SIM 3枚セットの廉価データー通信サービスとして一年半使ってきた「IIJmio 高速モバイル/D ファミリーシェアプラン」を今月から「BB.exciteモバイル LTE 3Gコース(SIM3枚)」に切り替えました。3Gコースとありますが、LTE が使えます。

今月から「BBエキサイト モバイル LTE」に乗り換えたのは、自分および家族用の SIM ロックフリーなタブレット端末に使うのに際しての経費削減。月 2GB もの高速通信クーポンは使いきれないし、それなら高速通信クーポンがない代わりに安いサービスを使おうと。

SIM 3枚で月額 1,155円の BB.exciteモバイル LTE に切り替えてみたファーストインプレ【前編】

本サービス、プランの特徴や使い始めた当初の印象は上記記事で書きましたが、先週金曜日からは普段「OCN モバイル ONE」の SIM を挿して使っている iPhone 4S に、今月から使い始めた「BBエキサイト モバイル LTE」の SIM を挿して試しています。

廉価データー通信サービスとしては今一番ホットな、そして一番安定している「OCN モバイル ONE」と比べてどうか?というのを実感するために、旅実況端末 iPhone 4S にこの「BBエキサイト モバイル LTE」の SIM を挿して使ってみました。

先週金曜は所用で中国地方へ行っており、土日は宇都宮へ行っていました。宇都宮へはガンバ大阪のアウェイ栃木SC 戦の応援のためです(またか!と言われそう… ^^;)

GR008042.JPG
(最近、遠征へ行くたびに酷い試合を見せられてる気が… >_<)


西へ東へと移動しがてら「BBエキサイト モバイル LTE」の SIM を iPhone 4S に挿して使ってきたわけですが、その印象をひとことで言うと、

OCN モバイル ONE と全く一緒とは言えないが
比べなきゃ判らないレベルで十分実用になる


という感じですね。特に低速モードでは若干レスポンスや安定さが劣る程度で、ほぼ同じように使えていました。

もちろん、「OCN モバイル ONE」は 1日30MB の高速通信利用分がありますから一概に比較できるものではありませんが、低速モードでも意外と実用になる、という点では BBエキサイトも変わりありません。

平日ラッシュ時の都心などでは差がつく可能性はあるので、あくまで一個人の動いた範囲での感想でありますが…(後述するように週末夕方に東京都心の駅でも利用・計測してみましたが、土日の夕方ですから平日とは全然違うでしょうしね)。

OCN モバイル ONE と比べると

  • 速度制限の解除の有無を問わず、OCN モバイル ONE と比べると混雑時を中心にデーター通信の引っかかりはやや多め(特に上り)

  • 速度制限のない高速通信時のスループット、レスポンスは OCN モバイル ONE の方が良い

  • 最大 200Kbps の低速通信時では上りがやや低速かつ不安定な場合があり。低速といっても Instagram への小さな写真のアップロードくらいは余裕だが、時々投稿に失敗する(OCN モバイル ONE でもあるけど、頻度は多め)


という印象はありますが、比べて判る程度の差でもあります。

出先で Twitter など SNS やスマートフォン用のウェブを見たり、Instagram に写真を投稿するくらいのことは BB.excite モバイルLTE でも OCN モバイル ONE の時と同じ感覚で使えています。

(もちろん、低速モードでは動画を見るのは難しいですし、写真ブログや写真系 SNS の利用も待ち時間が多すぎて辛いのは、どこの廉価データー通信サービスでも同じです)

また、OCN モバイル ONE のように1日30MB の高速通信分はありませんが、BBエキサイトも IIJmio 同様、好きな時に高速通信を ON/OFF できるのは、低速モードが実用的な分だけ有り難いですね。確かにレスポンスは若干落ちる印象はありますが、悪いことばかりではありません。

それに「OCN モバイル ONE」には microSIM 以外が選べる SIM 3枚コースはありませんし、こちらも評判がまずまずらしい?楽天の安いプランも複数 SIM というのはありませんから、選択肢が限定された中では悪くないように思います。



というのが、この3日間使ってきての印象です。人それぞれ使う環境も違いますから、あくまで自分の使い方、環境での印象ですけれど、個人的には

これで SIM 3枚、月額 1,155円なら御の字や!


ですね。月 100MB の高速通信クーポンが提供されますが、それを必要な時に使いつつ普段はまったり低速モード中心に使える感じです。大手キャリアの LTE サービス同等の感覚は当然無理ですけど、値段が二桁違うわけですからねぇ。

個人的な印象は以上の通りですが、金曜日以降、各所で最大 200Kbps の速度制限・低速モードを中心に速度計測した結果を(参考になるかどうか判りませんが)以下に載せておきます。


以下、特記している計測結果のみ高速データ通信クーポンを使って速度制限を解除した高速通信モード時の計測で、残りは全て最大 200Kbps の速度制限ありの低速通信モードでの速度測定結果です。

