さて、先々週末から先週末にかけて au INFOBAR A02 を破損させた時に、au 安心ケータイサポートをショップで代替機を借りながら利用した場合の手続きについてまとめておきます。

au OSAKA さんで手続きしてもらったのですが(まだ慣れていないこともあるのか)最初に電話で聞いた時から最後まで色々と手違いがあったりしたので、手続きや準備するものをまとめておきたいと思います。私もまた、お世話になるかもしれませんしね!(>_<)

なお、本記事は 2013年5月中旬における INFOBAR A02 に対する、代替機利用の au 安心ケータイサポート申し込みに際してのことを記したものです。時期、店舗によって状況、対応が異なる場合があるかもしれませんので、その旨ご承知おきください。


通常「au 安心ケータイサポート」に加入している場合は、au 安心ケータイサポートへ電話すると、すぐに交換機を自宅へ送ってくれて(2日以内)、送られてきた梱包物にある封筒に壊した端末を入れて送り返せば良いだけです。

auAnshinKetaiSupport01
(破損した旧端末を送り返すための封筒)


ただ、今回私が経験したように「交換機をすぐに手配することができない」時に、au ショップで代替機を借りながら「au 安心ケータイサポート」で交換機を手配する場合は申し込み方法や端末交換手順が異なりますので、以下に示しておきます。


代替機を借りながら「au 安心ケータイサポート」へ申し込む場合には、自分自身が「au 安心ケータイサポート」へ電話するのではなく、代替機を借りるショップ店頭で「au 安心ケータイサポート」への申し込みを行う必要があります。

その場合、「au 安心ケータイサポート」から送られてくる交換機も自宅へ送られるのではなく、代替機を借りた au ショップへ送られることになり、交換機の受け取りは代替機を借りた au ショップで代替機の返却と同時に行われます。

また、代替機では破損した旧端末で使っていた au IC カード (SIM) とは別の IC カードが発行され、代替機ではその IC カードを使用しますが、交換機の受け取りと同時に旧端末で使っていた IC カードが有効になり、代替機で使っていた IC カードは使えなくなり、代替機とともに返却となります。

代替機を借りながら「au 安心ケータイサポート」へ申し込むの、おおよその手順は以下のとおり。

  1. 代替機が借りられる au ショップを探して、店頭へ行く

  2. 代替機の申し込みを行い、代替機用の au IC カードが発行され、それを利用することになる
    (この時点で破損した旧端末で使っていた IC カードは無効化されるとのこと。今回は IC カード発行手数料は取られないと言っていたが、代替機を借りる時に常にそうなのかは不明)

  3. 代替機の申し込みとともに「au 安心ケータイサポート」へ交換機手配の申し込みを行う。私の場合の流れは、以下のとおりだった。

    1. ショップから au 安心ケータイサポートへ電話して、状況説明と交換機送付先を店員側で行う

    2. 店員から契約者本人へ電話を代わり、au 安心ケータイサポート側から本人および個人情報の確認、au 安心ケータイサポート利用時の条件の確認と承諾を求められる

    3. 再びショップ店員へ電話を代わり、内部手続きを行なってもらって、au 安心ケータイサポートの申し込みは終了


  4. 書類にサインして、代替機用の IC カード (SIM) の入った代替機を受け取る
    修理ではなく au 安心ケータイサポートの端末交換を利用する場合は、破損した旧端末をショップに預ける必要はない

  5. 必要があれば、破損した旧端末から代替機へデーターを移行する
    (機器認証が必要なアプリとか、おサイフケータイの移行とか)

  6. au 安心ケータイサポートから代替機がショップに到着すると、Cメール (SMS) で連絡が入る
    (代替機申込時に Cメールでの連絡先を最大2回線聞かれる。au の番号とともにドコモの電話番号を出したら苦笑されたので、au が無難。当たり前か ;-)

  7. au 安心ケータイサポートからの交換機を受け取る時には、破損した旧端末とともに代替機も返却するので、交換機受け取りの際には、代替機から端末移行処理が必要な物はショップへ行く前にやっておく必要がある
    (機器認証が必要なアプリとか、おサイフケータイの移行とか)

  8. データー移行措置が終わったのちに、代替機と破損した旧端末および旧端末で使っていた IC カードを持って、代替機を借りた au ショップへ行き、代替機を返却するとともに au 安心ケータイサポートから送られてきた交換機を受け取る。
    (au 安心ケータイサポートから本来なら自宅へ送られる一式が、単純に代替機を貸し出しているショップに送られているだけのようだった)

  9. 代替機を返却する手続きを行うとともに、代替機に入っていた IC カードが使えなくなって、従来自分の端末で使っていた IC カードが有効になるので、交換機に挿して動作確認する
    (代替機の貸し出しなしで交換機が自宅に送られた場合は、このあたりの ICカード有効化手続きは自分で行う。au 安心ケータイサポートから送られてきた箱に含まれるマニュアルの手順その3に記載。代替機の場合はショップで行なってくれた)

