USB 充電、USB 給電という仕組みはすっかり当たり前の世の中になり、USB 2.0 規格の給電能力 0.5A を超えて、スマートフォンなら 1A、タブレットなら 2A 前後を要求するのも普通になって久しいところ。

スマートフォン1台だけ、スマートフォンとタブレット1台ずつ程度なら、それぞれ AC アダプターを挿して充電していても問題ないでしょうが、当方みたく、スマートフォンは iPhone と Android を両方、タブレットも Nexus 7 と iPad Air の計4台のデバイスを常用していて、他にも転がってる状況では、デバイス1台にACアダプター1台というわけにはいきません。

最近はデジタルカメラも USB 充電が当たり前になりつつありますし、出先で使うモバイルバッテリーもまた USB 充電が必要です。

となれば、1つのコンセントで複数の USB 機器に給電できる AC-USB 充電アダプターが重宝します。元々は旅先、出張先のホテルで便利に使っていましたが、こう機材が多くなってくると自宅でも重宝しています。

そして昨今はタブレットのように、より大電流を必要とするデバイスも多く、USB 給電器にも容量の大きさ、余裕が必要となってきました(充電速度にも影響しますしね)。

そんな中、モバイルバッテリーで知られた Anker から

5ポート合計 8A 給電可能な AC USB給電器の決定版


が最近発売されました。

 


合計 8A 出力というのはコンシューマー向けの製品としては最大容量で、1.5〜2A クラスが必要なタブレットを4台挿しても十分充電可能ですし、そこまで極端でなくとも

スマートフォン2台+タブレット2台+デジタルカメラなら余裕の充電能力


というレベル。これなら通常利用では何台挿しても充電速度が落ちることはない余裕があります。



元々 Anker からは、5ポート 25W 出力(合計供給能力 5A)の同種製品↓が出ていました。



こちらの製品は2千円以下で売られていて、新しい最大 40W 出力の製品より多少安価ですが、価格差 600円程度で供給能力 1.6倍なら断然 40W の新モデルを選ぶべきでしょう。

大は小を兼ねる


ものですし、25W (5A) 出力の従来製品と 40W (8A) 出力の新製品ではサイズも殆ど変わらないのですから。

Anker40W_USBCharger01
(Anker 製品共通の簡易パッケージ)

Anker40W_USBCharger02
(同梱品一覧。本体と簡易説明書とACケーブル)

Anker40W_USBCharger03
(直方体形状の一面に USB ポートが5つ。AC用端子は反対側)


USB ポートが 5端子もあるうえ、最大 40W (8A) の大出力タイプですから、USB 給電器としてはどうしても大きめ、重めになります。また、

コンセントプラグ非内蔵で、ACケーブル接続


ですから、あまりモバイル向けとは言えません。長期出張/旅行で荷物が多い場合なら問題ないでしょうが、短期出張/身軽な旅で少しでも荷物を減らしたい場合は国内メーカーのプラグ内蔵製品の方が良いかも知れません(後述)。

また自宅内で使う場合も、製品には 1.5m の AC ケーブルが付属していますが、AC の延長タップに挿す場合はむしろケーブルは邪魔なだけなので、

 


こういった 2穴対応の直結プラグを利用して

Anker40W_USBCharger06


こんな感じで延長タップのコンセントに直挿ししています。その方がスマートですね。

Anker40W_USBCharger07


ただ、先ほども書いたようにプラグ内蔵式ではないので、出張/旅行では若干微妙なところもあります(デジタルカメラでも付属充電器はプラグ内蔵式にせずケチってるメーカー、プラグ内蔵式充電器は別売りにするメーカーがありますけど)。

私の場合、出張/旅用には長らく、



上記バッファローの最大出力 20W (4A) の 4ポート USB 充電器を使っています。こちらは出力が落ちるもののプラグ内蔵式なので持ち出しには便利です。値段も Anker の 25W (5A) 出力製品と同程度で、これならプラグ内蔵式のこちらを選びたいところ。

供給電力さらに倍!タブレットですら複数充電可能な 4A出力 AC-USB 充電器登場!

最大 4A 出力といっても、スマートフォン1〜2台とタブレット1台くらいなら十分に充電でき、出張先/旅先のホテルではこの程度で不自由しないので、今後も出張/旅用の AC-USB 給電器は↑コレを使い続ける予定です。

(今回購入の Anker 40W 大出力製品は、たくさんのデバイスがまとめて充電したい自宅用)

また、2A 出力ながら USB 4ポートあって激安の



これと3製品のサイズを比較するべく並べてみると

Anker40W_USBCharger04

Anker40W_USBCharger05


こんな感じですね。出力の小さな PLANEX の USB 給電器はそこそこコンパクトですが、バッファローの 4A 出力製品と Anker の 8A 出力製品はサイズ的にあまり差はありません(若干 Anker 製品の方が大きく、そして重い)。

ただ、コンセントプラグ内蔵かケーブルが必要かどうかは自宅内利用なら大差ないですが、出張/旅に持っていく場合は少々使い勝手が違うと思いますので、このあたりどちらをどう選ぶかは各自の考え方次第でしょう。

いずれにしても今回発売された「Anker 40W 5ポート USB急速充電器 ACアダプタ」は、

今のところ最強の USB 充電アダプター


といっても良いでしょうし、何を挿しても最速充電してくれる余裕は有り難いですね :-)