SIM 3枚コースが激安で、私も利用している「BB.exciteモバイルLTE」ですが、3〜4月の廉価データー通信サービス各社の値下げ攻勢から見ると割高感のあるプランが多くなってきていましたが、来月から値下げを発表しました。

「BB.exciteモバイルLTE」 既存コースを値下げ | エキサイト株式会社

BB.excite はいつも他社から値下げや新サービスへの対応タイムラグはありますが、毎度の月末発表翌月開始のパターンであります。

で、肝心の BB.exciteモバイルLTE のコース 7種類と値下げ内容は以下のとおり。既存ユーザーから見ても微妙なものもあれば、ちょっとプラン変更を考えても良いようなモノもあります。




    ○ 3Gコース(SIM 1枚/高速通信分なし)
    月額 750円 → 670円

    ○ 3Gコース(SIM 3枚/高速通信分 100MB)
    月額 1,100円 → 値下げなし

    ○ LTE 500MBコース(SIM 1枚/高速通信分 500MB)
    月額 850円 → 値下げなし

    ○ LTE 500MBコース(SIM 3枚/高速通信分 500MB)
    月額 2,000円 → 1,470円

    ○ LTE 1GBコース(SIM 1枚/高速通信分 1GB)
    月額 1,200円 → 1,062円

    ○ LTE 1GBコース(SIM 3枚/高速通信分 1GB)
    月額 2,300円 → 1,638円

    ○ LTE 2GBコース(SIM 3枚/高速通信分 2GB)
    月額 2,800円 → 2,114円


価格はいずれも税別。2月に追加されたばかりの「LTE 500MBコース(SIM 1枚)」と、今でも他社に比べて割安感の強い「3Gコース(SIM 3枚)」はお値段据え置き。私も後者のプランなので、値下げの恩恵には得られません。

(ちなみに BB.exciteモバイルLTE でも 3Gコースと書いてあっても LTE は利用可能です。高速通信分なしの 3Gコース(SIM 1枚)でも追加クーポンを買えば LTE 高速通信が利用可能です。非常にややこしいコース名ですが、変える気がないようで)

従来明らかに他社より高くなっていたプランを値下げしてきたものの、従来のように「BB.exciteモバイルLTE は同スペックで他社よりちょっと安い」という価格設定になっていないのが今回のポイント。なかなか厳しいところもあるのでしょうかね。

まあ、個人的な見解を言わせてもらえれば、はっきり言って

SIM 1枚で良いなら BB.excite モバイル LTE より他社へ


と思います。正直 BB.excite モバイル LTE の SIM 1枚コースは今回の改訂でも半端感があります。

SIM 1枚の LTE 1GBコースや LTE 500GBコースを契約するくらいなら「IIJmio 高速モバイル/D」とか「OCN モバイル ONE」の方がコストパフォーマンスは良いです。回線の質もモアベターですしね。

3Gコース(SIM 1枚)でトコトン安く済ませようとするなら「DTI ServersMan SIM LTE」で極限まで削った方が良い話です。あちらなら月額料金差額+50円で 100MB分の高速通信クーポンも買えます。他社より高めになっている高速通信の追加クーポンも今回は値下げ対象ではありませんしね。


逆に、SIM 3枚プランでも従来は LTE 500MBコースや LTE 1GBコースが妙に高くて、高速通信分なし(100MB はプレゼント扱い)の 3Gコース(SIM 3枚)のコストパフォーマンスが目立ってましたが、今回の価格改定では SIM 3枚の上位プランも魅力になりました。

SIM 3枚で高速通信分なし(100MB プレゼント)が月額 1,100円ですが、+370円で 500MB付き、さらに + 168円で 1GB付きになりましたから、プラン変更も考えています。

(BB.excite モバイル LTE は月末2日はコース変更不可ですから、コース変更するとしても6月からになりますけどね)

そういう意味では改めて

BB.excite モバイル LTE は複数枚 SIM を安く維持するプロバイダ


だなぁ、と思いますね。ま、それはそれで特徴が出て良いのではないかと思います。

他にも来月(5月)に SIM登録手数料割引キャンペーンとして SIM登録手数料 500円引き、というキャンペーンもやるそうですが、他社のキャンペーン類と比べると別段アピールが強いわけではないので、どうでもいいですかね。