  10. 自分で au 安心ケータイサポートから送られてきた箱に含まれる返送用の封筒+保護用エアパッキンに破損した旧端末を入れて封印し、郵便ポストに投函する
    代替機利用で au 安心ケータイサポートからの交換機がショップに送られた場合も、返送の手続きは利用者自身で行う。ショップへ旧端末を預けて、au ショップから返却されるわけではない)


  11. 概ね以上の手順でした。

    auAnshinKetaiSupport02


    なお、使用回線の暗証番号は本人確認として利用されるので、代替機貸出時も返却時も必要となります(ショップで要入力)。忘れた場合は身分証明書などで大丈夫みたいですが…

    なお、「新しい交換機 (INFOBAR A02) で利用する IC カード (SIM) は、代替機を借りる時点で新たに発行された IC カードでも、破損した従来の端末で利用していた IC カードでもどちらでも可能です」と、代替機を借り受けた際に聞いたのですが、実際には従来から利用していた IC カードが有効になるようです。

    私はそう聞いていたので、代替機で使っていた IC カードしか持っていかず、結局自宅に戻ってから旧端末で使っていた IC カードを交換された端末 (INFOBAR A02) に挿して回線確認することになりました。なので、交換機を受け取る時には従来の SIM も忘れないようにしましょう。

    (色々やれば代替機で使っていた IC カードを継続利用することも可能なようでしたが、また時間がかかってしまいそうだったので止めておきました)

    今回のこの手順を踏んでよく判りましたが、

    ショップと au 安心ケータイサポートは特に連携してるわけではない


    ようで、基本的には「代替機を貸し出す場合は交換機がショップ宛に送られる」というだけのようです。破損した旧端末の返送は自分で行わなければなりません(14日以内返送必須)。

    合理的なのか何なのかよく判りませんけど、最後は自分で行うシステムでした。

    auAnshinKetaiSupport03


    それから、もう一つ。

    破損した従来端末で使っていたバッテリーは
    返却してもしなくても良い


    ということのようです(水濡れ時を除く)。

    つまり、バッテリー交換可能な端末なら、au 安心ケータイサポート利用時に予備バッテリーを1個確保できるわけです。

    auAnshinKetaiSupport04

    auAnshinKetaiSupport05


    それを考えると、バッテリー交換可能な端末の場合は少しお得です。バッテリー代2千数百円と思えば、今回の au 安心ケータイサポートの端末交換代 5,250円も実質3千円くらいですから、全く悪い気はしません。

    auAnshinKetaiSupport07


    というか、実際に使ってみると

    交換用端末がちゃんと在庫してすぐに届くならば
    au 安心ケータイサポートは保険として払う価値は十分にある


    と言えます。これはドコモでも Apple Care+ でも同じことです。メインで使う端末には、入っておきたいオプションと思っています。

    今回は、

    「たまたま」INFOBAR A02 という機種は非常に破損交換待ちの人が多くて、
    「たまたま」本来2日で届く交換機がいつになるか判らない状況で、
    「たまたま」いつになるか判らない交換機が代替機借り受けの2日後に届く

    という残念な状況に「たまたま」なってしまい、au 安心ケータイサポートの謳い文句どおりには「たまたま」いきませんでした。

    しかし、本来 au の想定内ならばスムースに事が運び、ユーザーも十分に満足できるサービスだったのでしょう。それは感じ取れました。

    別にフォローするつもりは1ミリもありませんが、今回使ってみて「たまたま」な状況以外ならきっと良いサービスなのだろうと思います。

    ただ、そういった「たまたま」の時も含めて、もう少し融通が利いたり、利用者側に納得できる状況が見通せるサービスならば、もっと良くなるではないかなぁ…と感じた次第です。

    なんにせよ、2回目の利用は出来うる限り避けたいところですが、この端末 (INFOBAR A02) はなぁ…


    【いつかはやると…】INFOBAR A02 卓上ホルダ(充電台)を買って、予想通りのコンボで液晶破壊【しかし翌日!】
    au 安心ケータイサポートは看板に偽りありの役立たず!だけど、できて良かった au OSAKA 【前編】
    au 安心ケータイサポートは看板に偽りありの役立たず!だけど、できて良かった au OSAKA 【後編】
    INFOBAR A02 交換機到着に思う au 安心ケータイサポートのやるせなさ

    ELECOM au INFOBAR A02用 保護フィルム PA-HTA02FLシリーズ エアーレス衝撃吸収タイプ
    ELECOM au INFOBAR A02用 保護フィルム PA-HTA02FLシリーズ エアーレス衝撃吸収タイプ

    (効果があるなら貼った方が良いかなぁ…と悩みつつ、液晶保護フィルム貼らない派の私 ^^;)