前回の記事「ICONIA W3 -810 のために買い揃えた諸々の製品」で紹介したこのアンチグレアタイプの液晶保護フィルム。



前回の記事執筆時点では使い始めた翌日でしたので使い勝手をきっちり書くことはできませんでしたが、3日ほど使ってみた&持ちだしてみたので、改めて使用感を写真を交えて紹介しておきます。

率直に言って

ICONIA W3-810 用と書いてある割りにはサイズ他が全く合わない粗悪品
だが、アンチグレア液晶フィルムは ICONIA W3-810 と合う感じ


であります。

元々、液晶保護フィルムが大嫌いで(汚れも傷もむしろ目立つから)、ICONIA W3-810 以外のタブレット、スマートフォンは10台くらい持ってますが、家族用の端末以外は一切貼ってませんし、貼ることを考えたこともありません。

(それでも1〜2年使って中古で売却する時に、液晶の傷・汚れで減額されたことはない)

そんな私が

「ICONIA W3-810 の糞液晶はアンチグレアタイプの液晶フィルムを貼った方がいいかなぁ」

と思い、そして実際貼ってみて、フィルム自体はこれまたクソみたいな製品だけれども

「ICONIA W3-810 にはアンチグレアタイプの液晶フィルムを貼った方がトータルとして見やすい感じ」

と感じました。ま、このあたりは好みの個人差があるので、あくまでも私見でありますが。


ともあれ、液晶保護フィルム自体は、以下の写真を見て判るように、ICONIA W3-810用として売っているにも関わらず、フィルムサイズは液晶部分の寸法とは全く合わないですし、インナーカメラの穴も適当に穴を開けただけだろ!レベルです。


ICONIA-W3_29FilmStart
(液晶面の黒縁ギリギリまで寄せて貼っても、内側カメラとフィルムの穴は相当ズレてる)

ICONIA-W3_30
(照度センサー側を液晶黒縁ギリギリに貼ると、反対面は 1cm 近くフィルム幅が足りない)


ちょっと見づらいかもしれませんが、上記写真(写真クリックで拡大)で見て判るようにフィルムの幅は寸足らずですし、どれだけ寄せて貼ってもインナーカメラ用のフィルム穴はインナーカメラを完全にクリアさせることはできません(ちなみに照度センサー部は穴が開いていません)。

中華製品にはありがちとはいえ、専用品と書いてある割りにはムチャクチャです。ですので、Skype などでインナーカメラを使う人は購入はちょっと気をつけた方がいいでしょう(私は殆ど使わないので我慢できますが)。

また、商品ページの仕様に「弊社にて実機貼り付け時に気泡100パーセントカットを確認済み 気泡を逃しやすいフィルムです」とありますが、俺の中では「信用しないほうがいいよ」です。ってか、実機貼り付けしてるなら、カメラ穴がズレてるのが判ってるだろ!



とまぁ、フィルムとして一番基本である寸法やカメラ穴の位置が全くなってないクソ製品であることは確かですが、現状 Amazon などで

手軽に買えるアンチグレア液晶保護フィルムはコレだけ


ですし、

液晶の質が悪くて見辛いけど反射だけは多い ICONIA W3-810 には
アンチグレアのフィルムを貼るのは良いかも…


と感じているのも事実です。もっと真っ当なアンチグレアタイプの液晶保護フィルムが出たら、そちらの方が良いでしょうが、無いものは仕方ありません。

(そして極めてマイナーな製品ですから、今後色々と出てくることも期待はできません…)

また、アンチグレアタイプですから実際に反射を抑える効果は顕著にあるわけで、以前まだフィルムを貼らない頃に撮った

ICONIA-W3_13LCD


こういう写真を載せましたが、これを全く同じ状態にして、このアンチグレアタイプの液晶保護フィルムを貼ったものを撮ってみると

ICONIA-W3_31


こんな感じで反射はかなり軽減されます。

また、外で使っても、ちょっとした光によるテカリがなくなるので

ICONIA-W3_32


という感じで、外光のあるところでは、かなり見やすくなりました

ただし、

ICONIA-W3_33
直射日光下では何も見えなくなります


が、これは元々 ICONIA W3-810 の液晶が糞すぎてアンチグレアの液晶保護フィルムを貼らなくても直射日光下では見づらいです。ま、アンチグレアフィルムを貼ることで、完膚なきまでに見えなくなりますが(笑)



このアンチグレアタイプの液晶保護フィルムを貼ることで、Windows デスクトップ環境などでの細かい文字がフィルムを貼らない時より多少見づらくなるのは間違いないですが、

元々が糞液晶なのでアンチグレアのフィルムを貼ることでの欠点より
見づらい割には反射の多い液晶の反射が軽減されるメリットの方が大きい


と、私には感じました。

アンチグレアの液晶保護フィルムを貼ると、文字が若干見づらくなるだけではなく、色味が大きく変化してしまいますが、

「元々 ICONIA W3-810 の糞液晶では色味もヘッタクレもないのでフィルムで色が変わっても問題ないわ!」

って感じですね。文字の見づらさも反射を抑えられることで良くなる条件もあるくらいですし。


ということで、この液晶保護フィルム製品自体はサイズもカメラ穴もあってない適当粗悪品ですが、アンチグレアの効果は思いの外、大きく便利に感じています。

反射を抑えることでのメリットはマトモな液晶を使った端末より大きいので、ICONIA W3-810 を持ちだして使う人なら検討の価値あり、だと思います。ただし、サイズやカメラ穴の適当さを許容出来るなら、ですが… :-(


ICONIA W3 -810 のために買い揃えた諸々の製品