2011年に米国でサービスが始まって、2012年には日本でも……と言いつつ音沙汰なかった iTunes Match が本日から日本でも始まったようです。そういや、日本語版の準備中ページができてから一年半くらいですかね。

待望の iTunes Match 日本語版が準備中…!?

iTunes Match は、自分の iTunes に登録されている楽曲が iTunes Storeで販売されている楽曲ならば(マッチしたならば)、iCloudで再生可能な曲=オンライン上の自分の楽曲ライブラリとして追加されるというもの。

Apple - iTunes - iTunes Match

条件は、自分の iTunes に入っている曲が iTunes Storeで販売されている曲とマッチする、というだけ。つまり、iTunes に入れた楽曲の出自は問わないわけで、
  • 自分で買った CD からリッピングしたものか、
  • レンタル屋から借りた CD からリッピングしたものか、
  • 友達から借りた CD からなのか、
  • それともネットで行けないことしてパクってきたものか、

は一切問わないわけです(それも承知で、その代わり年会費を取る制度)。

どんな方法で iTunes に入れた楽曲だろうが、iTunes で売ってる曲なら(iTunes Match の年会費を払っているうちは)iTunes Store で買ったのと同じ扱いになるわけです(最大25,000曲)。

そして、iCloud 経由で iPhone、iPad、Mac、Windows PC でストリーミング再生したり同期したりできるわけです。

例えば、

「iPhone に音楽ライブラリ全部入らないから一部だけ入れてるけど、急にあの曲聴きたくなった。持ってるのに…」
「iPhone/iPad は 16GB モデルだから音楽を入れる余裕はないけど、どこでも自分の iTunes 音楽ライブラリの曲を聴ければいいのに…」

という時でも、(iTunes Match にマッチした楽曲ならば)iTunes Store で購入した楽曲以外でもオンラインからいつでもストリーミング再生できるし、デバイスへのダウンロード&オフライン再生)も可能になるわけです。ファイル形式は、256kbpsのAAC。

iTunes Match は年会費 3,980円が必要な他、最初にパソコン内の iTunes ライブラリにある楽曲が iTunes Store で売ってる曲かどうかの「マッチ」作業が必要なので、利用にあたってはパソコン上での操作が必要ですし、音楽ライブラリが多いとマッチにはかなり時間がかかるようです(まあ当たり前ですな)。


私は現在九州の方へ来ておりますので、iTunes Match が始まった!と言われれてもしばらくはどうしようもないわけですが、

正直待たされてるうちにテンション下がって、どうでも良くなった感じ


でもあります。

確かに今の時代、パソコンのローカルディスクに音楽を入れておいて同期、なんてのはいささか時代遅れな気もします。自分のライブラリをクラウドに置いておいてストリーミングしたり、必要な分をローカルにダウンロードして使う方が理にかなっているでしょう。

ただ、iTunes の音楽ライブラリのためだけに年間 3,980円というのは割と微妙かも。だったら、ローカルのままでもいいや、と思わなくもない。それでなくてもストレージに毎月ナンボ、Photoshop にもナンボ、Flickr にもナンボ、dビデオ、dアニメにナンボ……気がつけば月額、年額で色々払ってます。

それにウチの音楽ライブラリは 45GB くらいあるわけですが、確実に iTunes Match にヒットしないもの、iTunes Store で買ったものを除いても 25〜30GB くらいはあるんじゃないかと思います。

(その殆どが手持ちの CD からで、その CD はレコードとともに押入れのかなりの部分を占拠してます)

そんな分量を iCloud に置いて必要に応じてダウンロード……便利そうだけど、量が多い分やらないような気もします。ましてやストリーミングは、モバイル通信で月間 7GB、3日で 1GB という規制がある限り、心置きなく使うという感じでもありません(動画と比べれば桁違いに小さい容量だけど)。

そんなわけで、iTunes Match 日本でも始まった〜!ばんざーい\(^o^)/ という感じでもなく、さてどうしたもんかね?と思いながら、福岡空港から今日の現地へ向かう高速バスの車中暇つぶしでコレを書いています。

まあ、しばらく様子見ですかねぇ。なにせ年会費制ですから……