今日は au の夏モデル発表会がありました。それに対する雑感は前記事で触れました。

au 夏モデルは4機種、なんか新鮮味に欠ける微妙な印象で買い替えに困る…

ところで、INFOBAR A02 の交換機が先週 au OSAKA の方へ届きまして(ショップで代替機を借りた場合は、交換機はショップへ送られる)、既に交換された INFOBAR A02 を使い始めております。

おりますが、なんかまた落としそうな気配が無きにしもあらずで(PDA の時代から長いこと使ってきて落下液晶破損は初めてだったのでトラウマ)、いっそ買い換えるかなぁ…と思ったり思わなかったり。

INFOBAR A02 は裸の状態だと私の手でも悪くない幅なのですが、落下時のためにケースを付けるといささか手に余る状態になりますし、おまけにケースを付けると充電台は使えない。

かといって、充電台を使わないと頻繁に抜き差しすることになる microUSB 端子の蓋が取れるかもしれない。だからといって裸は充電台も使えるし持ちやすいけど、意外と滑りやすいし、液晶面が飛び出ていて破損しやすいデザインなのは十分実感したし…

という堂々巡りで悩みつつ、夏モデルで良い端末が出てきたら、いっそ買い替えてもいいかも!?ドコモから MNP しても良い回線があるし!なんて思っていたのですが、うーむ、このラインナップ…

ま、どうするかちょっと悩むところです。



さて、先々週末に落下で液晶を破壊した INFOBAR A02 の交換機を au 安心ケータイサポートに申し込んだら「交換機はいつになるか判らない」「代替機が欲しけりゃ自分でショップへ行け」と言われた話は、以前に書きました。

au 安心ケータイサポートは看板に偽りありの役立たず!だけど、できて良かった au OSAKA 【前編】
au 安心ケータイサポートは看板に偽りありの役立たず!だけど、できて良かった au OSAKA 【後編】

ところが、仕方なく1週間前に au OSAKA で代替機を借りたら、またまた話と違って交換機が速攻(代替機を受け取った翌々日)に用意できました、という連絡が。

「いやー、早かったですね。一ヶ月かかるとか言われていたんですが」

これは私の言葉ではありません。もちろん、私も同じ気持ちだけど。

一昨日、交換機を受け取り&代替機を返却に au OSAKA へ行った時に、先方の店員の方からの言葉。ちょうど入店したところに、先日 au OSAKA で代替機と au安心ケータイサポートを申し込んだ際に対応して下さった方がいて、交換機受け取りの旨を伝えた時に返ってきた反応です。

その後、実際の受付対応をして下さったオネーサンも開口一番「かなり速かったですね」と。え?おねーさんまで、なんで知ってんの?と思いつつも(薄々理由は判らなくもないが)、

「いや、ホントに、どうなってんでしょうねぇ」

と言うしかなく。もうね、

いったい、どうなってんの? au のサポートは…


って感じですわ(au OSAKA さんは毎度気持ち良い対応ですけどね)。



もちろん、交換機が早く到着したことは喜ばしいことでしょうし、それを思えば文句を言う筋合いはないのかもしれませんが、

2日後に交換機が来ると判っていたら、代替機は頼まなかった


わけで、au OSAKA さんのお手を2回も煩わせることはなかったわけです。

というか、代替機がいくら無料と言っても、近所に 4G LTE 用代替機がなく、わざわざ au OSAKA まで行っているわけですし、新規の端末に再設定を行い、アプリをインストールし直して環境を再構築をするのは、かなりの手間暇がかかり、その時間的対価はかかっているわけです。

もちろん、今回はたまたま交換機がすぐに大量入荷したのかもしれません。先週木曜日は場末のショップでも INFOBAR A02 が「次回入荷予約受付」から「在庫あります」になっていましたから(電話口で文句や嫌みを多少言ったくらいで早くなるなんてことはないでしょうし、あったら逆に問題)。

けれど、最初に au 安心ケータイサポートへ電話した時(日曜日)には

「(本来なら2日以内に届くはずの)交換機はいつになるか判りません」
「こちらでは代替の機材を提供できないので、代替機が必要ならショップへ行って、そこから改めて au 安心ケータイサポートを申し込んで下さい」

