フライングで X-T1 を購入してからちょうど一週間が経つわけですが、本日は富士フイルムから X-T1 以外の従来ボディ X-Pro1、X-E1、X-E2、X-M1、X-A1 向けと、XC50-230mm を除くズームレンズ3本の新しいファームウェアが提供開始になりました。

レンズ交換式カメラボディ/交換レンズ ファームウエア対応表 | 富士フイルム
交換レンズ サポート情報 | 富士フイルム

X-T1 以外の従来機に対するアップデートは近日発売の XF56mmF1.2 R への対応のみ、ズームレンズのうち XC16-50mm F3.5-5.6 OIS については「手ブレ補正性能の向上」と不具合修正のみですが、2本の XFズームレンズは

  • 動画撮影時のパン・チルト動作での手ブレ補正効果を向上しました。
  • 静止画撮影時の手ブレ補正精度を向上しました。
  • X-E2/X-T1と組み合わせて使用した時のAF追従連写性能を向上しました。


とあります。

詳細な内容は判りませんが、動きモノ野郎にとっては(Xシリーズにそれを期待してはいないものの)最後の項目は、

X-T1 での AF追従連写性能は、レンズ側がまだ本気出せてなかったの?


なんて思うと同時に、先週買ってすぐに X-T1 を雪の伊丹空港へ持ち出して改善は多少感じたものの、劇的なものは感じませんでしたので、これでまた多少なりとも改善されるなら、ちょい期待です。



でもって、このファームウェアのお知らせ DM を出先で受け取りまして、ここ数日ちょうど旅先・出張先でスマートフォン/タブレットでデジタルカメラのファームウェア更新する記事を書いていたものですから、出先でやってみるか……と思いましたけれど、まあこれから帰りますので、今晩やってまた明日少し試せれば試してみましょうかね。

ちょうど一週間経ったので、X-T1 に慣れるための X-E2 禁止週間も終わりまして、ちょっと両方使ってどうかな、なんてこともそろそろ書こうかと思っています。

スマホ/タブレットでデジタルカメラのファームウェア更新 〜できるメーカー&できないメーカー
Android スマホ/タブレットで行うデジタルカメラのファームウェア・アップデート方法
iPhone / iPad で行うデジタルカメラのファームウェア・アップデート方法【準備編】
iPhone / iPad で行うデジタルカメラのファームウェア・アップデート方法【作業手順編】