年度末でバタバタしておりますが、三連休にゼロ円 MNP したドコモ iPhone 5s の環境を睡眠時間を削りながら構築して、メイン端末としての利用を開始しています。

Android メインに移行してからも、サブで iPhone 4S を使っていたので iCloud からのレストア一発で普段使いの環境は戻せたのですが、再びメイン端末として使い始めることもあって心機一転、利用アプリも見直しながら新規ベースでインストール&設定をやり直しました。

iPhone 5s については発売されてからもう半年が経ちますし、ドコモから iPhone というのも日常化していますから、今さら私がとやかく書くことはありません。そのうち適当にひと言ふたこと、メイン端末を Android から iPhone に戻ってきた感想でも書くかと思いますが、5s 端末そのものに語ることはありません。

iPhone5s_INFOBARA02_2


それにしても、よくよく思い返してみると

ちょうど一年前にメイン機を Android に変えた


のですよね。別に区切りは意識していませんでしたが、昨年3月半ばに買ったのが au Design Project の「INFOBAR A02」。

新 INFOBAR A02 《AOAO》がようやく発売されたので購入

ということで、簡単に一年使ってきた INFOBAR A02 の感想でも書いてみます。タイトルに「おもひで」などと付けましたが、今後も iPhone 5s と併用です。おサイフケータイとかありますしね。



iPhone をずっとメイン端末として使いながら IS01 や初代 GALAXY TAB から Android もサブ端末として使い続けていたのですが、Android 2.3 搭載機くらいから

「iPhone と Android の差もそこそこ縮まってきたし、そのうちガラケーを Android 端末に移行して、iPhone と対等に併用するか、iPhone からメイン端末を移行してみよう」

と思っていました。

iPhone は iPhone で安定してストレスなく使えるのですが、如何せんずっと使い続けてきているとガジェット好きとしては飽きてきます。iOS 6 あたりで行き着くところまできた感がありましたし、正直「長く」なった iPhone 5 はしっくりきませんでした。

(iPhone の方が色々とストレスなく使える点は今回メイン端末を戻した最大の理由です。また iPhone 5s を使い始めてもやっぱり収まりの良さから 4S の方が好きですね)

ということで、物は試し、という感じで昨春から Android 端末をメインに使い始めたのですが、きっかけは相変わらず宣伝が喧しい au の「800MHz LTE」でした。

iPhone 5 で LTE を使い始めてその速度には感心したものの、しばらく使っていくとエリアは広がっていかず、例の au iPhone 5 の LTE エリア嘘宣伝の問題になっていくわけです。

反面、友人が使い始めた au Android の LTE と比較してみるとビル内のカフェでも安定して LTE が入るし、話を聞いていても都市圏では殆ど 3G に落ちないとのこと。昨年1月頃の話ですから他を圧倒するエリアカバーで羨ましくなってしまいました。

結局、

「iPhone も飽きてきたし、そろそろ Android を本気で、メイン端末として使ってみようかなぁ」
「iPhone 5 では使えない au 800MHz LTE が使いたい!」
「ガラケーでおサイフケータイ使っているのも、そろそろスマートフォンへ移すかな」


これらの理由が合わさって一年前に INFOBAR A02 を購入し、Android メインに移行したわけです。

iPhone 5s が出てきたら戻るつもりでしたが、半年待てば一括ゼロ円になる iPhone に 9万も 10万も出す気が起きなくなって(それまでずっと予約して発売日朝に購入してきたけれど飽きた ^^;)、結局1年間 INFOBAR A02 がずっとメイン機であり続けました。

そしてこの一年使ってきた評価を端的に言うと、

au 800MHz LTE と Android 環境も満足だったが
INFOBAR A02 という端末はイマイチすぎた


ということに尽きます。

そのあたりについて、簡単に思うところを述べていきます。

iPhone5s_INFOBARA02_1


まず、Android 端末をメインにするきっかけの一つとなった au の 800MHz LTE ですが、

au の 800MHz LTE はこの1年間満足できるものだった


ですし、だいぶユーザー数が増えてきた今も特に不満は感じていません。

Nexus 7 の LTE版を常用していることもあって、ドコモの LTE エリアも昨年から随分広がったと実感できますが、やはり au の LTE エリアの広さは格別です。しばらく INFOBAR A02 を併用する理由の一つです(一番の理由はおサイフケータイが必要だからですが)。

