昨日一昨日は GR 純正ケース「GC-5」と、GR や CyberShot RX100 などの大型コンパクトデジカメを入れるのに適した汎用カメラポーチについて使ってみた感想を記しておきました。

色々試して悩みつつ、結局買ってしまった GR 純正革ケース GC-5 〜コンパクトなGR用ケースなら現状一択で良い製品
RX100 / GR など大型コンパクトデジカメ収納可能なカメラポーチ3製品紹介

新型 GR を買う時には金欠で買っているのだから、あまりアクセサリー類、周辺機器類にお金を使わないようにしよう…と思ったのですが、気がつくと細々と買い揃えていたりします。

ただ、予備バッテリーや充電器の類は共通仕様のシグマ DP1 Merrill で使っていたものがありますので、それらは買わずに済んでいるのですが、新しい GR は USB 充電が可能なものの、

GR の USB 端子は一部のデジカメでしか使われない“ミニ8ピン平型”


というタイプ。特殊、というほどではありませんが、カメラ関係以外ではあまり見ないタイプです。

USB 充電可能になった新型 GR には従来のような充電器が付いていない代わりに、USB充電用のケーブルが付属していて、決して嵩張るようなものではないのですが、

  • メーカー純正品らしくフェライトコアがキチンと付いている分だけ重い

  • 出先へ持って行く時に純正品を無くすと、買い直しは安くない
    (カタログにアクセサリーとして載っていないので部品扱い?)


ということもあって、一般汎用品のミニ8ピン平型 USBケーブルを購入しました(発売前イベントの際、リコーの方に USB 汎用ケーブルで充電できるかどうかは確認済み)。

一般的な USBミニ や microUSB と違い、8ピン平型の USB ケーブルはあまり種類もなく、結局買ったのはコレ↓



下記の写真でも判る通り、長さは GR 付属の純正ケーブルと同じ 50cm ですが、フェライトコアがないのとケーブルが細い分だけ持ち歩きには便利になっていますが、ちょっと困った点もあります。



NewGR166
(上:GR付属の純正品、下:今回購入の汎用品)


この今回購入したケーブルをモバイルバッテリーと繋げて GR の USB 端子に差し込んでみると…

NewGR161


緑のランプが点灯していることから判るように問題なく充電はできているのですが、よくよく見ると端子差し込みが甘くなっています。

下記のクローズアップ写真で判るように、端子根元の部分が GR の USB/HDMI 端子のエリアからはみ出てボディと干渉しています。

NewGR162


純正ケーブルと比較してみると、確かに端子根元の大きさが違うため、今回購入の汎用品で干渉するのも止むを得ないところです。

NewGR163
(上:GR付属の純正品、下:今回購入の汎用品)


実を言うと、この製品は既に Amazon のレビューで干渉するということが判っていましたので、他の製品を探したのですが、先にも書いたように、ミニ8ピン平型 というのは一般的でないためにケーブルの種類が少なく、根元が同じような形状の製品しかなく、結局一番安いコレを購入した次第です。

もっとも、干渉して差し込みは甘くなるけど充電はできているので、このまま使っても問題ないと思います。差し込んだ後に充電できていることをランプでしっかり確認しておけば問題ないかと。



ただまぁ、差し込みが甘いと充電が外れやすいのは確かですので、自己責任で端子根元の片側をゴリゴリと削って、GR の USB 端子に根元まで挿せるようにしました。

NewGR164


削るのは挿す時に上側になる一面だけで大丈夫です。それなりに削らないと干渉がクリアできないので、ナイフで削りました。

NewGR165


これで GR の USB 端子にある程度しっかりと差し込めるようになりましたが、一応ケーブルの改造にあたりますから、くれぐれも自己責任で。GR や充電器が壊れても、私は何ら責任は負えませんので、念のため。



いずれにせよ、「ミニ8ピン平型」というのはケーブルの種類も少なく割高で厄介です。ニコンのデジカメなどではこのタイプの USB 端子を採用していますが、このご時世ですから

USB 充電可能にするなら microUSB にしとけよ


という感じではあります。

従来の GR Digital 用のアクセサリー製品、ケーブルスイッチ (CA-2) や AVケーブル (AV-1) を流用するためであると思いますし、メーカー側としては変えるメリットもないのでしょうが、ユーザー的には微妙ですね。今後はご一考願いたいところです。

個人的なことを言えば、自宅では他のデバイスを充電するために microUSB や USBミニ の充電用ケーブルは常にそこらに何本も出してありますから、CyberShot RX100 (microUSB) や PowerShot N (USBmini B) については自宅でも USB 充電を使っています。

(RX100 はサードパーティ製の充電器を持ってるが使ったことがない ^^;)

ところが GR の場合は他のデバイスで使う宛のないミニ8ピン平型であり、普段使いませんから、自宅での GR バッテリーの充電は



コレばっかりです(シグマ製ですが、リコーの充電器と同じモノで半額ほど)。

GR のためだけに、わざわざミニ8ピン平型のケーブルを常時付けておくのも何か無駄な気がして、GR の USB 充電はあまり使っていません。microUSB との変換アダプターの類もありませんしねぇ。

ただ、

出先でモバイル充電できるのは安心


でありますから USB 充電は大歓迎ですし、新型 GR の気に入っている点の一つでもあります。

それだけに汎用性の低い端子形状は止めていただきたいのですけどねぇ…。嬉しい機能ですが、それだけが画龍点睛を欠く感じです。

でもまぁ、いずれにしても

GR ユーザーなら安い汎用品の充電ケーブルは一本持っておくと便利


だと思いますので、オススメであります。