ワールドカップ寝不足で昼飯後の睡魔を抑えるのが大変な今日この頃ですが、皆さまにおかれましてはいかがお過ごしのことでしょうか。日本代表が終わってW杯も終わったような雰囲気が世間になくはないですが、面白い(というかシビアな)のはこれから。

忙しい分、早く寝ようと思っても午前1時まで仕事していると、ついついそのまま中継を見てしまいます。今日もアルゼンチンーナイジェリアは面白い試合でしたからねぇ。今夜1時からの米国−ドイツ、ポルトガル−ガーナは両方見たい…

とまぁ、W杯モードで意識がそちらばかりにいっているわけですが、一昨日、私が利用している電子書籍ストアの一つ、ソニーの「Reader Store」の iOS向けアプリが、よ〜〜〜〜〜〜やくコミック以外のテキスト系一般書籍に対応しました。

お知らせ|Reader™ Store|ソニー: ご利用機器のソフトウェアアップデートのご案内
iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 ソニーの電子書籍 Reader™(EPUB3フォーマット専用)

Reader アプリは Android でも iOS でも以下のように、トップ画面に最初から「最近読んだ本」「最近購入した本」とともに「書籍」「雑誌」「コミック」の3カテゴリーが並んでいるのですが、従来 iOS版では「コミック」にしか購入書籍が反映されていなかったのが、「書籍」フォルダにも書籍が入るようになりました。

ReaderStoreApp4iOS2_1
(Reader Store で雑誌は買ってないので、そこは元々空です)


「書籍」フォルダを見ても、ちゃんと購入書籍が入っています。

ReaderStoreApp4iOS2_2


って、Reader Store で購入した書籍の 5分の1 くらいしか iOS版アプリに反映されないんですけど!?



と思ったのですが、iOS のアプリ名をよくよく見えれば「ソニーの電子書籍 Reader (EPUB3フォーマット専用)」とあるわけで、相変わらず EPUB3 フォーマットだけの対応。

国内の電子書籍は最近 EPUB3 フォーマットが主流になってきましたが、以前は幾つかのフォーマットが混在していましたし、今でも EPUB3 以外のフォーマットで提供されている書籍があります。よって、

iOS版 Reader Store アプリがコミック以外の書籍にも対応したが
読めるのは EPUB3 フォーマットの一部書籍だけ


であり、XMDF/.book 形式でリリースされた書籍が読めないのは今回リリースのアプリでも変わりありません。

Reader Store の場合、最近の一般書籍は EPUB3 フォーマットで提供されているモノが多いのですが、日経や経済誌のミニブック本などは XMDF 形式などのままのようで、それらは未だ iOS版アプリでは読めません。

XMDF 形式を iOS で読めるようにするためのベースライブラリの問題とかあるのでしょうが、ユーザーにとっては不便なのは変わりません。少なくとも

ソニー Reader Store は iOS ユーザーが使う電子書籍ストアではない


ことに変わりありません。

ソニー&Reader Store は電子書籍専用端末「Reader」を出している数少ない電子書籍ストアですし、国内メーカー唯一の端末ですから応援したい気持ちはあるのですが、

Reader Store を使うくらいなら、紀伊國屋 BookWeb を使うべき

と断言して良いでしょうね。同じブックリスタ系列で品揃えも似ていますし、紀伊國屋で買った電子書籍は「Reader」端末で読むことができますから。

ReaderStoreApp4iOS2_4
(EPUB3 形式の書籍は問題ない。100円で売ってる銀英伝1巻。懐かしい…)

ReaderStoreApp4iOS2_5ReaderStoreApp4iOS2_6
(読書設定も一通りあって、読める本は快適に読める)

ReaderStoreApp4iOS2_7
(iPad の方も iPhone と同じ。書籍一覧が3カラム表示になるくらい)


個人的に電子書籍の購入は Amazon Kindle と角川 BOOK☆WALKER が大半で、Reader Store が 40〜50冊程度ですから、Reader Store が常に読めなくても困らないといえば困らないのですが、Reader Store で買ってる書籍の半分以上は XMDF 形式の書籍だから、EPUB3 しか読めないのは正直不便です。

というか、海外の Reader Store がどんどん店じまいしつつも国内は頑張る、というスタンスのようですが、iOS アプリへのやる気が今ひとつのままなのを見ると、

「もう、国内の Reader Store も店じまいして、同じブックリスタ系列の紀伊國屋に移行してくれんかなぁ」

と思うのも事実。

iOS アプリだけではなく、Android アプリも今回アップデートして Nexus 7 では若干使いやすさもアップしていますが、基本的に Reader アプリは(Android も iOS も)書籍整理や本棚表示がイマイチで、書籍数が増えてくると微妙ですしね(そのあたりは Kindle も同じだけど)。

まあ、今後どうなるのか判りませんが、今ごろ少しずつ改良していっても「もう遅いねや……」という感は否めない気がします X-(

【追記】ブラウザでも読めるようなサービスもβ版が開始されていますね。使う気がないので書くのを忘れていました。Windows タブレットユーザー的には嬉しいところですが、ブラウザリーディングは使いやすさ的に微妙なことも多いので……

BOOK☆WALKERもアプリ形式になっているもののブラウザ読書と同じような感じで Windows タブレットで読むのに使っていたのですが、iPad や Nexus 戻ってしまいましたから。

iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 ソニーの電子書籍 Reader™(EPUB3フォーマット専用)
ソニーの電子書籍 Reader™ - Google Play の Android アプリ


(フロントライトはないけど薄くて超軽な Reader 端末は好きなんだけどね…)