以前から噂されていた au のスマートフォン下取りプログラムが本日発表、6月27日開始とのこと。

現段階では iPhone 4S と Android 3機種のみとなっています。iPhone 4S はソフトバンクと全く同額となっています。後発のくせに相変わらず後追いばかりの au ですね。

なお、ソフトバンクでは毎月千円ずつ割引していく施策でしたが、au は auポイントでの還元(現金下取りではない)ですので、au の方が買い換え促進としてはマシかもしれません。

下取り対象の機種と価格は、以下のとおり(価格は 2013年7月31日までのもの)。


対象機種価格
iPhone 4S 64Gバイト18,000円
iPhone 4S 32Gバイト16,000円
iPhone 4S 16Gバイト14,000円
INFOBAR A013,000円
AQUOS PHONE SERIE ISW16SH3,000円
DIGNO ISW11K3,000円


出先ですので、取り急ぎ速報的に。

au携帯電話の下取りプログラムの開始について│スマートフォン・携帯電話│au

でも、iPhone 4S は中古市場では 5 に負けない人気だから、中古屋へ持っていった方が高く売れるけどねぇ。


Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得) iPhone5用 ライトニングUSBケーブル 約90cm
Amazonベーシック Apple認証 (Made for iPhone取得)
iPhone5用 ライトニングUSBケーブル 約90cm

(気がつけば、Amazon ブランドでも Lightning ケーブルを売ってる。さすがに認証付き)