ただ、前回記事で書いたように、au は LTE エリアは広いものの 3G エリアはドコモ FOMA と比べると少々狭い(そして遅い)。

都市近郊でもちょっとした山あいで圏外になったりするので、使っている端末(電話回線)が au だけになるのはちょっと心許なく、それが今回、通話に使っている回線をドコモ iPhone 5s へ MNP した理由の一つでした。

au LTE の広さ速さは大満足な反面 3G が弱い、エリアカバーの広さとしてはドコモが安心安定というのはあり、現状はまだ、両方使っているのが幸せですかね。

(このあたりはキャリアの問題であって、INFOBAR A02 という端末や、iOS と Android という寒天からは何も関係ありませんが)



2つ目の Android 環境をメインのスマートフォンとして使ってきた感想ですが、こちらも大きな不満もなく、前から考えていたように

今どき iOS でも Android でも大差ない


ですし、

大差ない中で、iOS にも Android でも少しずつ優位な点はある


ということに尽きます。前から言ってますが、今や「どっちもどっち」程度、好みの差だと感じています。

少なくとも Android 端末をメインで使っていて良かったと思えるのは、
  • おサイフケータイ常用者としては端末1個で色々事足りる
    (iPhone 利用だとガラケーなり Android なりの2台使いが必要)
  • パソコンライクな自由なファイル操作が可能
  • 日本語入力、IM 周りに自由度があって、文字入力が格段にやりやすい

といった3点。これだけは iOS にどれだけ良い点があっても現状超えられない「壁」と、私自身は感じています。

(前2点は人それぞれでしょうが、最後の点だけは iOS 最後の大きな欠点なのは相変わらず。最初に日本語入力が可能になった iOS の時からの進歩は知っていますが、最近は進化が停滞していますしねぇ)

これらの優位点を Android に感じていても iPhone メインに戻すことに決めたわけですが、そのあたりについては長くなりそうなので、また後日書きたいと思います。要は、アプリの好みの差、ですけどね(アプリ数の差ではない)。

ただ、おサイフケータイは私にとって必需品なので、また2台持ちに戻ることになるのはちょっと微妙ですけどねぇ(メインとサブの端末2台を持ち歩くことには抵抗はないけれど、常に2台持ち歩かなければならないのは時に鬱陶しい ^^;)。



さて、最後に肝心要の「INFOBAR A02」という端末への評価ですが、

au 企画の端末は二度と買わねえ


と思っていることで、おわかりいただけるかと思います(^_^;)

普通のスマートフォンの代表である iPhone を捨てて Android 端末へ移行するのですから、どうせならごく普通の Android 端末よりデザイン性のある端末を、と思って au Design Project の「INFOBAR A02」を選んだワケですが、

iida UI もハードウェアも使い勝手が二の次すぎる!


ってのがありますね。

デザイン端末ですから多少のデザイン優先はやむを得ないですし、チープなところも、メモリが若干不足気味でややモッサリ風味なところも我慢の範囲内ですが、ハード・ソフト両面で使い心地はイマイチすぎました。

最初のうちは愉しさで我慢できましたし、この使い勝手の悪さは直してくれるんじゃないの?なんて思ったこともありましたが、結局アップデートは小さなバグフィックスのみで、使い勝手の改善も OS のアップデートも一切なし。

iida UI ならではのテーマも最初に数個連続でリリースして、あとは絶賛放置プレイ。まあ、そこはある程度覚悟していましたが、ホント最初に売っただけで終わりましたね。

動作がやや遅めな点については、ワークメモリが 1GB という時点でサクサク端末ではないことを覚悟していましたし、実際 au のアプリがアレコレ常駐しているのと iida UI 周りが重めなので、1年前の端末としてはモッサリ風味でした。

ただ、1年常用してきたように、全く常用できないほどではありませんでした。

快適とはとても言えないけれど、我慢できなくもない


そんな端末、それが INFOBAR A02 でした。糞端末とまでは言いませんが、今後 au 企画の端末に金を払うくらいなら、ちゃんとメーカーが作り込んだものにします。

iPhone5s_INFOBARA02_4


とまぁ、いささか過去形で書いていますが、何度も書いているように今後も iPhone と併用し続けます。音声通話も使っている回線ですし、おサイフケータイも、au 800MHz LTE も使いますからね。

いずれにせよ、INFOBAR A02 に限らず au は Android OS のアップデートに消極的な姿勢もよく判りましたから、

au で買うべきは iPhone/iPad だけだな

というのも、この一年で感じたことの一つ。オンラインで手続きを完結できる範囲などを考えても、やっぱり au は売る時だけ、と思いますね。

とりあえず iPhone と Android の 2台使いするなら、au では iPhone、Android はドコモ、という今とは逆の組み合わせがベストに思います。早くそのパターンにしたいものです……

安売りが今月までかどうかは知らないけれど、ドコモ iPhone 5s 32GB へゼロ円 MNP した

 
(興味のあった Z Ultra も将来を考えると SIMフリー機か Wi-Fi版の方が良さげ…)