アメリカ本国のみならず、イギリス、ドイツ、フランスなどでもサービスが開始されていた「kindle owners' lending library」が日本でも「Kindleオーナー ライブラリー」としてスタートしました。

Amazon.co.jp: Kindleオーナー ライブラリー

このサービスはどういうことかというと、

  • Amazon プライム会員である

  • Kindle 端末(Kindle Paperwhite や Fire 系端末)を持っている
    (Kindle アプリでしか読んでない人は対象外)


この条件に該当する人が

Kindleオーナー ライブラリー対象タイトルの電子書籍を
毎月1冊、無料レンタルできる


というもの。Amazon / Kindle のお得意様向けの、ちょっとした還元サービスということですね。



現在、Kindleオーナー ライブラリー対象タイトルは以下の 766冊が対象となっています。

Amazon.co.jp: Kindleストア: Kindleオーナー ライブラリー 対象商品

もちろん、先に書いたとおり、この中の書籍を自由に読めるとか、無料で本が貰えるというわけではなく

  • 無料で読めるのは、月に1冊

  • 無料で読めるのは、Kindleオーナー ライブラリー 対象商品の電子書籍に限られる
    (Kindle 端末からストアを閲覧した場合、対象タイトルにはプライムのアイコンが付いている)

  • 無料で読むためには、Kindle 端末から Kindle ストアへ行って対象タイトルのページで「無料で読む」をタップする
    (パソコンのブラウザ上から Kindle 端末に無料送信することはできない)

  • Kindle アプリでは読むことができない

  • あくまでレンタルであって、無料購入する権利ではない。


といった制約はあります。

対象タイトルを見る限りは、シリーズ物の1巻とか、ノウハウものだったり、au ブックパスその他の定額購読制で期間限定無料購読可能になっていたタイトルとか、ああなるほどね、と納得できる?タイトルが多いですけれど(笑)

いずれにせよ、制約があってもなんでも、月1冊無料で本が読めるのは有り難いですね。