昨日の記事でも触れましたが、従来 LTE 対応端末でしか使えなかった廉価データー通信サービス「OCN モバイル エントリー d LTE 980」が本日から LTE が利用できない 3G 端末でも使えるようになりました。

と同時に、SIM ロックフリー iPhone 5 / iPad / iPad mini 向けに nanoSIM の提供が開始されました!



そして、さらに

1日30MBの高速通信分が使い切った後の通信速度が
100kbps から 200kbps へ増速!


となりました!これはかなり嬉しいパワーアップです。

これで低速制限モードの場合も IIJmio の速度と同じ公称値となり(実測は判らないけれど)、「OCN モバイル エントリー d LTE 980」の欠点も残るは、追加チャージができないことのみになりました。追加チャージができれば安心して使えるので、是非追加して欲しいですねぇ…

月額980円のLTE対応モバイルデータ通信サービス「OCN モバイル エントリー d LTE 980」における1日30MB超過時の通信速度の増速(200kbps)やnanoSIM対応などの機能強化について | NTT Com 企業情報


しっかりと、OCN モバイル エントリー d LTE 980のトップページのバナーも変わっており、「NTTドコモXi端末」に加えて「FOMA端末」も記載されています。


OCNmobileEntry_d_LTE16

OCN モバイル エントリー d LTE 980 | OCN プロバイダ(インターネット接続)


また、設定方法を記したページでも従来の LTE 端末用の APN に加えて、3G 端末用の APN も追加されています。

OCNmobileEntry_d_LTE17

設定方法 | OCN モバイル エントリー d LTE 980

LTE 端末用の APN が 「lte-d.ocn.ne.jp」だったのに対して、3G 端末用 APN は「3g-d-2.ocn.ne.jp」となっています。OCN は認証ID とパスワードが個別という面倒くさいシステムなので、それらは申込時に受け取ったものとなります。


そしてプレスリリースどおり、以下のように Amazon 以外のネットストアでの販売も開始されています。

NTTコミュニケーションズ OCNモバイル エントリーd LTE 980 マイクロSIM(Amazon)
NTTコミュニケーションズ OCNモバイル エントリーd LTE 980 標準SIM(Amazon)
NTTコミュニケーションズ OCN モバイル エントリー d LTE 980 ナノSIM (Amazon)
OCN モバイル エントリー d LTE 980 - NTT-X Store (NTT-X Store 内の NTTコムストア)
OCN モバイル エントリー d LTE 980 - NTT-X Store (NTT-X Store 本体)
【楽天市場】NTTレゾナントが運営するSIM関連ショップ:goo SimSeller

記事執筆時点では NTT-X ストアで買うと1割少々の割引券があるので安くなっていますが、Amazon 以外は在庫がありませんので、なるべく早く入手するなら Amazon が確実でしょう。

また、現時点では nanoSIM の提供も Amazon だけになっているようです。



いずれにしても、ようやく LTE の使えない 3G 端末でも利用できるようになって、OCNモバイル エントリーd LTE 980 でも

古い端末をサブ機として安く再利用


できるようになりました。

従来は IIJmio や日本通信がその役割を担っていたわけですが、毎日 30MB の高速通信分が利用可能な OCNモバイル エントリーd LTE 980 は常用するには魅力的ですし、1日30MB の高速通信分を使い切った後の低速制限モードの速度も向上して、さらに魅力大になりました。

なお、3G 端末に対応したということで、GPP SIMロック解除アダプターを噛ました au / ソフトバンク iPhone 4/4S でも利用できるようになったはずですが、現在出先のため、それについては後ほど検証してから別途記事にしたいと思います。

OCN モバイル エントリー d LTE 980 が nanoSIM 提供へ。3G 端末対応は明日から