先週末から Twitter のサッカー関係方面で流れてきた「volunteer ≫ 牡鹿半島の子供を ブラジルW杯に  招待し隊 プロジェクト」というリンク。

主催者であるツン氏がこれまで被災地を行ってきた活動は知っているし、このプロジェクトも理解できなくはなかったのだが、幾つかの何故?は心の中にあって、募金するにしてももう少し良く知ってからにしよう……などと思っていたら、今朝こんな記事が。

被災地の子どもたちをブラジルに!|コラム|サッカー|スポーツナビ

宇都宮徹壱氏のコラムだが、「volunteer ≫ 牡鹿半島の子供を ブラジルW杯に  招待し隊 プロジェクト」を紹介するとともに、誰しも思うであろう疑問点について整理されて書かれている。

個人的にはこれで納得もしたし、応援したくなったので寄付させてもらった(1口 3,000円)。

上記、宇都宮徹壱氏のコラムで前向きに興味が出たなら、以下のサイトを参照して検討してみて下さい。

volunteer ≫ 牡鹿半島の子供を ブラジルW杯に  招待し隊 プロジェクト

上記ページからもリンクがあるが、プロジェクトの企画書 PDF があるので、そこでもう少し詳細に書かれている。

牡鹿半島の子供を ブラジルW杯に招待し隊プロジェクト (企画書 PDF)


また、単純に寄付ではなくもっと違った形で、という場合は、協賛Tシャツを販売している人もいる。

盟主Tシャツ2014 - smile for Nippon -

“盟主” といっても、Jリーグサポーターの一部しか判らない存在だけど、知ってる人は知ってる存在なので、彼がまたやっているので、こちらで賛助の意を示すのもありでしょう。

場末のブログで紹介したところで微々たる力にしかなれませんが、本ブログはサッカーブログじゃない人が見る分、そういった人たちに興味を持ってもらえれば、と思って紹介しておきます。