デジタルカメラになってフィルムカメラ時代と異なることの一つに「ファームウェア・アップデート」があります。最近は販売済み機種へのアップデートを手厚く行うことを売りにするメーカー、機種もあります(リコー GR シリーズは昔から有名ですね)。

ファームウェア・アップデートはカメラ内のプログラム(ファームウェア)を書き換えて問題点の修正や機能追加を行うことですが、フィルムカメラ時代ではそういったことがあったとしてもサポートセンターへ持ち込んで云々という手続きが必要でした。

ところが、デジタルカメラではユーザーがインターネットからアップデート用ファイルをダウンロードして、自分の手で行うことができます。

とはいえ、慣れた人間には朝飯前よりさらに前程度の作業であっても、不慣れな人にはかなりハードルが高いものです(簡単にできるよう努力してきたメーカーもありますが)。私自身、過去に何度も聞かれたり、教えたりしました。

そして今は「パソコンはよく判らんけれど、タブレットなら何とか使えている」という人も増えてきましたし(たいていはよく知っている人にセットアップしてもらって幾つかのアプリを使うだけ、といったことが多いのですが)、若い人の中でも「スマホがあればパソコンなんて要らない」という人も少なくありません。

そういう意味では

本当のデジタルカメラのスマホ/タブレット対応は
単に画像転送やリモート撮影だけじゃなくファーム更新まで含めてのこと


ではないかと思う昨今です。

それに現状でも、ちょっとしたスマートフォン用周辺機器が必要になりますが

スマホ/タブレットを使ってデジカメのファーム更新はできることもある


のです。そういった場合でも Windows / Mac のパソコンで行う方法しか説明していないだけです。

メーカーとしては保証できない方法を書くわけにはいきませんから仕方ないのですが、以前、出先でファームウェア更新をしていたのを見て聞かれたこともあり、iOS と Android それぞれについて方法を簡単に説明しておきたいと思います。

ただ、残念ながら全てのメーカー・機種がスマホ/タブレット経由でデジタルカメラのファームウェア更新を行えるわけではありません

例外はありますが、大まかに分けると、スマホ/タブレットでデジタルカメラのファームウェア更新ができるメーカー、できないメーカーは以下のようになります。


▼ スマホ/タブレットでファームウェア更新ができるメーカー(無保証)
キヤノン、パナソニック、リコー/ペンタックス、富士フイルム、カシオ

▼ スマホ/タブレットでファームウェア更新ができないメーカー
ニコン、ソニー、オリンパス


ファームウェア更新用のファイルを直接ダウンロードできるメーカー(富士フイルム)ないしは一般的な圧縮ファイル(zip形式など)でダウンロードできるメーカー(キヤノン、パナソニック、リコー/ペンタックス)ならば、スマホ/タブレットでも対応可能です。

反面、未だユーザー登録もファームウェア・アップデートもパソコンとデジタルカメラを USB で繋がなければできないメーカー(ソニー、オリンパス)や、ファームウェア更新用のファイルを直接ダウンロードできるものの Windows / Mac 用の自己解凍形式しか提供していないニコンの場合は、スマホ/タブレットだと手も足も出ません。

(パソコンとデジタルカメラを USB で繋いで専用プログラムでアップデートというのは、判りやすさからいえば必ずしも悪ではないのですが、ユーザー登録も接続が必要というのは全くおかしな話です)

各社とも Wi-Fi 対応が標準的になってきているわけですし、ファームウェア・アップデートも Wi-Fi 経由でダウンロードして行えるようにした方が良いのではないかと思います(せめて連携アプリ経由で)。

特にソニーは VAIO を手放してスマホ中心の戦略になっていますし、デジタルカメラの Wi-Fi 機能では圧倒的に先を行っているのですから、先んじて Wi-Fi 経由ファームウェアをダウンロードして更新できるようになってもらいたいものです。

FirmUpdateNonPC_Android01


ということで、Android および iOS (iPhone / iPad) を使ったデジタルカメラのファームウェア・アップデート方法と必要なアイテムについては、次記事以降にそれぞれ説明したいと思います。

Android スマホ/タブレットで行うデジタルカメラのファームウェア・アップデート方法
iPhone / iPad で行うデジタルカメラのファームウェア・アップデート方法【準備編】
iPhone / iPad で行うデジタルカメラのファームウェア・アップデート方法【作業手順編】

ま、こんな記事が昔話になるよう、Wi-Fi 環境さえあればデジタルカメラもそれだけで更新できるような時代が早く来て欲しいものです。

なお、

Windows タブレットは Windows パソコンなので何の制限も苦労もない


ですから、上記のあーだこーだは全く当てはまらず、全くもって Windows パソコンと変わりなくファームウェア更新ができます。

撮影データーのバックアップも USB ハブ経由でカードリーダーと外付け SSD/HDD を使えばパソコン同様に作業できますし、それでいて最近はかなり軽量なものもありますから、デジタルカメラユーザー的には一台あると旅先で便利だったりします ;-)