なお、iPhone 4S ですので、LTE ではなく全て 3G 通信です。ping値や高速通信時の上り速度については、その点をご考慮下さい。

bbExciteLTE13iPhone4S_LimitedMode
(平日夕ラッシュ時@大阪市)

bbExciteLTE18iPhone4S_LimitedOkayama
(平日午後@福山市郊外)

bbExciteLTE17iPhone4S_NoLimitFukuyamaB
(平日午後@福山市郊外/高速モード)

bbExciteLTE15iPhone4S_NoLimitFukuyamaA
(平日夕方@福山駅付近)

bbExciteLTE16iPhone4S_LimitedFukuyamaB
(平日夕方@福山駅付近/高速モード)

bbExciteLTE14iPhone4S_LimitedFukuyamaA
(平日夕ラッシュ時@岡山駅)

bbExciteLTE19iPhone4S_LimitedKyoto
(土曜朝@京都駅)

bbExciteLTE20iPhone4S_LimitedFuji
(土曜午後@富士駅)

bbExciteLTE21iPhone4S_LimitedYokohama
(土曜夕方@横浜駅)

bbExciteLTE22iPhone4S_LimitedOsaki
(土曜夕方@大崎駅)

bbExciteLTE23iPhone4S_LimitedShibuya
(土曜夕方@渋谷駅)

bbExciteLTE24iPhone4S_LimitedShinjuku
(土曜夕方@新宿駅)

bbExciteLTE25iPhone4S_LimitedIkebukuro
(土曜夕方@池袋駅)

bbExciteLTE26iPhone4S_NoLimitIkebukuro
(土曜夕方@池袋駅/高速モード)

bbExciteLTE27iPhone4S_LimitedAkabane
(土曜夕方@赤羽駅)

bbExciteLTE28iPhone4S_LimitedHasuta
(土曜夕方@蓮田駅)

bbExciteLTE29iPhone4S_LimitedOyama
(土曜夜@小山駅)

bbExciteLTE30iPhone4S_LimitedGreenStadium
(日曜昼@栃木県グリーンスタジアム・試合前)

bbExciteLTE31iPhone4S_NoLimitGreenStadium
(日曜昼@栃木県グリーンスタジアム・試合前/高速モード)

bbExciteLTE32iPhone4S_LimitedHalfTime
(日曜午後@栃木県グリーンスタジアム・ハーフタイム)

bbExciteLTE33iPhone4S_LimitedUrawa
(日曜夕方@浦和駅)

bbExciteLTE34iPhone4S_LimitedHanedaMonorail
(日曜夜@東京モノレール車内)

bbExciteLTE35iPhone4S_LimitedHanedaSakuraLounge
(日曜夜@羽田空港 JAL サクララウンジ内)

bbExciteLTE36iPhone4S_NoLimitHanedaSakuraLounge
(日曜夜@羽田空港 JAL サクララウンジ内/高速モード)

bbExciteLTE37iPhone4S_LimitedItamiAirport
(日曜夜@伊丹空港ターミナルビル内)


高速データ通信クーポンを使った速度制限を解除した時の速度は OCN モバイル ONE と比べると正直物足りないかなぁ、と思いますが、低速通信時は遅いなりに安定しています。

土曜日は横浜から湘南新宿ラインの電車に乗って測っていたのが丸わかりですが(日曜日のガンバ大阪の相手が栃木SC で試合会場が宇都宮郊外)、土曜日夕方ではあるものの安定していましたし、強烈にパケットが流れなくなるサッカーの試合のハーフタイムでもまずまずでした(観衆が1万人程度ということもあったでしょうけれど)。

GR007965.JPG


ちなみに、iPhone 4S に挿していたので FaceTime も試していたのですが、自分も相手も通信状態が良ければ、

低速モードでも iOS 7 の無料電話サービス「FaceTime Audio」が使える


のは驚きました。遅延の少なさと音声品質が抜群に良い FaceTime Audio でも、さすがにこの安い SIM では遅延やノイズはありますけど、会話できてました。

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE 容量シェアSIMタイプ
NTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE 容量シェアSIMタイプ

(microSIM だけで良いというなら OCN のこのタイプも良いのですけどねぇ…)


というわけで、この「BBエキサイト モバイルLTE」ですが、前編記事の最後にも書いたように

高速通信クーポンを使った速度制限解除時の速度は期待せず
比較的安定した最大200Kbpsの低速通信を中心に使うなら十分有り


であります。

ただ、SIM 1枚で千円弱払うのならば「OCN モバイル ONE」や「IIJmio 高速モバイル/D」でも良いわけで、毎月2百円でも安くしたいというのならば別ですが、あまり BBエキサイトを選ぶ理由はないように感じます。

逆に

SIM 3枚を安く実用的に使うなら「BB.exciteモバイル LTE」は断然あり


と思いましたね。写真や動画関連を色々やりたい人は、そもそも廉価データー通信サービスを選ぶのが間違っているわけで、そうでないけれど安く複数 SIM を維持したいなら、なかなか良いサービスに感じました。

まだ使い始めて1週間程度なので今後意見が変わる可能性もありますが、いつものような“旅実況”を行っても問題なく使えていたので、私の中では十分使えるサービスと判断しています。

現行の iOS デバイスは SIM ロックフリー機を使っても色々と難があるのでお薦めできませんが、Android 端末のお古の再利用や Nexus 7 のような SIM ロックフリーのタブレットを複数持ってる/購入するなら悪くないですね。

SIM 3枚で月額 1,155円の BB.exciteモバイル LTE に切り替えてみたファーストインプレ【前編】
LTE | プロバイダー BBエキサイト


Google Nexus 7 (2013) TABLET/ブラック(Android/7inch/APQ8064/2G/32G/BT4/LTE) ME571-LTE
Google Nexus 7 (2013) ME571-LTE

(タブレットも LTE版、マジお薦め)