先週木曜日(13日)から、XFレンズ向けのキャンペーン始まっていたんですね。今日まで気づきませんでした。

XFLensCashBack20140218

XFレンズキャッシュバックキャンペーン | 富士フイルム

キャンペーンが始まったのは X-T1 を購入した当日ですが、店頭に専用応募封筒も置いてなかったはずですし(X-T1 のキャンペーン応募封筒はあった)、デジカメWatch の記事にも取り上げられていなかったので見逃していました。

CP+ 関連で山ほどニュースのあった時ですから埋もれてしまったのかもしれません。富士フイルム的には X-T1 発売という一大盛り上がりがありましたしね。

キャッシュバックキャンペーン対象の購入期間は 2月13日〜3月31日まで、応募締め切りが 4月11日。

キャッシュバック金額は XF14mm F2.8 R、23mm F1.4 R、35mm F1.4 R が1万円、その他 XFレンズは(ズームレンズも含めて)5千円で、XCレンズと来月発売の XF10-24mm F4 R OIS は対象外となっています。



しかしまぁ、このタイミングでこのキャンペーンというのは、富士フイルムから

「おい、てめー、X-T1 買ったからレンズが買えないとか言ってんじゃねーよ、気合い入れて買えよ、買うなら今だぞ」

というメッセージでしょうか。ぐへぇ、無理…orz

でもまぁ XFレンズ 8本のうち、XF18mm F2 R は買うことはないにせよ、残る 14mm F2.8 R と 23mm F1.4 R は早く欲しいんですけどね、特に 14mm。

XF14mm F2.8 R は XF10-24mm F4 R OIS と、どちらを買うか迷った時期もありますし、X-T1 に付けるなら XF10-24mm F4 もバランスが良くて更に迷ったのですが、やはり Xマウントらしいレンズは XF14mm F2.8 R かな、と。

以前と違ってそうそう超広角は使わないですし、X-E1/X-E2 にフィットするのは間違いなく小型軽量な XF14mm F2.8 R。この軽さでこの写り、というのが XFレンズの良いところですし、そのコンセプトにあってるのは 10-24mm F4 より 14mm F2.8 かなぁ、なんて。

X-Pro1 や X-E2 に 14mm、35mm、(フードを外した)60mm といった小型軽量だけど写りは一級という、軽快なレンズ3本で出歩くのが Xシステムらしいんじゃないかな?というのが、いま思っていることだったりします。

もちろん、銘玉と評価の高い 23mm F1.4 R は、自分の標準画角 35mm 相当ですから早く欲しいのですが、近い画角がある分だけどうしても後回しになっていますが……うーむ、悩ましい(/_;)

とりあえず、X-T1 発売記念キャンペーンの応募だけでも済ませておきましょうかね……

XFレンズキャッシュバックキャンペーン | 富士フイルム
X-T1発売記念キャンペーン | 富士フイルム(こちらは3月3日購入分まで!)