプライム会員向けの見放題タイトルが少ないのは、百歩譲って仕方ないとは言え、見放題対象タイトルの探しにくさは今後どうにかして欲しいものです。

これも数ある電子書籍ストアでも1,2を争う使い勝手の悪さ(主に蔵書管理)の Kindle アプリの駄目さ加減と似た印象です。


ともあれ、まだ始まったばかりですから、生温かく見守りつつ、今後この最初に受けた印象を覆すかのような使い勝手の向上と、タイトル数の増加を期待しましょう。いやまぁ、正直言うと期待してませんけどね……