と言われ、さらに au OSAKA へ代替機を受け取りに行った火曜日にも au 安心ケータイサポートからは

「交換機はいつになるか判りません」
「(au 安心ケータイサポートの端末交換ではなく)修理に出してくれませんか?」

と言われたわけです(そのあたりは過去記事参照)。

ところが実際には、たまたまでもなんでも、その2日後には交換機が届いたという連絡が来た次第(代替機を au ショップで借りた場合は、au 安心ケータイサポートの交換機は自宅ではなくショップへ届けられる)。

散々問い詰めても「交換機はいつになるか判りません」の一点張りだったのに、2日後に交換機が到着したのは本当にびっくりです。

そして、散々「いつになるか判りません」と言われたゆえ、しばらく使うことになると覚悟した代替機の環境をある程度整えたところですから、速くて嬉しいというより、

2日後に交換機が入るのに「いつになるか判りません」は、さすがにおかしいやろ…


という思いしかありません。

auAnshinKetaiSupport06


場末の零細ケータイショップなら「いやー、次回入荷はいつになるか判らないんですよ」と言っても許されるでしょうが、au 安心ケータイサポートは一応同じ au 内のサービス。

対応はアウトソーシングしているにしても、au の看板かけて、そのためのオプション料金を取っているのだから、客からは au そのものが対処しているとしか見えない。そして直轄なら、交換機入荷状況の情報を流そうと思えば流せるはずです。

製造は HTC でありますが、いつにどれくらい入ってくるかは当然把握してる部署は把握しているでしょうし、交換機用の端末入荷台数も(少なくとも大まかには)把握できているはずです。

いくら交換機の待ち行列が長くても、「いつになるか判りません」の一点張りじゃなく

「本来の2日間でお届けするのは現状無理な状況で、1週間かかります」
「1〜2週間ほどでお届けできる予定ですが、現在お待ちの人が多くて、もう少しお時間がかかる場合があるかもしれません」

と、もう少し具体的な入荷状況を言ってもらえれば納得もできたし、対応も考えることができたでしょう。

というか、破損させたのが土曜の夜で、木曜の午前中には交換機がくるならわざわざ代替機は頼まなかったし、交換機到着2日前に au 安心ケータイサポートに申し込んだ時にすら修理への誘導が行われたことは解せなさすぎる。

(というか、あの時 au 安心ケータイサポートの誘導のまま修理に出していたら、余計に時間がかかっていたことになりますね)

ELECOM au INFOBAR A02用 保護フィルム PA-HTA02FLシリーズ エアーレス衝撃吸収タイプ
ELECOM au INFOBAR A02用 保護フィルム PA-HTA02FLシリーズ エアーレス衝撃吸収タイプ

(見づらくなっても、気分だけでも衝撃吸収タイプのフィルムを貼った方が良いのか?)


いずれにせよ、

判らない、が一番困る


のは B to B だけでなく B to C でも同じであり、

au 安心ケータイサポートは交換機がないならないで仕方ないが
もう少し au 内部との情報共有を増やして大まかな見込みだけでも示して欲しい


ですし、この点は改善してもらいたいと思います(ドコモと同じように交換機入荷時期不明なんて時には、同等レベルの別機種を交換機を出せるようにもすべきと思うが)。

少なくとも無料サービスではないのに、本来の謳い文句と違う状況で「いつになるか判りません」の一点張りでは客も納得行かないし、お互い不幸になるだけでしょう。

そして、「いつになるか判りません」と2日前まで散々言われれていたものが、たまたまでもなんでも2日後に来たら、余計に不信感を持つのは自然なことと思います。部門部署が全く違うにしても、もう少し風通しを良くしすべきじゃないのかな、と思います。

(ドコモ / NTT が組織面で色々言われるけど、今回のことで au / KDDI も超縦割りなんだなぁ…と思うことが多かったですね)

というわけで、ちょっとまた愚痴ってしまいましたが、愚痴はもうこのへんにして、あとは

「代替機を借りる場合の au 安心ケータイサポート手続方法」

について、後日別記事でまとめて終わりにする予定です(実際の作業時に「え?この前に聞いたことと違った」なことが多かったので)。

【注意】本記事は 2013年5月中旬における INFOBAR A02 に対する au 安心ケータイサポート申し込みに際してのことを記したものです。時期が経てば、このような状況は解消されているかもしれません(そう願っております)ので、その旨ご承知おきください。

レイ・アウト au INFOBAR A02用 シルキータッチ・シリコンジャケット
レイ・アウト au INFOBAR A02用 シルキータッチ・シリコンジャケット

(ケースをシリコンジャケットにすれば安全だろうけど、ボディデザインが台無しに…悩む)